管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

37歳女性・楽天銀行カードローンを万が一の為に契約

年齢 性別 職業
37歳 女性 専業主婦
雇用形態 年収 利用年
世帯収入400万円 2013年
金融名 限度額 借入額
楽天銀行カードローン 50万円 15万円

カードローン体験談

以前から万が一の時のために、カードローンかクレジット(キャッシュ機能付きの物)を1枚は持ちたいと思っていました。

私がカードローンについて調べてみると、専業主婦でもカードローンやクレジットのカードを持つ事が可能となっていますが、ネットの広告など見るとやはり無職ということで大きい枠で借りる事ができないようでした。

楽天銀行なら専業主婦でも可能

カードローンを探している時に、ちょうど「楽天銀行が専業主婦でもカードローンを利用できる」というような内容の広告を見かけ、内容をチェックしました。あと、楽天銀行カードローンの口コミも確認しました。

詳しく内容を確認したところ、「専業主婦でも最高50万円枠作れる」と、書き込みがあったので、楽天カードを持ちたいと考え、早速、ネットを通じて申込みしました。

日頃から、楽天銀行の口座を利用していましたし、楽天市場で買い物をしたりと、結構楽天を頻繁に使っていたので、カードローンを申し込む事には、特に抵抗はありませんでした。

世帯収入があれば簡単

午前中に楽天銀行カードローンの申込みをしたのですが、お昼過ぎに電話にて内容確認の連絡がありました。そして、翌日には、審査通過したとの連絡がありました。

女性の方からの連絡だったのですが、優しい対応でした。借入枠として、希望通り50万円枠で通りました。後日には、カードも自宅に届き、問題なく手続きができました。

楽天ローンカードを作り2か月後に主人が入院、また、半年後には子供が入院と思いがけない出費が続いた年だったのですが、このカードローンを作っておいたおかげで、急な出費にも対応することができ、とても助かりました。

支払い金額は1万円からと、家計に負担をかけることなく、返金することができました。そして、少し余裕のある月は多めに返すことができ、手続きも簡単でとても利用しやすいカードです。

カードローンNETからのアドバイス

専業主婦はパートなどで自ら稼ぐ収入がない方ですので、無職の方と変わらない扱いを受けてしまいます。専業主婦への貸し付けは、2010年6月18日に施行された「総量規制」以降、かなり厳しいことになっています。

消費者金融が収入ゼロの専業主婦には、貸し付け出来ないものになりました。

しかし、配偶者の収入証明・同意書・婚姻関係の証明などの書類を用意することで、消費者金融でも借り入れの出来る「配偶者貸付」がありますが、配偶者貸付の申込を受け付けていないところが多いです。

銀行カードローンは総量規制の対象外になっており、専業主婦であっても申し込みを受け付けている銀行も多くあります。

楽天銀行カードローンは、通常の限度額は「500万円」となっていますが、専業主婦の場合は50万円が最高限度額になっています。このように、専業主婦では限度額が少なくなってしまいますが、十分な金額は借り入れできます。

現在は、銀行カードローンでも専業主婦への貸付を厳しくしている傾向で、なかなか専業主婦の申込では審査に通りにくいことが多いです。

そもそも世帯収入がなければ銀行カードローンでも、審査に落ちてしまうことになるので、夫の収入は重要な項目になります。

もし、大きな借入限度額が必要な場合は、主な収入源である夫名義で契約された方が、限度額が多く設定される可能性が高いです。銀行カードローンの初回契約時に50万円を超える限度額で契約することはよくあります。

この方が書いてある「毎月の返済額1万円~」というのは、旧型の返済方式「元利込定額返済」で、現在の楽天カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」に変更になっています。

10万円以内の借入残高なら毎月3,000円、30万円以内なら5,000円となっており、さらに家計の圧迫は少なくなっています。

この方は楽天銀行口座を開設されているようですが、楽天銀行カードローンを利用するために口座開設する必要はありません。銀行カードローンで口座開設を必要とする銀行が多いので、楽天銀行カードローンは非常に申し込みやすいカードローンです。

さらに、口座開設されている方が楽天銀行口座への振込でキャッシングする場合は、24時間365日で即時に振り込まれるようになっているので、すぐにお金が必要な場合に便利です。他の金融機関口座の場合は「平日14時45分まで」に振込依頼を出さなければ、翌営業日まで待つことになります。

主に入院や病気などの医療費に対して借り入れされたようですが、病院に対して支払った金額が高額であれば、1ヶ月のうちに一定金額を超えた分に関しては返還されるように手続きが出来ます。

高額医療費が返還されるのは、手続きをしてから2〜3ヶ月後になってしまうので、カードローンで立て替えて支払う方は多くいます。

高額医療費は一定額以上の金額分しか返還されませんので、医療費全てをカードローンで借りた場合は、返還されたお金だけでは完済できないことになります。

利息も発生することになりますので、残った残金に関しては、毎月しっかり返済していかなければなりません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ