管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

24歳男性・女性との飲食代を銀行カードローンで借入

私は、これまで数社でカードローンを利用したことがあります。初めてカードローンを利用した時には、ほとんど知識も無く、失敗してしまったこともありましたが、使用していく中で多くの経験や知識を得て上手な使い方をすることが出来るようになりました。

例えば、「女性とデートをする為にカードローンを利用した」時の事を紹介します。

その女性とは職場の同僚で、以前からとても気になっていた女性でした。彼女には彼氏がいたという事もあり、それまでは機会が無かったのですが、ある時、その女性が失恋したことをきっかけに、一緒に食事に行く約束をすることが出来ました。

しかし、約束したのが当日の夜の事だったのですが、よくよく財布の中身を改めてみると全く持ってお金に余裕が無い状況でした。そのままでは女性の分はおろか自分の分でさえ払えない程だったので、非常に悩みました。

そこで、財布の奥底にしまいこんでいたカードローンのカードがあることを思い出しました。これは以前に利用したことがある銀行のカードローンで、現在はすでに完済しているものでした。

完済後、無駄に使わないようにと財布の奥底にしまっていたのですが、今こそ使う時だと思いそのカードを利用する事にしました。

仕事が終わった後、私は女性と一緒に会社を出たのですが、お店に入る前にコンビニによってお金をおろすことにしました。

今ではコンビニATMでお金をおろすのは特に珍しいことではありませんので、さも自分の貯金を引き出しているかのようにカードローンを利用してお金を借りました。周りにばれずにすぐに利用できるので非常に便利です。

そのおかげで資金にも余裕が出来、その女性とはしっかりとデートを楽しむことが出来ました。

ここで私が言いたいのは、一度カードローンを契約しカードを作ってしまえば「必要な時にいつでも」利用することが出来るという点です。

借り入れを行っていれば月々の返済が必要になってきますが、借り入れを行っていない状態であれば費用は一切発生しません。その為、私のように「何かあった時の為に使える保険」と言った位置付けて財布に入れておくという事もできます。

一度契約をしてしまえば、利用が無いからと言って勝手に解約されてしまうという事も無いので使えなくなるという心配もありません。

私のようにデートでは無くとも、急にけがをしてしまった・失業してしまった・事故に遭ったなど様々な状況で利用することができます。ただし、返済できる目途が無い状況で使う事だけは絶対に避ける必要があります。

また、不要な借り入れをしないという意志の強さも必要になってきますが、それらの条件をクリアすることが出来れば非常に強い味方になってくれます。

カードローンを契約した場合、ほとんどは数十万円(大体50万円が多いと思います)の利用枠がついてきますので、それだけの金額があれば大概の日常的な問題には対応することができます。

突発的な問題に対して瞬時に対応することが出来る方法はそれ程無いと思いますが、この方法は非常に対応力があると思いますので、実際に使う使わないによらず「作れる時に作っておく」というスタンスで考えていると良いかもしれません。

カードローンNETからのアドバイス

カードローンは他のローンとは違って、一度契約していても限度額全部を借りなければいけないというわけではありません。フリーローンや目的ローンなどは、利用する目的に必要な金額を契約して、契約できた限度額を一気に口座に振り込まれるようになります。

もし、新たに利用する目的が必要になった時には、フリーローンであれば、再度、申し込みする必要があり、審査に通らなければ契約や借り入れは出来ません。カードローンは限度額内で借入と返済を繰り返し利用できます。私もプロミスを契約していますが、5年間使わなかった期間があります。

この方は、どこの銀行カードローンを利用されたのか分かりませんが、銀行カードローンはキャッシュカードとローンカードが兼用型になることが多いです。財布に入れておいても、誰が見てもキャッシュカードとしか見られないので、安心して財布に入れておくことが出来ます。みずほ銀行カードローンも兼用型ですが、もしローンカードが別に必要であれば、ローンカードを発行することも出来ます。

みずほ銀行カードローンは即日融資ができませんが、この方のように事前に契約していると、慌てずに利用することが可能です。

カードローンの借入方法には、ネットキャッシングなどもありますが、すぐに手元に現金が必要な場合には、ローンカードを利用してATMを利用することが出来ます。

みずほ銀行カードローンを利用しているからと言って、みずほ銀行ATMしか利用できないというわけではなく、提携コンビニATMでも利用することが可能です。みずほ銀行以外のATMでも月4回までは手数料が無料になりますし、手数料が無料の時間帯もあります。

この方の限度額は書かれていませんが、カードローンは申込者の返済能力の高さによって、借り入れが出来る限度額が決められるようになっています。50万円の限度額が多いと書かれていますが、一概に50万円とは決まっていません。

今までに、分割払いの支払いやローン商品の返済が遅れたことがなく、会社に正社員として勤務されており、年収が人並み以上あれば審査に通りやすく、概ね50万円前後の限度額になりやすいです。

消費者金融の場合、50万円を超える限度額を初回契約時に提示されることは少ないですが、銀行カードローンの場合は、50万円以上の限度額でも契約することがよくあります。私も初回契約時に150万円の限度額で契約したことがあります。

しかし、借りすぎてしまうと、後からの返済に困ってしまうこともあるので、自分が返済出来る金額までを心がけて利用するようにしましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ