管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

28歳女性・エステ代でみずほ銀行から60万円を借入

年齢 性別 職業
28歳 女性 公務員
雇用形態 年収 利用年
一般職 500万円 2013年
金融名 限度額 借入額
みずほ銀行カードローン 150万円 60万円

カードローン体験談

エステ代を払うためにカードローンを利用しました。
エステは、高校時代の友人から「どうしても」と頼まれて契約してしまったのです。
「エステだから高くても20万円くらいだろう」と思っていたのですが、請求額を見てびっくり、100万円以上でした。
頭が真っ白になった後だまされたという怒りがわいてきたのですが、契約してしまった以上払わなければならないと当時の私は考えました。
といっても、100万円は当時の私は持っていませんでした。
ちょうど直前に車を買い替えたこともあり、貯金がない時期だったのです。

金利の低い銀行カードローン

仕方なくローンを借りて払うことにしました。ローンは銀行カードローンにしました。
キャッシング会社よりも金利が安かったし、普通預金口座を持っていたのでローンの手続きが簡単だったからです。

申し込みはパソコンからしました。
審査が通った後、契約の際の本人確認にはパスポートを使いました。
契約後、すぐにお金を借りることができました。

それまで使っていたキャッシュカードをそのままキャッシングに利用できるのです。
カードの切り替えの手続きは必要ありませんでした。

そのときは貯金で足りない60万円を借りて、エステ代を支払いました。
返済は毎月10万円ずつ行い、最後はボーナスで残っていたローンを完済しました。

借りるつもりはなく借り入れ…

その後はほとんど利用していません。
ただ一度だけ、口座の残高を確認せずお金をおろそうとしたとき、誤ってお金を借りてしまったことがあります。
キャッシング機能付きのカードを使うと、残高で足りないお金は自動的に借金してしまうからです。

そのときは普通にお金が出てきたので自分がローンを利用したことに気付かなかったのですが、数日後通帳記帳をするとマイナスがついていたのでびっくりしました。

それ以降は、残高をたしかめてからお金をおろすようにしています。
カードローンの契約を切ることも考えたのです、もしお金が必要になったときまた一から手続きするのは面倒だなと思ったので、カードローンは利用できる状態を維持しています。

管理人の一口メモ

銀行のカードローンを契約する場合に、もともとその銀行口座を持っていないと契約出来ない場合が多いです。
みずほ銀行でもみずほ銀行口座が必要になります。

もし持っていない場合でも、契約するときに同時に口座も作ることが出来ます。
この方は、口座を持っていた様ですので、スムーズに契約に移ることが出来たようです。

この方の職業は公務員という事もあり、初めての契約でも限度額150万円と、かなり大きな限度額を契約されています。

職業で1番審査で優遇されるのは、安定した職の公務員となります。
安定した職と見られる順番は、
公務員>大企業勤務>中小企業勤務>自営業
と、なるのが基本です。

それに、雇用形態が加わりますので難しくなりますが、公務員はかなりの信用度があります。

カードローン審査の属性とスコアリング
審査に通りやすい人

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ