管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

45歳男性・転職直後に三井住友銀行で借り入れ

私は45歳の男性で、私は会社員をしていましたが、会社に愛想も尽きました。

そこで会社を離れて独立することにしましたが、初めは人脈もなく、お金もあまりない状態でした。自分のスキルに自信があったので、会社に頼らなくても大丈夫と思っていました。少しのんきな性格だったので、「後から何とかなるさ」と思っていました。

独立後、お金がない

自分で会社を初めてみるとやることは多くて大変です。初めは一人で始めたのですが、業務用の機材を買うのでお金がかかってしまいます。退職金も微々たるもので、あっという間に使い切ってしまいました。

お金もなくなり、生活費に手をつけようとするくらい困窮してきました。こんな辛い状況の中で、お金を借りようと思い借入先に選んだのは、三井住友銀行のカードローンでした。

メインバンクのカードローン

なぜ三井住友銀行のカードローンを選んだのかと言えば、私のメインバンクとして使用していたからです。普段から三井住友銀行の口座を使っていましたし、愛着もあります。

もちろん名前の有名さも大事です。どこの会社かわからないような消費者金融から、お金を借りるのはやはり不安でした。いつも慣れて使っているメガバンクだからこその安心感が大事だと思いました。

借りた額は150万円です。業務用の機材を購入する目的です。

初めは、お金を貸して貰えるかなと不安でしたが、素人には審査の過程など知り得ません。「貸して貰えなかったら、まずいかも」と30分くらい悩んでいると、審査を無事通過したしたとの連絡がありました。ホッと胸をなで下ろしたのは言うまでもありません。

インターネットから申し込みましたが、手続きがスムーズでした。申し込んでから、お金を手にするまでの時間が、わずかに1時間でした。

お金がない時には、時間にも追われている人も多いですし、私もその一人でした。あっという間に借入ができたのは、予想外でしたが、早くて助かりました。お客を待たせない三井住友のカードローンはさすがです。

借りた150万円はきっちり利子をつけて返すことができました。

事業が軌道に乗って、4ヶ月で返すことができました。返済計画もありましたが、計画のペースより早く返せました。借りた時の金利もあまり高くなかったのがよかったです。

さすがにメガバンクは資力も多く、余裕があるのでしょうか。大手のメガバンクだけあって、借り手にも有利な借入ができました。

三井住友銀行のカードローンで一時はどうなるかと思いましたが、助かりました。また、お金に困れば借入をお願いしたいです。

カードローンNETからのアドバイス

会社に嫌気をさして転職されたようですが、無計画の転職ほど怖いものはありません。転職後の仕事内容は分かりませんが、スキルが必要な仕事の場合、スキルを元々持っている方は良いのですが、スキルをこれから付けるという方は、業績が軌道に乗るまでに時間が必要になります。

転職後に三井住友銀行カードローンを申し込んでいますが、転職直後のカードローン審査は落ちてしまう可能性が非常に高くなります。特に、この方のように個人事業主へ転職された方は、社会的信用度が非常に低くなってしまいます。

事業主として業務用の機材を購入するためにカードローンを申し込んでいますが、本来であれば銀行融資で事業資金を借りられたほうが、金利もかなり低く抑えられたことになったはずです。

しかし、開業されてからの期間も短いと予想出来ることから、銀行から銀行融資を受けることも非常に難しいと判断できます。銀行融資には2期〜3期以上の決算書を提出する必要があるなど、ハードルは高くなります。

この方は、一先ず三井住友銀行カードローンの審査に通られたようですが、今では即日融資が出来なくなった三井住友銀行ですので、早く借り入れされたい場合はオススメできなカードローンになりました。

口座開設されているメインバンクですが、審査回答されるのが最短で翌営業日になるので、契約完了後にキャッシュカードでATMから現金を引き出すことが出来るようになります。

三井住友銀行に資金力があるから、お金を貸しても良いと審査に通ったわけではありません。三井住友銀行も損を出してはいけませんので、十分に返済能力があるのか審査を行います。

銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しく、審査通過率は10%台がほとんどです。10人申し込んでも1人か2人かし審査に通ることはありません。

さらに、この方の使用目的には注意が必要で、三井住友銀行カードローンに限らず、銀行カードローンの使用目的には「事業性資金」は認めていません。事業性資金を銀行から借りるには銀行融資になります。

もしカードローンで事業性資金を借りたいのであれば、消費者金融がオススメになります。消費者金融の多くが事業性資金への使い道は認めています。

審査通過率も40%台が多く、銀行カードローンよりは審査に通る方が多くなっています。この方のように150万円の限度額を消費者金融から借りるのは、かなり困難なことですが、使えない使い道がある以上は、消費者金融で借りるようにしなければいけません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ