管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

32歳男性・収入不安定からオリックス銀行で借入

年齢 性別 職業
32歳 男性 自由業
雇用形態 年収 利用年
300万円 2010年
金融名 限度額 借入額
オリックス銀行カードローン 20万円 20万円

カードローン体験談

生活費の補填に、金利の高いと言われているキャッシングを利用するのは、邪道であるとは聞かされるまでもなく、自明のこととして頭に入っていました。

自由業で収入不安定

しかし、自由業で収入に波がある生活に入ってまだ間もなかった当時、翌月なり翌々月に確実に入って来るお金があるのであれば、何も今月ひもじい思いをして過ごすことはなく、多少金利が高くても借りて済ませばいいのではないか、とも考えるようになっていました。

それで、当時購読していた”日経ビジネス”であったか”東洋経済”に織り込まれていた、オリックス銀行のキャッシング申し込み用のはがきで、オリックスに資料請求すると、レスポンスよく2,3日で封書が届き、中には申し込み用の書類とともに、オリックスが所有するプロ野球チームのスター選手をあしらったクリアファイルと下敷きが収められていました。

実は、私は大の野球ファンです。この粗品にすっかり気分がよくなり、そのまますぐ必要事項を記入した申し込み用紙を、同封されて来た返信用の封筒に入れて送り返しました。

時間はかかったが難なく借入

すると一週間位して在籍確認のための電話が事務所に掛かってきて、一人しかいない事務所で私自身が受け取ると、名前をフルネームで確認されただけで電話はすぐ切れました。

程なくカードが送られて来て、希望の融資額であった20万円を引き出すことが出来ました。このときは、借金をしてしまったという気の重さはさほどなく、むしろこれで今月助かったと言う安堵感の方が大きく、現金を財布に収めた後は足取りも軽くなったのを覚えています。

返済に関しては、翌々月を予定していましたが、翌月予期せぬ入金があったため、一括で返済出来ました。

自由業にとっては、金利の高いお金であれ、簡単な審査ですぐに借りられるキャッシングは、何かと便利で有り難いものです。このときは助けてもらったと言う気持ちでした。

カードローンNETからのアドバイス

自由業と自営業の境目が曖昧で分かりにくい部分がありますが、自営業は「営業時間」などの時間に縛られた事業主の方を指し、自由業は相手側から受注した注文、例えば執筆活動など、自由に時間を割いて仕事をされる事業主のことを指す場合が多いです。

自由業や自営業の方は、繁忙期などの季節や熟す仕事料で収入に波があり、生活費として不安定要素が多いです。ですので、事業の運転資金や設備資金、或いは生活費の借入をされることは、一般の方よりも多いかもしれません。ですので、万が一の為にカードローンを利用されるケースが多いです。

カードローンの審査で重要になるのが「安定した収入」がありますが、この方も書かれていますが自由業は収入の安定性は欠ける部分があり、審査で厳しく判断されることが多いです。自営業も同様に厳しい審査になります。

ひもじい生活と書かれていますので、オリックス銀行カードローンで借りたお金は「生活費」に対して使われたと思いますが、オリックス銀行カードローンの使い道は自由ですが、事業性資金へ使うことは出来ないようになっています。他の銀行カードローンでも同様で、事業性資金を借りるためには銀行のビジネスローンや銀行融資で借りることになります。

カードローンで事業性資金へ使うことが出来るのは「消費者金融」になっています。プロミスやアイフルでも事業主向けの融資もありますが、カードローンで事業性資金を借りることも可能になっています。

オリックス銀行は、銀行カードローンの中でも限度額「最高800万円」と、比較的大きな限度枠を用意されています。最大限度額を利用されることは稀で、この方が初めに契約できた限度額は20万円になっています。希望された限度額が20万円だったと思いますが、自由業などは限度額が抑えられやすい職業ですので、高い限度額を希望すると審査に落ちてしまうこともあります。

限度額は良いのですが、金利に関しては上限金利が「年17.8%」ですので、それほど消費者金融と変わらない金利になっているので、銀行カードローンとしてメリットが少ないと言えます。みずほ銀行カードローンの上限金利は「年14.0%」ですので、金利は銀行カードローンの中でも低い金利ですのでオススメします。

銀行カードローンは、審査回答・融資までの時間が長いとされていますが、最近の銀行カードローンは審査回答が早くなってきています。しかし、オリックス銀行は、前者の時間がかかるケースが大半です。

この方は借入出来るまで1週間以上かかっている様ですが、それはかなり稀なケースでしょう。オリックス銀行では2,3日程度が目処と公式サイトに書かれていますので、即日融資には向いていなかもしれません。即日融資であれば消費者金融がオススメなカードローンになります。

みずほ銀行カードローンは、口座開設が必要な銀行カードローンになっていますが、すでに口座開設されている方で、手元にキャッシュカードがあれば、審査に通り契約完了後に、手持ちのキャッシュカードにローン機能が付くので、みずほ銀行ATMやコンビニの提携ATMで借りたり、みずほ銀行口座に振り込んでもらうことも出来ます。

銀行カードローンですので即日融資は出来ませんが、なるべく早く利用することは出来ます。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ