管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

37歳女性・車の修理代でじぶん銀行で9万円を借入

年齢 性別 職業
37歳 女性 パート
雇用形態 年収 利用年
パート 100万円 2013年11月
金融名 限度額 借入額
じぶん銀行 10万円 9万円

カードローン体験談

私には幼い子供がいるのですが、その子どもが遊んでいる際に、他の人の家の自動車に傷をつけてしまったことがカードローンを利用するきっかけとなりました。

その日、私の子供は友達とともに石投げをして遅んでいたらしく、投げた石が人の家に入り込んでしまい、止めたあった自動車にぶつかってしまい傷つけてしまったというわけです。

自動車の持ち主の方は幸い良い人で、自動車を傷つけられて激怒するということはなかったのですが、当然自動車の修理代金は私の家と私の子どもの友人の家とで折半することとなりました。

比較的高価な自動車であったため、傷はさほど大きくなかったものの、それなりの修理費用が必要となり、貯金が殆どない私の家では大きなピンチとなりました。

そんな時に利用しようと考え、実際に便利に利用することができたのがじぶん銀行のカードローンです。

じぶん銀行は便利に使えるネット銀行ということで、もともと口座を持っていたのですが、この時にカードローンの存在を知り申し込みをすることとしたのです。

じぶん銀行のカードローンに申し込んだ理由は3つあり、審査スピードが早い点、主婦でも申し込みが可能な点、支払う金利が比較的安い点が私にとって重要でした。

自動車を傷つけてしまい、その修理費用としてできるだけ早くお金を用意する必要があったため、審査スピードの早いじぶん銀行のカードローンは非常に助かりました。

利用申し込みをしたその日に審査が完了し、利用開始ができたことには驚きましたし、助かりました。また、多くの金融機関が主婦やアルバイトの申し込みは不可としている中で、じぶん銀行のカードローンは主婦の申し込みも可だったので助かりました。

さらに消費者金融と比較して金利面でも圧倒的にこちらの方がお得でしたので、とてもお得に利用できて満足しています。

カードローンNETからのアドバイス

今回のケースでは、弁償するために早めにお金が必要だったようです。

私も車を事故でぶつけられた経験がありますが、高額な車でなくても30万円以上の修理費が必要になり、相手方の保険で修理費をまかないました。この方も折半で支払う額が9万円ですので、20万円近くの修理費が必要になったのでしょう。

銀行と聞くと審査に時間がかかると思われがちですが、今回紹介した経験談では、じぶん銀行という『au』と『三菱UFJ銀行』が合同出資して出来たネット銀行です。

ネット銀行という事で審査も早く金利も低く、ネットだけで申し込みからカードローンを利用するまで、全ての事が出来る手軽さがあります。

この方はじぶん銀行口座を開設されていたようで、以前ではじぶん銀行口座を利用されている方が、じぶんローンを利用する場合に即日融資も可能になっていました。しかし、現在は即日融資には対応していないので、口座開設しているメリットは少し弱くなっています。

口座開設のメリットよりも、この方が利用された時期には、まだ開始されていないサービスですが、2014年6月からauユーザーなら最大で0.5%金利が優遇されるサービスがあります。ネット銀行では、金利での優遇やポイント進呈などの独自のサービスをしている場合があります。

例えば、楽天銀行カードローンは楽天市場で使える「楽天スーパーポイント」をプレゼントされる特典があります。カードローンの入会月に利用残高に応じてポイントも増えるようになっています。

この方は早い借り入れを希望されていたようですが、現在では即日融資が出来ないじぶん銀行では間にあわない可能性があります。他の銀行カードローンでも即日融資が出来なくなっていますので、即日融資が希望の方は消費者金融を選択される方が良いです。

消費者金融の場合は、審査時間が最短30分としているところが多く、審査時間が長引いたとしても午前中に申し込めば、即日融資が出来る可能性は高いです。

平日14時までに契約が出来れば振込キャッシングで即日振込も可能ですし、平日15時以降に契約したとしても、自動契約機でカード発行すればATMで借りることも出来ます。

消費者金融で心配されるのは金利のことですが、じぶん銀行カードローンと比較しても、それほど高い金利ではありません。

この方はじぶん銀行の方が消費者金融に比べて、圧倒的に金利が低いと書かれていますが、じぶん銀行カードローンの上限金利は「年17.5%」で、消費者金融の上限金利の多くが「年18.0%」です。

少しでも金利が低いほうがお得ですが、圧倒的というほどではありません。即日融資のほうが優先順位が高いのであれば、十分に消費者金融でも良いと思います。

消費者金融でも少し金利を抑えることを考えると、プロミスの上限金利は「年17.8%」で金利が抑えられています。僅かな差ですが、即日融資と金利を抑えるメリットがプロミスにはあります。

あと、プロミスでWEB明細とメアド登録をすることによって、初回借入日翌日から30日間無利息期間があるので、さらに利息を減らせることも可能になります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ