即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

35歳女性・イオン銀行カードローンで借入

年齢性別職業
35歳女性会社員
雇用形態年収利用年
正社員340万円2015年10月
金融名限度額借入額
イオン銀行カードローン100万円10万円

カードローン体験談

私は、もともとイオン銀行の口座を持っていたので、ほとんど審査や借り入れなどの不要な時間は必要なかったです。さらにクレジットカードのイオンカードも持っていて、普段からイオンを愛用しているので、イオン銀行カードローンに対しての印象もよかったのが決め手でした。

キャッシングには抵抗が無く借り入れ

私は初めてのキャッシングだったのですが、イオン銀行なら愛着もあり、あまりお金を借りるという罪悪感(?)を感じずに、かなり気軽に借りられるのがメリットだと思います。しかも、融資までに数日しかかかりませんでした。

多分、イオン銀行の口座をもってない方はイオン銀行カードローンを作るのに、1週間ぐらいかかるかもしれませんが、すでにイオンカードをもっていれば、かなりスピーディーだと思います。

なので、イオン銀行の口座をもっていない人は、即融資みたいなのは無理かもしれませんね。

低金利が魅力

金利のほうは、他の銀行系のキャッシングと比べれば断然安いと思います。あと返済のほうも低額からできるので、とても楽に返済できます。

私は途中で少し多めに返済したい月があったのですが、それもイオンの自動機から任意返済ができます。あとコンビニ(ミニストップ)のイオン銀行のATMからでもできると思いますので、とても便利です。

借入時の収入証明なども必要がなく、とても簡単にできるのも嬉しいです。おかげで会社にもしられずに手続きできました。

それからイオン銀行の一番良いと思ったのは、会社の対応がとても良いことです。一度融資のことでお電話もらったときもとても丁寧な対応で安心感がもてました。

イオンカードの方も利用しているのですが、そちらの方もとても対応が良いです。全体的にイオンに対する好印象が私はあるのでここがイチオシです。

カードローンNETからのアドバイス

カードローンの体験談と言うよりも、この方がイオン銀行カードローンの説明をしているような感じになっていますね。イオン銀行への愛着がすごいと思います。

この方はイオン銀行の普通預金口座を持っていたので、イオン銀行カードローンに決めたようで、以前では口座がなければ利用できないカードローンでしたが、現在はイオン銀行口座が無くても契約できるカードローンに変わっています。返済用口座も他の金融機関口座でも対応しているので、利便性が高いカードローンと言えます。

この方も書いているように、イオン銀行口座をすでに開設している方であれば、ローンカードが届くまでにイオン銀行口座へ振込の借り入れが行えるようになっています。本人名義の他の金融機関口座でも出来ます。しかし、イオン銀行口座がなければ、ローンカードが届くまでは振込の借り入れも出来ませんので、時間は5日から1週間程度はかかります。

ですが、イオン銀行口座を開設していても、即日融資は出来ません。審査回答に数日は必要で、契約完了後に借り入れが出来るようになります。

この方は当時、限度額100万円の契約で収入証明書の提出は不要だったと思いますが、2018年以降は50万円を超える場合は必要になっています。さらに、収入証明書の提出が不要だったとしても、勤務先への在籍確認は必ず行われているので、この方が電話に出なくても職場の関係者が対応したはずです。

在籍確認は本人が対応する必要はなく、カードローンの担当者も個人名を名乗るので、カードローンを利用することは絶対にバレません。実際にこの方は在籍確認に気づいていません。知らず知らずのうちに在籍確認は終了します。

イオン銀行カードローンで1つ残念なのは、セブン銀行ATMとは提携していない点です。提携ATMが多いほど、外出先で借りたいと思った時にコンビニを探す手間を少なくすることが出来ます。ローソンATMとミニストップやファミリーマートなどに設置されているE-net(イーネット)のATMは提携しています。セブン銀行やイトーヨーカドーなどのショッピングセンターがイオンと被るので、提携していない可能性がありますね。

イオン銀行カードローンの金利を断然低いと明言されていますが、消費者金融と比較すると確かに低い金利になります。イオン銀行カードローンの上限金利は「年13.8%」で、消費者金融は「年18.0%」になります。しかし、銀行カードローンで比較すると、それほ低いカードローンとは言い切れない部分もあります。

この方が契約した限度額100万円のイオン銀行カードローンの金利は「年8.8%〜13.8%」で、契約できる金利には範囲があります。初回契約時には上限金利が適用されるケースが多いので「年13.8%」になるでしょう。三井住友銀行でも限度額100万円以下は「年12.0%〜14.0%」の一定の範囲がある金利です。

しかし、同じ銀行カードローンでもみずほ銀行カードローンは、限度額100万円の金利は「年12.0%」になっていますので、契約した場合の金利が分かりやすくなっています。

金利が低い下限金利だけを注目される方もいますが、初回契約時には上限金利を参考にされたほうが良いと言えます。何度も借入と返済を繰り返し利用していると、金利の引き下げや限度額の増額を受けることも出来ます。

カードローンに悪い印象を持っている方もいるので、対応も怖いのではないのかと心配する方もいますが、カードローンを心地よく使ってもらうために、消費者金融や銀行カードローンでも対応は非常に良いです。私も利用しているプロミスに返済などの問い合わせをしたことがありますが、非常に丁寧で対応してくれました。女性オペレーターも多いので、強い口調で言われる心配はありません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ