即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

24歳女性・最終的にレイクから100万円を借入

年齢 性別 職業
24歳 女性 飲食店勤務
雇用形態 年収 利用年
アルバイト 350万円 2009年
金融名 限度額 借入額
新生銀行 レイク 100万円 20万円⇒100万円

カードローン体験談

最初に言っておきますが、軽い気持ちでカードローンを利用しないほうが良いです。

私は24歳の頃、無計画にお金を使っていて家賃を滞納しておりました。そして2か月分滞納したときに次回支払をしないと強制退去ということになってしまいました。そこで初めてカードローンを利用することになりました。

それまで数万円のキャッシングなどはしたことがあるのですが、二桁の借り入れは今回で初めてでした。

カードローンなので一括返済ではなく、毎月決まった額を返済という形だったので少し心には余裕がありました。一応上限は100万円で組んでいたのですが、最初の借入金額は20万円だったのが、完済する前にまたお金が必要になり残り、借入残高2万円弱の時にまた融資を受けてしまいました。10万円の融資を受けてこれで12万円になりました。

そんなこんなで完済前に融資を受けるということを、繰り返していたら気づいたときには、上限の100万円に達してしまっていたのです。

これはもうほんと自己責任の話なのですが、感覚として自分の預金を下ろしているような感じですので、借金をしている自覚が薄れてしまうのです。

お金の管理をしっかり出来る人ならば、そういうことにはならないかもしれませんが、わたしみたいにお金にルーズな方はズルズルと負の連鎖に陥ってしまいかねません。

結局5年かけて完済させたのですが、今はお金が足りないということはなくなったので、利用することはないのですが、計画的に利用するならばとても便利ですし、現金がないけれどもお金が必要になったときは、とてもありがたかったです。

痛い思いもしましたが、当時はかなり助かったので、今後またカードローンやキャッシングを利用するときは計画的に利用したいと思いました。

カードローンNETからのアドバイス

この方は、かなり大変な返済地獄にはまってしまったようですね。カードローンやキャッシングで1番気を付けなければならないのが、口座からお金を普通に引き出している感覚で、お金を借り入れてしまっている事です。

前の借り入れを完済する前に、新たに借り入れてを繰り返し、かなりの金額を借り入れてしまっているケースは、多く存在します。これが多重債務への始まりになってしまいます。

この方も書かれている通り、カードローンの返済方式は基本的には一括返済ではなく、毎月決まった最低金額を返済していく「リボばり」になります。10万円借り入れたとしても、返済額が大きなカードローンでも1万円ほどで、少ない返済額になるカードローンでは2,000円〜4,000円程度で大丈夫です。

毎月の返済額が少なくなるので、生活費への圧迫も少なくなるので、新たな借り入れがしやすいメリットがあります。

この方は1社のカードローンの限度額の上限まで借りて、最終的には完済出来ましたが、上限まで借り入れて返済できなくなると、新たなカードローンを申し込まれてしまう方が多くなっています。

複数社の借り入れになってくると、返済が遅れてしまう方も増えてきて、借金返済のための借り入れになり、返済が間にあわない「長期延滞」になるケースもあります。長期延滞になってしまうと、信用情報にキズが付く「異動情報」が記録されてしまうので、本当にお金を必要な時にローン商品の契約が出来ないことになってしまいます。

約定返済額が少なくて済む消費者金融は使いやすいですが、みずほ銀行カードローンの約定返済額はそれほど細かく区切っていないので、50万円の借入残高まですべて1万円のリボ払いになります。

この方は、アルバイトとして350万円の多い年収がありますが、返済に5年間を要しているのはかなり危険な感じです。正社員もいつリストラされえるか分かりませんが、アルバイトの方よりは、かなり安定していると言えるでしょう。

この方は、途中でアルバイトを解雇されていないと思いますが、リスクはかなり高いと言っていいです。なるべく約定返済額以上の繰り上げ返済を行えば、返済期間を短く出来て、利息も少なくすることが出来ます。自分の返済能力以上の借り入れは、この先の生活の悪影響を与えてしまうことになりかねません。

あと新生銀行 レイクは、銀行カードローンとしては金利の高いカードローンで消費者金融と変わらない金利になります。2018年4月以降の新規受付も終了しており、申し込むことは出来なくなっています。

もし金利の低いカードローンを検討している場合は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行の3大メガバンクのカードローンは上限金利でも「年15%」を下回っている金利になります。

借入金額が少なく早く借りたいのであれば消費者金融が良いですが、この方のように100万円以上の借入金額や長期的な返済期間になると、金利の少しの差で支払う利息の総額が数万円や数十万円違ってくることはよくあります。

銀行カードローンは金利が低い分、審査のハードルは高いことが多いですが、この方のように年収がある程度あり、長期間の勤続年数あると返済能力が高いと判断されやすくなります。1つだけがネックになるのが雇用形態のアルバイトです。アルバイトは審査に通らないというわけではありませんが、正社員や公務員などに比べると弱い雇用形態になってしまいます。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ