管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

23歳女性・生活費のためにアコムから30万円借り入れ

年齢 性別 職業
23歳 女性 飲食店勤務
雇用形態 年収 利用年
アルバイト 230万円 2014年
金融名 限度額 借入額
アコム 30万円 30万円

カードローン体験談

私が初めてカードローンを組んだのは22歳の頃です。

当時、独身で一人暮らし、仕事は飲食店でアルバイトをしていました。アルバイトで貰った給料の大半は家賃や光熱費などの生活費に消えてなくなり、プライベートでの趣味でもお金がかかることをしていたので、貯金もほぼ趣味に使ってしまいなくなり、いつも生活がギリギリでした。

お金を借りるということに、何となく抵抗はあったものの、いよいよ苦しくなり審査だけでも受けてみようと無人コーナーに行ったのがキッカケです。

何となく選んだローン会社

いろいろなローン会社があるのは知っていましたが、特に比較はせず、近所にあったアコムの無人コーナーに行ってみました。

申し込む時、勤め先には何となく知られたくなかったので、本業の方を記入せずに副業でやっていた個人売買の方で審査をお願いしました。

一人暮らしの家に固定電話もなかったので、携帯電話で申請しました。固定電話じゃないとダメなのかなと不安はあったのですが、オペレーターの方からの電話をその場で受けて本人確認をして頂きました。

最初の借り入れ金額が10万円程だったので特に収入明細は提出していません。所要時間はトータルで1時間くらいで審査が完了し、すぐにカードが発行され隣接のATMで下ろせる状態になりました。

返済計画を立てずにいた私

アコムで借り入れした後、正直不安でした。お金がなくて借り入れしたのに、本当に返済していけるのかと。

借りたお金で、まずは支払いが遅れていたものを済まし、残りはしばらくの生活費にしました。月々の返済は1万円で、返済日までにとりあえず返済はするものの、月末になると生活費が足りなくなり、また借り入れるの繰り返しです。

しばらくすると限度額の増額の通知がアコム側から来て、その時も生活が安定していなかったので増額してしまいました。

今もまだ完済できていない状態です。借り入れを考えるのであれば、きっちり返済計画を立てて借り入れをすべきだと思います。

管理人一口メモ

大手消費者金融は、郊外に無人でカードローンが申込が出来る「自動契約機」を設置しています。私に家の近くにも、プロミスやアイフル、レイクALSAの自動契約機が設置されている建物が複数ありますが、なぜかアコムだけが近くになりません。

自動契約機はタッチパネル型と申込用紙に記入してスキャンする方法がありますが、アコムの場合はタッチパネル型で、簡単に画面を見ながら申し込みが出来るようになっています。操作方法などに分からないことがあれば、備え付けられている電話でオペレーターに聞くことも出来ます。

この方は副業をされているようですが、本来は本業を申告することをオススメします。虚偽の報告までとはいきませんが、収入の多さや雇用形態のバランスが悪ければ、限度額が低くても収入証明書の提出を求められることもあります。

雇用形態がパート・アルバイトの人でも、安定した収入と判断される勤続年数があると、ほとんどのカードローン会社で、審査通る可能性はあります。安定性があると判断されやすい勤続年数は「1年以上」が基準となっており、これより短いとマイナス要因になる可能性が出てきてしまいます。

今回の女性の場合、本業だとは思いますがアルバイトで年収230万円となっており、アルバイトの中でも多くの給料を得ています。年収も200万円以上あると、比較的スコアリングが高いと審査で判断されます。

この方は固定電話が無いことを心配していますが、昔であれば固定電話がないと信用度は低くなってしまっていました。しかし、最近では家庭に固定電話がないことも多く、すぐに連絡が取れる携帯電話だけでも十分になっています。固定電話がなくても審査で落ちることにはなりません。

この方は、支払いが遅れていたものと生活費に、借りたお金を使ったようで、また給料日近くになると生活費がなくなり、新たに借り入れるという一般的な流れで借り入れされています。

悪い循環かもしれませんが、皆さんが利用されやすいカードローンの使い方です。

さらに、返済に困っていることも伺えますが、借入と返済を一定期間繰り返し利用されているので、カードローン会社から一定上の信頼が持てる契約者になったようで、限度額の増額が出来たようです。

一般的に半年以上の繰り返しの利用をすると、増額の審査に通りやすいと言われており、初回の契約時よりも収入が増えているなどの要因があれば、さらに増額が行われやすくなっています。

途中で返済が遅れてしまった時期があると、増額出来る契約者であっても、増額審査で落とされてしまうことになるので、返済を遅れてしまうことはいけません。

借入できる限度額が10万円から30万円に増額されたために、この方の返済はまだ続いているようです。

アコムで30万円の借入残高がある場合は、約定返済額9,000円で完済していく場合、約4年の返済期間が必要になります。リボ払いですので、毎月の返済額は少なくて良いのですが、返済期間が長くなり利息もおおくなります。

返済計画を立てなかったので、少し後悔されているようですが、約定返済額で返済していくのではなく、生活費に余裕がある月などは、多めに返済する繰り上げ返済を利用されると、返済期間を短く出来ます。

アコムで繰り上げ返済する場合は、インターネット返済や、提携ATMや銀行振込など様々な返済方法が用意されています。

カードローンは、どこかで繰り上げ返済などをして、返済期間を短くすることが大事です。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ