管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

【カードローン体験談】29歳女性・エステティシャンの場合

私は現在29歳独身でリラクゼーション施設勤務、家族は近くに住んでいますが一人暮らしをしています。
私が初めてお金を借り入れしたのは今から5年くらい前になります。当時は今とは違う仕事をしていました。
お金を借り入れるに至ったのは簡単に言えば遅れている支払いや、普段の生活費にあてるためでした。
20代前半、仕事をしながら趣味で音楽活動をしていました。練習のためにスタジオを借りる費用や、ライブにでるための費用・ライブを見に行く費用・ライブ後の打ち上げに参加する費用・県外でライブをする際の交通費など趣味にしてはすごくお金がかかるものでした。
故にプライベートで使えるお金が少なく、生活費の支払いも後回しにすることがあり仕事の収入だけでは暮らしていけなくなり借り入れをすることにしました。
借り入れ先のローン会社は数ある中から何を基準に決めたらいいのかもわからなかったので、特に比較することなく近所にあったアコムの無人コーナーに決めました。
当時勤めていた職場に知られるのはなんだか嫌だったので、審査の際は個人的にやっていた商品売買の職業の方で申請をしました。
家には固定電話もなく、その仕事の収入証明はなかったので審査が通るか心配でしたが借り入れる予定の金額も少なめでしたし、電話は携帯電話で本人確認を取ったのち審査を通すことができました。審査にかかった時間は1時間くらいです。まずは10万円の借り入れをしました。
審査完了後すぐにカードが発行されて、併設されているATMですぐに借りることができました。

借り入れ後、とりあえず支払いを急ぐものから処理して残りは普段の生活費にあてました。
お金があるというのは不思議なもので、心にも余裕ができた気がします。
月々の返済は1万円弱で、きちんと返済していたら数ヵ月後に借り入れの限度額を増やせるという通知が来ました。
増やして自分の負担が増えるのは怖かったけど、申請だけしていればすぐに借り入れなくてもいざという時すぐに借りれるという言葉を聞いて、とりあえず増額の申請をして合計で20万円程借りることが可能になりました。
その頃も趣味の音楽活動を続けていたので、もちろん生活に余裕はなく結局甘えてしまって追加したお金も借り入れることになりました。
月々の返済をきっちりしても、結局月末には手元にお金がなくなり借り入れるというような生活を繰り返していました。
一向に借入額を減らすことができません。
そもそも、自分の収入でやっていけないのに借り入れして生活を変えなかれば返せるわけがないと後々思いました。
よく『計画的に』と言いますが、本当にその通りです。返済能力もないのに、借りるだけ借りても完済することができません。
借りる前にきっちり返済計画を立てること、自分の生活水準で本当に借りても大丈夫なのかなど考えてから借り入れすることをおすすめします。
結構簡単に借りれてしまうので忘れがちですが、あくまでもお金を借りるわけで自分のお金が増えたわけではないのですから。
お金を借りることは悪いことではないのですが、きちんと自分を見直してから借り入れをしましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ