管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

24歳女性・冠婚葬祭費でプロミスから10万円借入(無利息返済)

年齢 性別 職業
24歳 女性 会社員
雇用形態 年収 利用年
正社員 300万円 2012年
金融名 限度額 借入額
プロミス 50万円 10万円

カードローン体験談/h3>
年齢的に友人の結婚ラッシュで、お祝儀や披露宴に出るための美容院代、交通費などがかさみ、給料日まで一週間以上あるのに、手持ちのお金が一万円ちょっとになってしまったことがありました。

今なら冠婚葬祭用のお金も、生活費とは別に貯めているので少々結婚式や葬式が続いても問題ないのですが、当時は働き始めたばかりで、まだそこまでの余裕がなかったのです。

その月の家賃や光熱費もまだ払っておらず、絶体絶命のピンチでした。

プロミスの無利息期間が魅力的

親になかなか頼ることもできず、お金を借りられるような友人知人もいなかったので、キャッシングに頼るしかありませんでした。キャッシングはプロミスを利用しました。

プロミスを選んだ理由は、最初の利用では30日以内に返済すると利息が0になると、サイトに書いてあったからです。次の給料日に一括で返済すれば、利息を払わなくてよいということなので、「ラッキー」と思いました。

すべてWEB上で完結も可能

融資審査の申し込みは自分のパソコンからしました。申し込みフォームに必要事項を入力するだけだったので、初めてでも簡単でした。

申し込み後、プロミスから電話がかかってきました。本人確認と融資希望額の確認をされました。その際、源泉徴収票があれば限度額を引き上げられると言われたのですが、そこまでたくさんのお金を借りるつもりはなかったので断りました。

その後、審査結果がメールで送られてきて、その後の契約もWEB上で完結も可能でした。運転免許証の写真をアップデートするのに、ちょっと手間取りましたが後は簡単な手続きでした。

即日融資で借り入れ出来た

申し込んだその日のうちに、プロミスのカードローンの契約まで済んでしまいました。プロミスでは契約当日からキャッシングを利用できます。私はさっそく10万円を借りました。

借りたお金は、家賃などの引き落としに備えて銀行口座に振り込んでもらいました。返済は計画通り、給料日に一括で行いましたので、結果10万円の利息は0でした。

これ以降も、二、三か月に一度くらいの頻度でキャッシングを利用しています。返済が行き詰らないように、計画的に借りることを心がけています。

カードローンNETからのアドバイス

この女性の方のカードローンの利用方法は、非常に計画性が高く、目的通りの使い道と返済計画があるので、悪く評価する部分はなかなかありません。補足程度にカードローンの解説をします。

利用時の年齢が24歳とまだ若い年齢ですが、大卒から考えても、勤続年数が2年あり、年収が300万円の正社員ですので、プロミスの審査でそれほどマイナスになる要因はありません。

カードローンの審査基準は公開されませんが、20代前よりは20代後半から30代から40代にかけて、働き盛りになる年代が、審査で有利になることがあります。その後は、それほど審査に影響する年齢はなくなりますが、カードローンの年齢制限終盤になる60代以降は、病気や退職などの不安も出てきやすくなるので、少し審査で厳しく判断されやすくなります。

しかもこの方は、プロミスで50万円の限度額を初回の契約でされていますが、消費者金融で50万円の限度額を契約できるのは最大に近いと言えます。

消費者金融では、50万円を超える限度額を契約する場合は、収入証明書が必要になりますので、この方は源泉徴収票を提出すると、まだ大きな限度額を契約できたようです。正社員ではない非正規雇用の場合は、20万円〜30万円以下の限度額になることが多いです。

信用が高くなる要因として、これまでのクレジットカードの支払いや、スマホ本体代の分割払いなど、クレジットヒストリーが良い場合になります。

プロミスが選ばれるの最大の特徴は、30日間無利息サービスで選ばれる方も多いです。私もその1人です。他の消費者金融でも無利息期間はありますが、契約日翌日から無利息期間が始まってしまいます。

ですが、プロミスの場合は、初回利用日翌日から無利息期間が始まりますので、契約されただけでは無利息期間は消化されません。初回の利用だけに限られますが、給料日までの僅かな繋ぎとして利用するのには、大変良いサービスです。

基本的に、銀行カードローンの方が金利は低いので、長く返済期間がある場合は、利息を抑えることが出来ます。しかし、期間内に完済できる場合や、短い返済期間であれば、無利息期間がある消費者金融を選ぶと良いでしょう。

プロミスに限らず消費者金融の多くは、即日融資が可能になっていることが多く、審査時間が最短30分と早いことが挙げられます。

この方のように、即日で銀行口座に振込キャッシングをプロミスで行う場合は、平日14時50分までに振込の申請を出す必要があります。会員ページから行うことが出来るので、プロミスと契約できていれば、すぐに公式サイトから申請を行うことが出来ます。

私は三井住友銀行口座を持っているので、平日の15時以降や土日でも、プロミスでネットキャッシングを瞬時に振り込まれる「瞬フリ」が利用できるようになっています。

もしプロミスで、平日15時以降に申し込みや契約がずれ込んでしまった場合は、自動契約機でカード発行すると、プロミスATMや提携コンビニATMで現金を即日キャッシング出来ます。

プロミスの自動契約機で申込から契約まですることも可能ですが、長く契約機に入ることになるので、まずはネット申込と審査に通ることを済ませておくと、契約とカード発行だけをすれば、短い時間でカードを貰えることになります。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ