管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

33歳男性・キャバクラ費にプロミスで30万円借入

年齢 性別 職業
33歳 男性 会社員
雇用形態 年収 利用年
正社員 300万円 2013年
金融名 限度額 借入額
プロミス 100万円 50万円

カードローン体験談

私が、キャッシングを利用しようと思ったきっかけは、キャバクラにはまってしまったことがきっかけでした。その当時の私は、仕事での人間関係からのストレスで金銭感覚がおかしくなり、毎晩のように飲み歩いていました。

貯金も使い果たした

貯金が尽きても夜遊びをやめることはできなく、キャッシングをすることになしました。キャッシングする際に利用する消費者金融を選ぶときに重要視したところは金利の低さでした。金利によって、後々の返済スピードも違ってきますのでとても重要視しました。

もう一つ重要視したことは審査に通りやすいかというところです。零細企業に勤めていましたので、金利は安ければ安いほど良いのですが、審査に通るか不安がありました。

無利息期間に惹かれ

インターネットで消費者金融会社を調べていると、無利息期間がある消費者金融会社があることを知りました。

プロミスのカードローンなら30日間無利息でカードローンを利用できるサービスが利用できることを知りました。このことが決め手になりプロミスでキャッシングすることにしました。

プロミスにはインターネットを使用して、プロミスの公式サイトからWeb契約の審査を申し込みをしました。審査の回答はその日のうちにメールでもらいました。

Web契約はその日のうちに契約する事が出来て、わたしの口座にキャッシングしたお金が振り込まれました。50万円キャッシングしました。

月々の返済額は3万円ずつ返済することにしました。完済までにかかった月日は約20ヶ月でした。

返済は最初のうちは負担に感じませんでしたが、一年を過ぎた頃からだんだん辛くなっていきましたが、なんとか完済する事ができました。

カードローンNETからのアドバイス

ギャンブルと並んで私があまりおすすめしない借り入れ理由が、お酒が関係してくる豪遊費での借り入れです。この方も、「キャバクラにはまってしまった。」と言われている様に、結構な額のお金が必要になってしまいます。

友人関係の中でのお酒の付き合いなら、それほどの光学の出費にはなりにくいですが、誰かのために使うお酒の絡んだお金は、数十万円や数百万円の出費になる可能性もあります。

高額な借り入れになるキャッシングの場合は、借入元金に金利と借入日数を乗じることになるので、金利によってかなり利息に差が生まれてきます。

この方は金利の低さを重要視してカードローンを選び、消費者金融のプロミスを選ばれているようですが、消費者金融は金利の高いイメージですが、プロミスの上限金利は「年17.8%」で、他の消費者金融などの上限金利「年18%」より少し低くなっています。

少しだけの金利の差でも、長期返済になると大きな利息の差になるので、プロミスの選択は良いと思います。ですが、銀行カードローンの方が金利が低くなる場合があります。

銀行カードローンは金利が低いのですが、審査が厳しいとされています。この方も金利の低さ以外に審査に通りやすいことも重要視されており、消費者金融の方が審査通過率が高く、銀行カードローンに落ちた方でも、消費者金融では審査に通ることも多くあります。

消費者金融は無利息期間を設けている場合が多く、プロミスも初回利用時では30日間の期間は無利息になります。利息をなるべく抑えたいという考えがあるので、約1ヶ月分の利息を減らせることは、大変お得なサービスと言えます。

この方の年収は300万円で、限度額が100万円となっており、「限度額は年収の3分の1以下」の総量規制の限界まで限度額を獲得できています。また、消費者金融で50万円を超える限度額を初回で契約出来る事は珍しいです。

この方の勤め先は中小企業ですが、雇用形態が正社員で勤続年数も長いようですので、審査において良い判断をされたものと思われます。

プロミスの申込方法は色々ありますが、主に人気のある申込方法は「ネット申込」と「自動契約機」の2通りになります。この方はネット申込をされたようで、私もプロミスを申し込んだ時は、パソコンからネット申込をしました。

さらに契約方法も申込時に選択するようにプロミスではなっており、WEB契約を選択されたようです。WEB契約を選択すれば、わざわざ窓口や契約機に出向かなくてもよく、本人確認書類や収入証明書はアプリなどからアップロードすれば良いです。

この方は利用されたか分かりませんが、プロミスでは「カードなし」を選択すれば、自宅へのカードの郵送がなくなり、カードレスでプロミスを利用することが出来ます。郵送物も無くなりますし、カードが増えないメリットがあります。借りる時や返済する時は、アプリや公式サイトの会員ページから行うようになります。

当日中に振込キャッシングされ即日融資が出来たようですので、平日14時50分までに振込依頼が出来たのでしょう。平日15時以降になる場合は、自動契約機でカード発行すれば提携ATMで即日融資が出来るようになります。カードレスを選択しているのであれば、セブン銀行ATMとプロミスアプリの「スマホ取引」で、現金を引き出すことも出来ます。

この方は50万円を毎月3万円ずつ繰り上げ返済されています。プロミスで50万円の借入残高であれば、最低返済額は13,000円です。

3万円ずつ返済すれば20ヶ月で完済出来ますが、13,000円ずつであれば58ヶ月の返済期間になり約三倍の期間が必要です。利息も78,000円から25万円ほどになるので3倍以上の違いが生まれてしまいます。なるべく繰り上げ返済が出来るのであれば、プロミスの金利の低さと無利息期間で、お得にカードローンを利用することが出来るようになるでしょう。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ