管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

33歳男性・車の修理代でレイクから10万円を借入

年齢 性別 職業
33歳 男性 製造関連
雇用形態 年収 利用年
アルバイト 170万円 2012年
金融名 限度額 借入額
新生銀行 レイク 30万円 10万円

カードローン体験談

車を自損事故で壊してしまい、車両保険にも入っておらず修理代に困った事がありました。車が無いと買い物にも通勤にも困るので、カードローンからお金を借りて修理代にあてることにしました。

スマホがあればカードいらず

カードローンはたくさんある中から、新生銀行カードローンのレイクを選びました。何と言ってもスマートフォンで手軽に申し込めるのが良いですね。審査結果も当日中に連絡がありスピーディーな審査が受けられました。

その後に、急ぎで現金が欲しかったので、当日中に銀行口座に振り込んでもらいました。振り込みが確認できたので、近くのコンビニATMから振り込まれたお金を引き出しすることが出来ました。

これで何とかなりそうだったので、思い切ってカードローンに申し込んで良かったです。

お金を借りた後は当然ですが元本に利息を付けて返済することになります。

10万円を借りたのですが、毎月の返済額は残高スライドリボルビング方式で3000円に設定されました。この金額ならアルバイトの少ないお給料からでも楽に返済することが出来たので助かりました。

毎月の返済額は最低なので、これ以上なら自由に返済できるとのことです。余裕の無い時は最低のままで返済、余裕のある時は任意の金額を加えて返済できるのが良いですね。積極的に任意返済を繰り返したので、利息のお支払い分も減らすことが出来ました。

無利息期間のサービスもあったので、他のカードローンよりも利息分がお得なのもうれしい所です。まだ返済途中に生活費に困った事がありましたが、ご利用限度額の範囲なら追加でお金を借りられるのですね。

再審査を受けることも無く借りやすくて返しやすいカードローンだなと感じました。またお金が足りなくなったらお世話になろうと思っています。

カードローンNETからのアドバイス

自動車保険は任意加入になっていますが、プランの中の対人対物の賠償保険や人身傷害保険はプランに入れられている場合はほとんどです。

しかし、この方のように事故をしたときなどに車の修理費などを保証してくれる車両保険を自動車保険のプランに入れられていない方もいます。契約時の時価額が上限で保証してくれるので、特に長年乗り続けている車や、古い中古車を購入された場合は、修理費を賄えない金額しか保証されないこともあるので、車両保険を外す方もいます。

この方は修理費が払えない金額のようですので、あらかじめ車両保険をプランに入れておけば、全額保証できた可能性があります。新車購入や高額な車を買われた方は、必ず車両保険を就付けることをオススメします。

レイクに限った事ではありませんが、最近のカードローンはスマホやパソコンからネット申込が出来るのが当たり前になりました。さらにはお金を借り入れるときも、ローンカードが無くてもスマホから振込の依頼が出来て、指定した口座に振込キャッシング出来るようになっているので、大変便利なものになっています。

特に最近の消費者金融のカードローンは、カードを発行しないカードレスで利用できるようになっています。ネット申込からネット契約をして、そのまま振込キャッシングが利用できるようになります。さらにカードが無くても、消費者金融の公式アプリとセブン銀行ATMを利用すれば、現金を引き出すことが出来ます。スマホATM取引が出来る消費者金融は、「プロミス」「アイフル」「SMBCモビット」になります。

銀行のキャッシュカードではなく、カードローンのカードを財布に入れておくのは、抵抗に感じる方はカードレスの消費者金融を選択されても良いと思います。

レイクは銀行カードローンでは珍しく、無利息期間を設けているカードローンですが、現在は新規申込を受け付けていません。今は消費者金融だった頃のようにレイクALSAとして生まれ変わっていますが、無利息期間はそのまま残した状態で申込を受け付けています。

無利息期間はレイクだけでなく、プロミスやアコムやアイフルでもあるサービスになっています。消費者金融と言えば金利の高いイメージになりますが、無利息期間を上手く活用することで、銀行カードローンのような金利の低いカードローンよりも利息を抑えることも出来ます。

特に、返済期間が短くなれば利息を抑えやすく、極端な話で無利息期間内に完済すれば利息が発生することはありません。

借入金額が多く返済期間が長くなればなるほど、利息は多くなってしまいます。無利息期間内では完済できず、短い期間で返済するのが難しいのであれば、金利の低いみずほ銀行カードローンなど申し込んでも良いかもしれません。

金利は利息に直結するので、低い金利の銀行カードローンを契約できるのであれば、私は銀行カードローンがオススメできます。さらにムダな利息を減らしたいのであれば、繰り上げ返済や一括返済を有効活用していくのが、1番の得策になるわけです。返済期間が長かった借入を繰り上げ返済することで、短い返済期間に出来るようになります。

カードローンで10万円までの借入残高である場合、、毎月の最低返済額は2,000円〜5,000円までに設定されていることが多いです。私もプロミス契約して利用していますが、約定返済額が1万円未満であっても1万円を必ず返済するように決めています。

返済計画というわけではありませんが、あらかじめ決めた返済額にしていると、給料が入った時にすぐに計算することが出来ます。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ