管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

23歳男性・交遊費合計50万円をみずほ銀行から借入

年齢 性別 職業
23歳 男性 インフラ系会社勤務
雇用形態 年収 利用年
正社員 600万円 2010~2013年
金融名 限度額 借入額
みずほ銀行 100万円 50万円

カードローン体験談

社会人になって数年間、みずほ銀行のカードローンを利用していました。もともとは自分でカードローンを契約しようとしたものではなく、会社に用意されて契約したものです。

会社の勤務形態としては営業として入社したので、出張や接待などの精算時に立て替えをすることが多い為です。ですが、本来の目的とは違った方法で利用してしまってました。

若さゆえの借り入れ

当時学生から社会人になり、学生時代からはお金が自由に使えるようになったものの、やはり使い始めるとすぐに足りなくなります。

私や会社の同期は本当に飲み歩くのが大好きで、就職して初めて暮らし始める大阪で、時間があれば飲み歩いていました。

会社で契約したカードローンは、飲みに行きたいけど飲みに行くお金がないときに、次の給料やボーナスのつなぎとして使い始めました。一番金額が大きかった頃で50万円くらい利用していたと記憶しています。

当時の私は、カードローン契約の利率もいまいちよく把握しておらず、今思うとあぶなっかしいばっかりで、遊ぶことばっかり考えていました。学生時代より自由な時間が極端になくなったせいで、多少のストレスもあったんだと思います。

一晩で5万~10万使うこともざらでした。

そんな生活をしていましたので、ボーナスが入っても借金の穴埋めにいえていくだけで、入社して5年目くらいまでは少しも貯蓄に回すことは出来ませんでした。

けれど、悪いことばかりではなく、そうやって遊んだ同期や友人などは今でもとても仲良くしていますし、当時お世話になったお店の店長やママさん、女の子たちは今でも遊びにいくとよくしてくれます。

私が大阪を離れる際も盛大なお別れ会を開いてくれました。お酒の飲み方や人とのお付き合いの仕方を教えてくれた人もたくさんいました。あぶなっかしい使い方をした自覚はありますが、結果としては自分にはよい使い方だったみたいです。

カードローンNETからのアドバイスし

カードローンの使い道の多くが「生計費」「娯楽費」などになりますが、この方の利用目的には出張費や接待費の立て替えが必要な時に、銀行カードローンで借入されるようですね。私は営業職ではないので、あまり聞いたことがないのですが、立て替えることはよくあることで、最終的に経費として計上することで、給料日やまた違った日に返還されることになります。

しかし、すぐに借り入れたお金を返済できれば、会社としても利息の支払いを少なくすることが出来ますが、返還されるまでの期間が長い場合は利息も多く発生してしまいます。みずほ銀行カードローンを利用されているようで、銀行の中でも金利が抑えられているカードローンで、この方が契約した100万円の限度額であれば、年12.0%の金利になります。もし消費者金融のカードローンで100万円を契約したとしても、年15.0%で契約することになります。

会社が勧めているみずほ銀行カードローンということからなのか、この方の年収が若いながら600万円あると言うこともあり、限度額100万円を用意されています。

消費者金融では年収がある程度の高収入だったとしても、限度額50万円超になるケースはあまりありません。消費者金融では総量規制の問題もあり、50万円を超える限度額を希望する場合は、収入証明書の提出が必要になります。

銀行カードローンでも2018年以降は、収入証明書は50万円朝の限度額を申し込む場合は必要になることがほとんどで、私も2018年以降に信用金庫のカードローンを申込をしましたが、50万円コーズと一般コースで分かれていたもので、一般コースは初めから収入証明書を提出することになっていました。

みずほ銀行カードローンを申し込む時に必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書になります。本人確認書類はほとんどが運転免許証を提出すると思いますが、パスポートでも代用できます。収入証明書は「源泉徴収票」「納税証明書」などを提出することになります。

この方はインフラ企業で正社員として働かれているので、収入としては多く安定していると予測できます。インフラ企業と言えば、ガス・電気・鉄道・上下水道・通信網などの生活に密着した企業になっており、独占企業なケースが非常に多いです。この方が、どのようなインフラ企業で働かれているか分かりませんが、同世代の平均年収より100万円以上多い年収です。

貯金が無かったと書かれていますが、手取り額でも年間450万円は貰っていたと思います。貯蓄される十分な金額があったにも関わらず、借り入れもされているようですので、結構な浪費癖があったのかと思います。しかし、収入が高かったからこそ、返済が遅れることなく完済できたのでしょう。

計画性のないカードローンの借り入れは、年収によっては返済が滞ってしまう可能性もあり、債務整理など財産を償却しなければいけないことも発生します。カードローンは計画性が必要ですので、限度額がすべてが返済できると勘違いするのではなく、現在の収入と支出がどれだけあるのか、どれぐらいは返済に回せるのかシミュレーションするようにしましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ