即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

25歳女性・収入減からの生活費としてレイクで5万円借入

年齢 性別 職業
25歳 女性 フリーター
雇用形態 年収 利用年
パート 200万円 2013年
金融名 限度額 借入額
新生銀行 レイク 30万円 5万円

カードローン体験談

フリーターなので、月によって勤務時間の長さが変わるので収入が変わります。なので、収入内で生活をするようにやりくりしているのですが、ある月に掛け持ちしていたバイトの一つを突然辞めることになり、その月の収入が激減してしまいました。

頼れるのはキャッシングだけでした

私には頼れる身内や知人はいないので、お金を借りるためにはキャッシングを利用するしかありませんでした。といっても、フリーターの分際で借りることができるのか不安でした。

キャッシング会社のサイトを検索するうちに、サイトに「パートOK」と書いてあるキャッシング会社を見つけました。その言葉を読んでも、すぐには信用できませんでした。

「そんなことをいっても、申し込んだらどうせだめだっていうんでしょ」と思いながらも、他に方法もなかったので、だめで元々という気持ちで融資の審査の申し込みをしました。

ネット申し込みの手軽さ

カードローンの申し込みはパソコンで行いました。身分証明には運転免許証を、収入証明には前の年の確定申告の書類を使いました。審査に落ちるからだめだろうなあと諦め気分で審査結果を待っていたのですが、案に相違して、半日ほどで審査に通りました。思わず飛び上がってしまうくらいびっくりしました。

契約後さっそく、家賃分の5万円を借りました。5万円はすぐに銀行口座に振り込んでもらえたので、家賃の支払い日に間に合いました。

5万円の返済には二か月かかりました。新しいバイト先がすぐに見つかったので、返済はちょっとした節約をするだけでできました。

最初のキャッシング後もちょくちょくお金を借りていますが、利用額が多くなり過ぎないように気を付けているので、今のところ返済に行き詰ったことがありません。

カードローンNETからのアドバイス

カードローンの審査に通る最低の条件になるのが「安定した収入」があるということになっています。ですので、パート・アルバイトの方で少額ながらも安定した収入があれば、カードローンの審査には通る可能性はあります。

この方も本人に収入があるので、安定した収入と判断されたようですが、同じ収入の多さでも勤続年数が短いと安定した収入とされにくいと言えます。あと、専業主婦の場合は、本人に収入がないのですが夫に収入があれば審査に通ることがありますが、限度額が非常に低く抑えられます。

最近では、専業主婦への貸付も厳しくなっているので、家庭の生活費が必要であれば、時間に余裕を作ってパートに出ることをオススメします。

この方は30万円の限度額になっており、だいたいの初回契約時の限度額は50万円以下になるケースが殆どです。この方は、家賃の支払いだけで済んでいるので、十分な限度額を頂けたようですね。

銀行カードローンでは、50万円を超える限度額を初めから契約することもありますが、2018年以降は収入証明書を提出しなければ契約できない銀行が増えたので、初めから用意するほうが良いです。

レイクのカードローンは、200万円までの限度額で5万円以下の借り入れでしたら、無利息期間が180日とかなり長いサービスになっています。たぶんそのサービスを利用されたと思います。

無利息期間を利用すれば、期間内に発生する利息はゼロになりますので、完済を期間内に行えば借り入れた元金だけを返済するだけで大丈夫です。新生銀行レイクの新規受付は終了していますので、プロミスやアコム、アイフルの消費者金融では無利息期間があるカードローンになります。

カードローンの審査回答時間は、早いカードローンで最短30分となり、遅くなると数日間必要になるカードローンもあります。大手消費者金融のカードローンを最短30分で審査回答されることが多く、即日融資が可能なカードローンになります。

ネット申込では24時間受付をしていますが、遅い時間に申し込んでも即日融資が出来ないケースがあります。当日中に借りたい場合は、なるべく午前中やお昼ごろまでに申込を済ませて、平日14時〜14時50分までに振込キャッシングをすることで即日で借りることが出来ます。

もし、平日15時以降や土日に即日融資をしたい場合は、各消費者金融の自動契約機や窓口に出向いてカード発行をすれば、提携ATMで借りることも出来ます。自動契約機の営業時間は22時までが多いので、仕事終わりでも間にあうことが多いでしょう。

2018年以降は、銀行カードローンで即日融資が出来なくなってしまったので、最短でも翌営業日まで利用することは出来なくなりました。しかし、銀行カードローンは金利が低いメリットがあります。それほど急いだ借り入れを希望されない方は、銀行カードローンで利息を抑えられることがあります。

無利息期間で利息を抑えるのか、金利で利息を抑えるのかは、返済期間の長さが重要になってしますので、借入額が大きくなってくると銀行カードローンがオススメになってきます。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ