即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

29歳男性・車の購入費一部の20万円をアコムで借入

年齢 性別 職業
29歳 男性 会社員営業
雇用形態 年収 利用年
正社員 450万円 2009
金融名 限度額 借入額
アコム 30万円 20万円

カードローン体験談

私は、消費者金融で何度かお金を借りたことがありますが、初めてお金を借りた消費者金融ははアコムでした。

たまたま目にするCMで「初めてのアコム」というキャッチフレーズを覚えていたからというのが、アコムに決めた単純な理由です。

借りた経緯を説明すると、私には3つ年上の兄がいるのですが、その兄の友人に兄が借金をしてしまっていたのです。

私たちはともに実家住まいでしたが、二人で共同出資するかたちで外車を購入したのです。毎月の車のローンももちろん折半で。二人で払うので、その分2倍支払って半分の期間にしよう、という思惑がありました。

しかし、兄が友人から借金している状況なので、兄の友人への借金の返済負担を少しでも減らしてやろうとの思いから、車のローンは期限付きで私が立て替えることになりました。

その際に、自分の給料だけではとても賄いきれず、アコムに申し込んだのが初めてのキャッシング体験です。今思うと、かなりギリギリのお金のやり繰りでした。

まずは、近くの駅前にあるアコムの窓口に行って申し込みの意思を伝えました。すると、すぐに登録や意思の確認などの事務作業を行ってくれました。

平日でしたが私のほかにも何人かそのような人がいて、意外と人は多かったです。そして、ほどなくして自分のローン用カードが出来上がり、すぐに使用できるようになりました。

社会人の経歴はこんなところで役に立つなぁと思いました。これが学生ならこんなにスムーズにはいかないんじゃないでしょうか。

このとき、限度額はとりあえず30万円で設定したのですが、それは自分に枷をはめる為です。後々になってそれでよかったと思いました。

借入後は車のローンも順調に返し、兄は兄で車のローンに使っていたお金を友人への返済に充ててすぐに借金も返済できました。私が肩代わりした分も、すこしずつではありますが地道に返してくれて、アコムへの返済も計画通りにうまくやれました。

最初は抵抗がありましたが、利用してみて良かったです。

カードローンNETからのアドバイス

CMや宣伝広告で、かなり露出の高いカードローンは、やはり選ばれやすい傾向にあります。特に、以前から消費者金融のカードローンには、印象的なCMが多く、覚えやすいキャッチフレーズや女優や動物などの好印象が持てる起用をよくされています。

しかし、消費者金融のテレビCMには本数制限があり、過剰なテレビCMを流すことは禁止されています。一方で、銀行カードローンには放送できない時間帯「午後5時〜9時」はありますが、本数制限がないので、最近は銀行カードローンの方が目にする機会が多くなり、銀行カードローンを利用される方は多くなっています。

あと、安心して使うことができるという考えから、消費者金融ではなく銀行カードローンを選ばれるという理由もあります。

この方は、兄との折半で車のローン返済をしていったようですが、兄が支払いできない期間の足りないお金の補填として、カードローンでお金を借りることにされたようです。

カードローンのメリットは、審査が早く使用目的が自由で借りやすいとありますが、その分、金利が目的の決まったローンよりは、高いものになっています。アコムのカードローンも審査が「最短30分」と早く、即日融資が可能なカードローンです。

マイカーローンは金利3%前後で、カードローンに比べて10%以上低くなる場合があります。この方は、外車購入する時にはマイカーローンを利用されていますが、折角低い金利のローンを契約しているのに、足りない分をカードローンでお金を借りるというのは、二重のローンの返済になるので、余計な利息が多くなってしまいます。

この方は、アコムの店頭窓口で申し込まれたようですが、全国を探しても担当者と直接対面して申し込める窓口は、アコムに限らず消費者金融は数が少なくなっています。相談しながら申し込めるメリットもあり、審査時間も早いので、すぐに契約することができます。

しかし、アコムの店頭窓口の営業は平日に限られ、営業時間も「9時30分〜18時」です。同じ出向いてカードローンを申し込む「むじんくん」であれば、土日も申し込めるようになっていて、営業時間も「8時〜22時」と長いので、空いた時間に申し込みやすくなっています。むじんくんの方が設置されているところが多くて、よく見かけます。

むじんくんで申し込む場合も、分からないことがあれば備え付けの電話で聞くことが出来るようになっています。

この方は、学生と社会人の差でスムーズに契約できたと書かれていますが、確かに学生よりも社会人の方が社会的信用度は高くなります。

学生でもカードローンを申し込めるのは、アルバイトなどで収入を本人が貰っていることと、満20歳以上でなければ申し込みは出来ません。

社会人で会社に勤務されている方は、安定した収入を貰っていると判断されやすく、特に正社員の方はアルバイトや派遣社員などの非正規雇用よりも、審査で高評価になります。さらに勤続年数が長くなると審査に通りやすくなり、学生とは全く違った審査結果になります。

しかし、学生だからといってアコムなどのカードローンを申し込めないというわけではありません。学生であれば、比較的審査通過率の高い消費者金融を選択されるようが良いかもしれません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ