管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

体験談【銀行系まとめ】

カードローンは消費者金融だけでなく、金利が低く限度額が大きいという特徴がある銀行系のカードローンがあります。

銀行が個人向け無担保融資であるカードローンに、力を入れたのはごく最近のことで、消費者金融などで問題になったグレーゾーン金利で倒産する消費者金融が多くなり、銀行カードローンの保証会社として貸金業者が傘下に入ってからになります。

それまで融資に時間がかかるイメージがある銀行カードローンでしたが、体験談でも寄せられることが多くなった「審査の早さ」にも定評があることが分かり、銀行カードローンの人気が高くなっています。

銀行カードローンで大きな限度額を契約された体験談が多く、限度額が大きい分、金利が低く契約できたという口コミをよく見かけます。利息をなるべく減らすためには金利が重要になります。

消費者金融のように利便性が非常に高い銀行はまだまだ少ないですが、大手銀行やネット専業銀行などカードローンに力を入れている銀行は、借り入れや返済の種類も豊富で便利になっています。

私が利用している銀行カードローンは地方銀行ですので、利便性としてはそれほど高くはありません。しかし、昔からの付き合いも長く、地元の方への融資には力を入れているところがあり、体験談でも地銀で高額融資を受けている方もいますね。

銀行カードローン年齢別体験談

20代

30代

40代

50代

60代

銀行カードローンは総量規制対象外ということもあり、年収に対しての貸付額が消費者金融などに比べると高い傾向です。口コミや体験談を見ても大きな限度額を契約しているケースが多くあります。

大きな限度額を契約できることは金利を下げて契約できることになりますが、そもそも返済できない限度額を契約してします体験談もあり、あとから返済することが困難になってしまう方も見かけたことがあります。

2018年以降の体験談や口コミを見てみると、即日融資が出来なくなった銀行カードローンですし、以前では収入証明書の提出が不要だった限度額でも提出を求められることになっているので、なかなか融資が厳しくなった口コミが多くなっています。

現に私が2018年以降に申し込んだ銀行カードローンの体験談として、申し込む時に限度額に関わらず収入証明書を提出した経緯があり、収入証明書の判断から契約できる限度額が決まるという流れでした。

銀行カードローンへの風当たりは厳しくなっている印象がありますが、銀行カードローンを契約したいという方も多く、口コミではよく見かけるカードローンになっています。

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ