管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

40歳男性・エアコン購入費15万円をイオンカードで借入

年齢 性別 職業
40歳 男性 会社員
雇用形態 年収 利用年
正社員 500万円 2014年7月
金融名 限度額 借入額
イオンカード 50万円 15万円

カードローン体験談

2014年7月のことです。

それまで使い続けていた我が家のエアコンが、12年目にしてとうとう壊れてしまいました。我が家は、子供が3人いる5人家族ですので、エアコンなしには真夏を過ごすことはできません。

たまたま金曜日の夜、夕食をとったあと、おかしな音を立てた直後に、エアコンが動かなくなってしまいましたので、翌日の土曜日に近所のイオンショッピングセンターにエアコンを買いに行きました。

クレジット決済出来ない

家族でイオンの家電売り場に行き、エアコンを物色しました。妻が、せっかくなのでPM2.5に対応した最新式のエアコンがほしいと言いますので、それを買うことにしました。価格は15万円しますが、思い切って買うことにしました。

ところが、レジでイオンカードを提示して会計を済ませようとしたのですが、認証エラーが出るようでした。

そういえば、2週間前に、自宅用の大型冷蔵庫を買ったので、それが原因でおそらくイオンカードのクレジット利用枠がいっぱいになっていたのでしょう。

使い慣れているクレジットカード

そこで、私はイオンカードのキャッシングでお金を借りて、現金払いでエアコンを買うことにしました。

私たち家族は、普段からイオンで食材や日用品を購入しますのです、クレジットカードはお得なイオンカードを利用しているのです。

さらに、イオンのなかにはイオン銀行の店舗とATMがあり、いざ困ったときはイオンカードのキャッシングをATMで利用できることを知っていました。そういった理由で、イオンカードを以前から利用していたのです。

私は、家族をエアコン売り場に残して、急いでイオン銀行のATMに直行しました。そして、一括返済方式で15万円を借りて、すぐにエアコン売り場に戻って、会計を済ませました。その間、わずか15分でした。

借りてから、3週間後に私の会社はボーナスが支給されましたので、そのお金でキャッシングの一括返済をしました。

返済は、妻がイオンでの買い物の帰りに、イオン銀行のATMで返済を済ませておいてくれました。

大手スーパー系のクレジットカードの利便性を、あらためて実感できたのです。

カードローンNETからのアドバイス

普段の生活用品・日用品から食料品まで、全ての支払いをクレジットカード1枚で済ませる方は多く、利用明細書が翌月には送られてくるので、どれだけ何に利用したのか、最終的に分かりやすくなっています。

特に、百貨店やショッピングセンターなどが発行している流通系のクレジットは、発行元で買い物をすると「ポイントサービス」が付くことで、普段の買い物でもお買い得になるのが、最近では当たり前です。

この男性の方の家族は、大型冷蔵庫の購入後に、新たにエアコンの購入となりますので、クレジットカード利用枠を超えてしまった様ですね。

皆さんも知っていると思いますが、クレジットカードには「ショッピング枠」があり、あらかじめ利用者にあった利用できる限度額が決められています。大型冷蔵庫はかなり高額だとおもいますので、家電製品と日頃の買い物を合わせると、限度額に余裕がなくなったと思います。

クレジットカードにはキャッシング枠を付けることも出来ますが、ショッピング枠とは別になるのが通常です。ショッピング枠がいっぱいの状態でも、キャッシングでお金を引き出すことは出来ます。

たまに、利用可能枠=ショッピング枠とされている場合がありますが、キャッシング枠を設けなければ、利用可能枠とショッピング枠は一緒になります。

キャッシング枠を設けたにも関わらず、ショッピング枠で利用可能枠を使い切ることは出来ないと考えるのが通常です。

クレジットカードにキャッシング機能を付けることには、消費者金融のカードローンを契約するより、抵抗があまりない方が多いです。特に、女性の方が消費者金融を契約することに抵抗があるようです。

金利としては、消費者金融もクレジットカードのキャッシングも、初めての契約であれば年18%ほどになる事が多く、あまり変わりません。

もし、クレジットカードのキャッシング機能を付けていなければ、クレジットカードでは借りることは出来なかったでしょう。クレジットカードのキャッシングの審査は、比較的時間がかかることが多く、特に、この方は土曜日の借り入れでした。

エアコンも壊れて、すぐにお金を必要としている時には、消費者金融を申し込まれると良いです。大手消費者金融であれば、土日の申し込みも受け付けており、土日のカードローン審査と契約も可能で、即日融資も出来るようになっています。

消費者金融の審査時間は「最短30分」となっていることが多く、午前中に申し込みをすれば、即日融資を受けやすくなります。

クレジットカードのキャッシングは基本的に、一括返済になっています。今では借りる際に選べる事が多く、イオンカードもATMで一括かリボ払いを選択することが出来ます。

借り入れ後に、一括からリボ払いに変更することも可能で、イオンカードではリボ払いに変更する方法として、コールセンターに電話することで、変更する手続きをしてくれるようです。

この方は、15万円を3週間後に一括返済されていますが、利息としては「1,550円」程度に収まっています。

もし、年18%のリボ払いにしていると、返済回数は32回となり、利息は4万円近くと多くなってしまいます。毎月の返済額は6,000円と少額で済むので、一括購入出来ない方でも利用しやすくなっていますが、利息は多く支払うことを頭に入れておきましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ