管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

41歳男性・万が一に備えてみずほ銀行カードローンを契約

雇用形態
年齢 性別 職業
41歳 男性 会社員
年収 利用年
正社員 465万円 2014年~
金融名 限度額 借入額
みずほ銀行カードローン 80万円 1万円

カードローン体験談

みずほ銀行は、昔から預金口座を利用していましたので、大手メガバンクでとても信頼があり、馴染みがあります。他行のカードローンも数社検討しましたが、安心感が大きかったので、わたしはみずほ銀行カードローン1本で勝負してみました。

みずほ銀行カードローンの希望額100万円に対して、限度額が80万円と少し届きませんでしたが、年収の少ないわたしには十分すぎる枠だと思います。

これから、子どもが大きくなり、教育費や引っ越しなど、何かと活用できるので安心です!口座があれば1時間ほどで借りられるのが良いですね。返済も無理のない額だし、満足してます。

金利はそこそこ良いと思います!銀行員の対応もそれなりに丁寧だと思います。口座引き落としもコンビニからの支払いなどもできていいですよ。

金利も確かに高いと思われますが、取引状況によって金利が1%から1.5%位の優遇があるので、とても助かります。例えば、公共料金や住宅ローンが取引があると一つの取引で0.3から0.5%が金利が優遇されたりします。

あとみずほマイレージクラブ会員になると引き出し手数料が無料になったり、いろんなサービスで優遇も受けられるんです。

だから、みずほ銀行と取引が多いほど、貸付金利の優遇も大きくなる仕組みでです。

あとマイレージクラブのポイントもたまります。カード会社によっては、二重どりのポイントがついたりするのです。

そして、いろいろ商品とも取り換えるもできるので、長く使うほど優遇のメリットの多く受けられたりします。

だだ、注意してほしい点もあります。カードローンを使い過ぎと返済は計画的に支払うことが大事です。カードの出し入れはコンビや駅やスーパーなどたくさんあるので、とても機能的で便利なカードだと言えます。

カードローンNETからのアドバイス

日本3大メガバンクの1つである「みずほフィナンシャルグループ」の都市銀行として有名なみずほ銀行ですので、大変人気のカードローンになっています。

この方は年収が少ないと言っていますが、男性の40代前半の平均年収としては確かに少し低い年収になっています。しかし、雇用形態が正社員で年収が465万円あれば、カードローンの審査は例外がなければ十分に審査に通ることができるでしょう。

カードローンの審査基準は明確の答えはありませんが、一般的に勤続年数1年以上で年収200万円以上が1つの判断材料になります。勤続年数がかなり長い場合に年収が200万円未満でも審査に通ることはあります。

あまりに転職を繰り返して勤続年数が短い方の場合、年収が多くても審査に通らないカードローンもあります。特に、銀行カードローンは審査基準は消費者金融よりも高いですので、審査落ちする可能性は高くなってしまいます。

この方の希望限度額100万円には届かなかったようですが、初めてカードローンを契約する時に100万円を超える限度額になるのは、なかなか難しいことがあります。消費者金融では50万円を超えるのも難しくなり、さらに収入証明書の提出が必要になります。

万が一でみずほ銀行カードローンを申し込まれて、子どもの教育費や成長に伴っての引っ越しなどで、資金が必要な時にカードローンを契約されていることは良いことだと思います。

ですが、教育費で大きな資金が必要になる場合は、銀行や国の教育ローンを検討されたほうが良いかもしれません。使用目的は教育関連に絞られることになってしまいますが、金利は銀行カードローンより抑えられることになります。

教育ローンなどの目的ローンは、借入出来るまでの時間は数日間必要になることもありますので、注意してください。

銀行カードローンは審査に時間がかかるイメージが多いですが、保証会社が審査を行いだしてから、審査時間も短くなっています。現在は即日融資は出来ないみずほ銀行カードローンですが、この方のように、すでにみずほ銀行の口座を持っている方は、スムーズに審査や手続きが進んだようになっています。

銀行でカードローンを利用する場合は、銀行口座を持っていないと利用出来ないのが殆どになります。口座を作りカードローンの審査になると、2週間程度かかる事もあります。

みずほ銀行カードローンの借入方法や返済方法は、「コンビニ」「駅」「スーパー」と書かれていますが、提携ATMのことを指していると思います。ほとんどのコンビニATMと提携しているので、外出先で借りるときなど困ることはありません。

しかし、提携ATMで借りる時や返済する時は、手数料が発生することになりますので、品お案に利用することはオススメしません。みずほダイレクトのネットバンキングを利用すれば、手数料無料で口座に振り込んでもらえたり、ネット口座から返済を行うことも出来ます。

口座を開設していても、みずほダイレクトの手続きをされていない方もいますので、みずほ銀行カードローンnを便利に使うためには手続きをされるようにしましょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ