管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

43歳男性・弟のためにセゾンのVIPローンカードで8万円借入

年齢 性別 職業
43歳 男性 IT企業勤務
雇用形態 年収 利用年
正社員 350万円 2015年
金融名 限度額 借入額
セゾンファンデックス 30万円 8万円

カードローン体験談

弟から急にお金を貸してほしい、どうしても当日中に現金が必要と言われたのですが、こちらも現金や貯金がありません。

仕方なく自分が借入

弟が言うのには、消費者金融の審査に落ちてしまったようで、他にお金を借りられる友人も知人もいないと言うので、仕方なく私がカードローンからお金を借りることにしました。

選んだカードローンは「セゾンファンデックス」のVIPローンカードです。

このカードローンを選んだのは、セゾンカードを発行しているクレディセゾンのグループ会社だから安心だと思ったからです。

半信半疑でしたが…

信販会社のカードローンは、銀行と比べると比較的審査に受かりやすい点も決め手となりました。

まずは、インターネットでお申込みすると、すぐに審査結果がメールで連絡されました。審査には何事もなく受かったのでホッとしました。

その後に、必要書類をFAX送信して提出すると、その日のうちに必要な8万円が口座に振込されました。

必要書類は免許証だけ、準備するのに時間が掛かりそうな収入証明書類は提出しなくて済みました。

かなり早い借り入れが出来た

即日融資を受けるには平日12時までにお申込みすること、13時までに必要書類を送信し手続き完了することが必要でした。

平日の早めにお申込みを開始することが必要でしたが、間に合ったので良かったです。

あとは、振込先の口座からキャッシュカードを使って8万円を引き出しし、弟に当日中に渡すことが出来ました。

急だったので、返済計画も何も立てていませんでしたが、VIPローンカードの返済額は定額リボルビング方式で、楽に続けられるように設定してありました。

金利は銀行のカードローンと比べると若干高めでしたが、ゆとりを持って完済できたのでVIPローンカードを選んで良かったです。

カードローンNETからのアドバイス

弟思いの優しいお兄さんで何よりです。

親族でのお金の貸し借りは、意外と後から返済しないなどで、面倒な事態になる場合もあり、最悪の場合、警察沙汰に発展してしまう可能性もあります。

弟の方は、消費者金融の審査に落ちているようで、お兄さんの借入もお兄さんが返済していくようです。

個人向け無担保ローンのカードローンには、保証人が必要ありません。この方の場合も、弟が保証人になったわけではありませんので、返済する必要があるのはお兄さんになります。弟には返済義務は生じません。

もし、弟が保証人が必要なローンを契約する時に、保証人をお兄さんにすることで審査に通る場合もあります。しかし、弟が返済できない状況になってしまうと、保証人であるお兄さんに返済する義務が生じることになります。

連帯保証人が必要なローンでは、契約者に返済能力があるときにでも、債権者が連帯保証人に返済を要求すれば、返済しなければいけません。保証人より厳しくなりますね。

弟さんは、消費者金融の審査に落ちたようですが、何の審査基準に満たさなかったのでしょう。消費者金融の審査は甘いわけではありませんが、銀行カードローンよりは審査に通りやすいと言われています。

金融事故である「異動情報」がなく、年収200万円以上、勤続年数1年以上あれば、パートやアルバイトの方でも審査に通ること可能性が高いです。

異動情報はなかなか記録されないですので、雇用形態や勤続年数、年収が低かったことが可能性として挙げられますね。

「セゾンファンデックス」を知らない方も多いかもしれませんが、この方が言っているようにクレディセゾングループになっています。

セゾンファンデックスのVIPローンカードは、プレミアムコースと一般コースと分かれており、プレミアムコースは「年4.0%~11.8%」の低金利で、とても魅力のあるカードローンですが、年収が500万円以上の方しか申し込む事が出来ません。

それ以下の年収の場合は、一般コースの「年6.5%~17.8%」の金利が設定されているカードローンになります。

しかし現在は、VIPローンカードが廃止されており、通常のカードローンでコースが分かれていません。金利も以前の一般コースと同様になっていることから、プレミアムコースが廃止されたような形になっています。

セゾンファンデックスではなく、クレディセゾンのカードローンは「マネーカード」「マネーカード・ゴールド」に分かれており、ゴールドは年収600万円以上の方限定で金利が「6.47%・8.47%」の低金利になっています。

VIPローンカードでも即日融資が可能だったようですが、現在のセゾンファンデックスのカードローンも同条件で即日融資が可能になっています。

信販系のカードローンよりも、審査が比較的早いとされるのが「消費者金融」になります。

セゾンファンデックスでは、振込融資でしか即日融資が出来ないので、ローンカードが届くまでに1週間程度必要になります。

消費者金融であれば、振込融資で即日融資も可能ですが、ローン契約機でカード発行も出来るので、提携ATMでも即日で現金を引き出すことも可能です。

セゾンファンデックスや消費者金融に関わらず、必要書類を提出して契約できなければ、お金を借りることは出来ないので、事前に必要な種類を用意している方が、急ぎの借り入れでも間にあう可能性が高くなります。

銀行カードローンも、セゾンファンデックスのようにリボ払いでの返済方式になります。他の消費者金融でも同様で、基本的にカードローンはリボ払いです。

翌月一括払いになってしまうのが、クレジットカードのキャッシングを利用した場合が多いです。後から変更したり、もとからリボ払いに設定できるクレジットカードも増えています。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ