管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

25歳男性・ギャンブル費をアコムなど3社から150万円借入

金融名
年齢 性別 職業
25歳 男性 サービス業会社員
雇用形態 年収 利用年
正社員 500万円 2001年
限度額 借入額
アコム
新生銀行 レイク
武富士
3社ともに50万円 150万円

カードローン体験談

私がお金を借り入れをしたきっかけは、ギャンブルがきっかけでした。

ギャンブルに明け暮れる

当時の私には、少しは貯金があったのですが、ギャンブルをして負けたときには、その貯金から引き出して使っていました。

ある日、貯金が底をつき、勝てばいいと甘い考えでギャンブルをやって、結果負けました。とうとう家賃などに回すはずの生活費にまで手をつけ、家賃の支払いに困ったことで、お金を借り入れする事を決めました。

甘い考えでで膨らむカードローンの借入額

始めは、生活費などの支払いだけのつもりで借り入れをしましたが、お金がまだ借りられると思い、ついそのお金でギャンブルをしてしまいました。

負けると、負けた金額以上を取り返そうとして、またギャンブルをする、その繰り返しで雪だるま式で借金が増えてきました。

最終的には、アコムや新生銀行レイク、武富士の3社から50万円ずつ、計150万円の借入額になりました。

返済が滞り、お金が無い状態が続くと精神的に辛い時があるので、お金が借りられる、まだ使えるという安心感があったので、その点は借りられるところがあって非常に良かったと思います。

その反面、いくらでも貸してくれるという安心感からか、使いすぎてしまったという反省点もあります。借りる時は、免許証一つで約40分ほどの手続きで貸してくれますが、返済はその何百倍もの時間と年月がかかります。

借り入れ額が100万円を超えると尚更です。毎月の返済額が3万円だとしても、完済するまで利息も含め約5年の年月が掛かります。

返済をしている間は、貯金に回すことが出来るお金が無いので当然貯金なども出来ませんし、新しい仕事や引越しなど、お金が掛かる事ができないというデメリット非常に大きいと思います。

思い立ったが吉日と言いますが、やりたいと思ったことが、お金が無いという理由で出来ないというのはもったいないです。

何度も言いますが、借りる時は簡単でも、返済はとても大変です。借りる時にはもう一度本当に必要かどうか一考する時間をおすすめします。

カードローンNETからのアドバイス

カードローンで借りたお金の使い道は、原則自由に使うことが出来るようになっており、借り入れ後に何に使ったのかということは、カードローン会社から聞かれることはなく、証明する必要もありません。

この方は、初めは生活費が足りなくなって家賃の支払いのために借りたようですが、そのきっかけがギャンブルになっています。最終的には、借りることが出来る金額にあまりがあれば、ギャンブルへと使っています。

カードローンの申込時や契約前であれば、カードローン会社から使い道を聞かれることもあります。私がプロミスを申し込んだ時は、申込内容確認の電話連絡の際に、簡単な使い道を聞かれました。

使い道を聞かれた時に「ギャンブル」「投資」などと答えた場合には、審査に落とされることがほとんどになります。特にギャンブルは確実に落とされてしまう理由になります。使い道の嘘をついて契約される方もいますが、この方のように、あとから返済で困ることが多く、大変なことになりかねません。

この方が、アコムや武富士などの消費者金融で、借り入れされた年代は2001年と言うことです。

現在の貸金業法が改正された2010年6月18日以前ですので、金利は当時の出資法の上限金利29.2%となっており、武富士やアコムなどの上限金利は27%台となっていたので、利息は現在よりも非常に多く支払っていたと言えます。

利息制限法は、当時と変わりなく現在も上限金利「20%まで」となっていますが、当時は行政処分の対象でもなく罰則もありません。債務者の同意があれば認められる金利であったので、みなし弁済と言われる「グレーゾーン金利」が当たり前でした。

この方の年収は、同世代の平均年収より上ですので、他社の借り入れも出来て、利息も多く返済することが出来たようです。しかし、一歩間違えれば借金地獄・多重債務者になる可能性はあったと思います。

貸金業法が改正前でしたので、総量規制もなく収入証明書の提出がそれほど厳しくなかったので、免許証1枚で申込が出来たと思います。

現在のアコムなどの消費者金融の場合、50万円を超える限度額や他社との借入合計が100万円を超える場合は、必ず収入証明書の提出が必要になっています。

アコムの審査時間は当時から変わっていないようで、最短30分で審査回答が貰えるようになっています。ですので、即日融資が可能なアコムで有名で、人気のあるカードローンになっています。

当時であれば、自動契約機や店頭窓口で申し込まれる方も多かったと思いますが、最近はアコムのネット申込をされる方が多く、ネットだけで申込から契約まで行うことも出来ます。もし、平日15時以降に契約がずれ込んでしまった場合は、自動契約機でカードを発行すれば、コンビニの提携ATMで即日融資がアコムでは可能になっています。

この方の少し考えが間違っている点は、カードローンを利用すると新しいことが出来ないと書かれていますが、新しいことを始めたり、新しい買い物をされる時にカードローンでお金を借りたり、引越費用をカードローンで借りたりも出来ます。

この方の計画性の無さが、新しいことへの挑戦が出来ないような道になってしまったと言えます。カードローンでお金を借りることは悪いことでもありませんが、少し悪いイメージを抱かれている方も多いのも事実です。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ