即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

36歳男性・銀行カードローン2つから合計300万円を借り入れ

年齢 性別 職業
36最 男性 現場作業員
雇用形態 年収 利用年
正社員 480万円 2013年
金融名 限度額 借入額
三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
三井:200万円
三菱:100万円
三井:200万円
三菱:50万円

カードローン体験談

カードローンでの借り入れにあたって、特に不安であったのが、住宅ローン返済中であったこと。3400万円の住宅ローンで返済年数が2年足らずでの申し込みでした。

返済の遅れは一切ありませんでしたが、申し込みの際に銀行からの質問の電話があり「こんなにローン残債があるのにまだ融資を受けるか?」なんて思われているような気がしてしどろもどろした記憶があります。

しかし電話での対応はとても良く、緊張した私をカバーしてくれるような進め方でしたので、最後まで質問に答えられました。

住宅ローンは三井住友銀行で組んでおり、同じ銀行のカードローン限度額は200万円で年利が7%と驚きでした。三菱東京UFJでは限度額が100万円で年利12%でしたので恐らく住宅ローンを組む際に個人情報や年収等の開示で信用性があったからだと思います。

住宅ローンを組んでいらっしゃる方はまず、同じ銀行に相談されたほうがいいかと思います。

ちなみに私は限度額200万円では足りなかったので、三菱UFJ銀行にも申し込みした訳ですが、ちょっとした【コツ】があるそうです。

コツについては知り合いのフィナンシャルプランナーに聞いた話ですが、2社以上から融資を希望するならば【同じ日に申し込みをした方がいい】ということでした。

どういうことかといいますと、違う銀行といえど裏では情報が行き交っていますし、そして銀行というのはCIC(個人情報を扱う機関)からの個人情報を開示できるということ。

つまり私がカードローンをどこで申し込んだかが分かってしまうのです。しかしたった一日では銀行同士も情報をやり取りできずCICを開示したとしても他銀行のカードローンの情報はありませんので融資可能と判断してしまうのです。

融資の可、不可は勤め先に電話連絡があり在籍確認が取れれば直ぐに分かります。(個人名での電話ですので心配はいりません)

融資可能となれば銀行に足を運び、カード発行機に入り40分ほどでお金を借りる事ができます。そして次の銀行へ、、。融資後はきちんと返済していればCICの再度開示もありませんので安心です。
(まあダブルカードローンが発覚したところで何もないそうですので)

カードローンNETからのアドバイス

銀行の住宅ローンを利用される年齢は30代が最も多く、この方も34歳の時点で住宅ローンを組まれたようです。住宅ローン返済中であったとしても、カードローンを申し込めないという決まりはなく、この方のように返済の遅れが生じていなければ、カードローン審査に通ることは可能になります。

この方も言われているように、住宅ローンを組んでいる銀行のカードローンを申し込むとメリットがあり、カードローンの金利を引き下げてくれる優遇サービスが多くあります。三井住友銀行でも金利を下げてくれるようですが、どれだけ下げてくれるかは書かれていません。

同じ銀行カードローンのみずほ銀行では、住宅ローンを利用されている方は「年0.5%」の金利引き下げをしてくれます。みずほ銀行カードローンの上限金利は「年14.0%」ですので、住宅ローンで優遇措置を受けられる方は「年13.5%」になります。

今回のパターンは、返済の遅延が1度もなく信用情報に、傷なかったのが良かったです。正社員という事もあり、かなり大きい金額の限度額を受けている印象です。

途中で書かれている同日に申し込みをする場合、信用情報機関にリアルタイムで、登録される場合もありますので、あまりおすすめしない申し込み方法です。今回のケースでは、推測しますと翌日に登録情報が記録されたので、良かったのかもしれません。

この方は、三菱UFJ銀行がCICの信用情報機関に登録されているように書かれていますが、他のJICCや全国銀行個人信用情報センター(KSC)にも登録されています。さらに、銀行カードローンを保証する貸金業者自体もJICCやCICに加盟していますので、加盟していないだろうと思って申し込んでも、どこかの信用情報機関で分かるようになっています。

私も地銀カードローンを2つ同時に申し込んだ経験がありますが、両方共審査に通りました。審査に落ちる原因には、安定した収入が見込めないなどの他の要因の方が大きいことがあります。

カードローンの同時申込で落ちるのはよほどのことが無い限りなく、1ヶ月に5社以上などの異常な申込件数があれば怪しまれます。

私はカードローン3枚、フリーローン2つ、マイカーローン1つなどのローンがありますが、審査に落ちた経験はありません。審査に落ちる基準は公表されていませんので、落ちた経験がある方は収入に関して1回は見直す必要があるでしょう。

話は少し変わり、カードローン利用中に住宅ローンの審査には影響が出やすいです。カードローンは限度額内では繰り返し利用できるので、完済できずに新たな借り入れをしてしまうことも多くあります。

便利なカードローンですが、住宅ローンなどの目的ローンよりは返済計画どおりに進みづらい面もあり、高額な目的ローンを利用する時には気をつけたほうが良いかもしれません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ