管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

20歳男性・ギャンブル費などアコムで合計100万円借入

年齢 性別 職業
20歳 男性 技術職
雇用形態 年収 利用年
250万円 2006年
金融名 限度額 借入額
アコム 100万円 100万円

カードローン体験談

私は18歳の頃から、スロットやパチンコなどのギャンブルが好きでよくやっているのですが、やり初めて2年目の頃です。

我慢が出来ずに…

今まで置いてあった必要なお金に手を出してしまい、どうしようといった時にキャッシングでお金を借りようと頼りました。

家から近い理由で、アコムのキャッシングを利用する事にしました。電話で仮契約し近くの契約機まで行き、約30分程で契約が完了しました。

最初は限度額30万で契約となり、正直なんて簡単にお金が借りれるんだろうと思いました。初めての借入額は5万円のみ借りて、月々2万円程度返しすぐ完済させました。

キャッシングを甘く見る

1回簡単に返してしまった所為もあり、ギャンブルの負けを返そうとまたアコムで借りてしまいました。

そこが運命の分かれ道でした。

お金を借りて少し返してを繰り返し気付いたら、限度額30万を借りてしまいました。さらに限度額を50万円まで引き上げ、また同じ事を繰り返してしまいました。

若気の至りだとしても本当にバカなことをしたと思います。

さらに限度額を上乗せ

そして、借入と返済を繰り返すような時に限って、車が故障しやむ無く買い替える事になり、私はその時期バイトしかしていませんでしたので、銀行に借り入れは出来なく、ローンは親がちょうど会社員から自営業に変わった時で、さすがに保証人の話は出来ませんでした。

そこでアコムに問い合わせた所、100万円まで限度額が上げれると言われ借り入れてしまいました。さすがにマズイと思い返済のみの契約にして、今現在も返済しております。

返済期間までをしっかり決めて借りるのであれば凄く魅了的なキャッシングですが、私のように車の件は仕方無いにしろ、はじまりがギャンブルの為というような借り方は、悲惨な末路になるので本当に後悔します。

失敗しない参考になればと思います。

それでは最後に、キャッシングのご利用は計画的に!

カードローンNETからのアドバイス

カードローンを利用される使い道で1番悪いケースが、ギャンブルによる借り入れが該当すると、私は思います。しかし、ギャンブル依存の方が多く、カードローンを利用される事が多いです。

カードローンによっては、使い道を申込時に記入することがあったり、申込内容の確認時に聞かれることはあります。私は聞かれました。

使用目的を聞かれた際に、ギャンブルと答えてしまうと、確実に審査に通ることは出来ません。毎月決まった遊興費などに使ったり、生活費への足しであれば十分に使うことは出来ます。余ったお金でギャンブルをすることは悪いことではありません。

この方が、アコムを初めて契約したときの年齢は満20歳と、カードローンを契約できる最低限の年齢となっています。カードローンの貸付条件には年齢制限があり、満20歳以上の成人でなければいけません。上限年齢は、各カードローン会社によって違ってきます。

この方が、ギャンブルを始められた18歳ごろにカードローンを申し込んでも、年齢制限によって申し込むことは出来なくなります。

この方はアコムで、2回の限度額の増額を行っていますが、カードローンの増額には最低で半年以上借入・返済を繰り返し、クレジットヒストリーを作ることが重要です。契約されてから繰り返し借り入れ・返済をしていますので、限度額の増額が可能になったようです。

増額は簡単に出来たように書かれていますが、初めてカードローンを申し込まれた時よりも、増額を行う時の審査は厳しくなるのが当たり前です。クレジットヒストリーがあったとしても、収入や雇用形態などに好条件がないと難しくなります。

しかも、アコムを利用された年が2006年となっており、貸金業法が改正されたのが2010年6月18日ですので、総量規制が施行される前です。

総量規制は、年収の3分の1を超える貸付が出来ないようになる法律ですので、この方の年収が当時250万円ですので、現在では限度額100万円の借り入れは出来ません。計算上では限度額80万円までが上限になるでしょう。

年収を虚偽の報告をして限度額を引き上げようとしても、貸金業者の場合は、50万円を超える限度額は収入証明書の提出が必要になっています。

しかし、当時であれば年収の3分の1以上の限度額まで引き上げる事が、消費者金融でも可能でした。これによって過剰貸付が生まれてしまい、返済が出来なくなってしまう債務者も多くなったのです。

この方は、電話からアコムを申し込まれたようですが、今では電話申込は少ない申込方法になっています。直接、担当者と会話しながら申し込むので、相談も兼ねて利用できるメリットはありますが、ネット申込の方が、手軽に申し込めるようになっています。

ネット申込は24時間365日受付しており、即日融資を希望する場合は、午前中のネット申込が簡単で素早く利用できる可能性が高いです。

ネット申込だから審査が甘いというわけではなく、アコム側もネット申込のほうが審査にスムーズに入ることが出来ます。そのままネット契約で振込キャッシングすることが可能になります。

平日14時30分を過ぎてしまうと、アコムで振込キャッシングで出来なくなってしまうので、その場合は、アコムの「むじんくん」に出向くことでカード発行が出来ます。カードがあれば提携ATMで現金を借りることが出来ます。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ