管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

45歳男性・登記費用として50万円を銀行から借入

年齢 性別 職業
45歳 男性 会社員
雇用形態 年収 利用年
正社員 570万円 2013年
金融名 限度額 借入額
島根銀行 50万円 50万円

カードローン体験談

私の家族は、いまでも両親が健在なのですが、両親が所有している2つの不動産のうち、分譲マンションを私に贈与してくれることになりました。

費用は自分持ちで相談

理由は、相続対策だとのことで、私に名義を移すとのことでした。
ところが、マンションの名義を私に移す手続きにあたっては、贈与税は両親が払ってくれるとのことでしたが、その他の費用は私自身で支払うようにとの言われました。

私は、贈与手続きについて、他にどういった費用が発生するのか調べたのですが、マンションの所有権を変更する登記手続きが必要となることがわかりました。
つまり、登記費用が必要なのです。

登記は司法書士に依頼する必要があるのですが、司法書士に費用の見積もりを依頼したところ、マンションの時価を前提にすると、登記費用は50万円となるとのことでした。

思わぬ高額な出費でカードローン契約

しかし、私には50万円をすぐには用意できませんでしたので、カードローンを利用してお金を借りることにしました。
私のメインバンクは島根銀行でしたので、口座を開設している支店に出向いてカードローンを申し込みました。

審査を通過するまでに2日かかりましたが、契約書にサインをして、ローン専用のカードが自宅に送付されてくるまで1週間かかりませんでした。
そして、私は50万円を借りることができたのです。

金利が低いカードローンは良い

借り入れ金利は、14.5%でしたので、消費者金融よりも低い金利で借りることができたのは、大きなメリットだと思いました。
また、島根銀行のカードローンの場合は、3年以内の返済ならばいつでも良いという契約内容ですので、私は返済ができるときに随時返済していき、50万円借りてから2年後に完済することができました。
随時の返済でも良いという点が、島根銀行のカードローンのメリットだと思いました。

カードローンNET管理人一口メモ

親御さんが生前贈与として、マンションの所有権を息子さんに移されたようですね。
簡単に所有権を移せてお金もかからなければ、1番良いのですが、そうもいかないのです。

この方も言っているように、所有者を移す場合には「登録免許税」や「不動産取得税」などの費用がかかってきます。
さらに、司法書士の方に頼まれるのでしたら、その手数料や報酬も支払うようになります。
時価相場が分かりませんが、税金の掛率は変わりませんので、報酬次第で支払う金額は前後します。

島根銀行「しまぎん」は多くのカードローンを揃えているようです。
そのカードローンの中でこの方が言っているように、契約期間内に都合の良い時に返済する形の返済方法があります。

一般的な返済方法は、決まった返済日「約定返済日」に決まった最低返済額が返済する形ですので、島根銀行のカードローンは特徴ある返済方法でしょう。
しかし1つ気をつけたいのは、契約期間が終わり更新しない場合は、残りの借入残高は一括返済となります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ