即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

21歳女性・生活費が足りずプロミスで5万円借入

年齢性別職業
21歳女性飲食(すき焼き屋)
雇用形態年収利用年
アルバイト70万円2008年~現在
金融名限度額借入額
プロミス20万円5万円

カードローン体験談

当時、私が大学生だった時に、すき焼き屋でアルバイトをしていた私は、生活費が足りなくなりお金に困ることとなりました。

親・知人に借りるのは出来ず

アルバイト代はたかが知れていますし、仕送りを増やしてと親に頼むことは、難しく思いました。お金に困れば友人に土下座をしてお金を借りたり、おごってもらっているような知り合いを知っていましたが、個人にお金を借りてしまうと、軽蔑される・お金のトラブルにより悪いうわさが流れるようになる。

そして何よりも、人からの信頼を失ってしまうと、この目で見て知っていた私は、なるべく他人に頼らずにお金の問題を解決しようとしました。

手軽なプロミスを選び契約

アルバイト代の前借りは言いづらく、売れる物も持っておらず、プロミスでお金を借り入れできないだろうかと目をつけました。

インターネットでプロミスの情報を調べてみると、インターネットサイトから気軽に借り入れできる、しかも誰にも知られる事は無いと知り、ついに申込みを行いました。

申込みの際に、記入フォームに個人情報を書くために時間はかかりましたが、申込み後にすぐに折り返し連絡が着て、審査が進められました。オペレーターの人物とやり取りをして、たったの二時間程度でしょうか。

銀行に希望をした金額が振り込まれました。とても簡単に借り入れができてびっくりしました。ATMにお金をおろしに行きましたが、本当に振り込まれており、迅速な対応に感謝をしています。

その後、分割でアルバイト代から返済を行い、一時は完済ができましたが、あまりにも便利なために以降、なんども利用をしていますし、今でも契約中です。

買い物のため、生活のためにと役立てられるので手放せません。

カードローンNETからのアドバイス

学生がカードローンを申し込んで契約することは出来るようになっていますが、年齢が満20歳以上になっている事が条件になっています。同じ大学生であっても、20歳未満の方はカードローンを申し込むことも出来ません。

あと、学生と言ってもこの方のように、アルバイトやパートをして、本人が収入を得ている事で審査に通ることが出来るようになっています。

しかし、年齢が若くアルバイトで収入を貰っている方は、「収入が安定していない」という審査の中でかなり厳しく判断され、審査に通ることは難しくなる事が多いです。

この方の限度額は「20万円」と低めに設定されているのも、アルバイト・年収の低さでこれが限界と判断されたものと思います。

あと総量規制が関係しており、年収の3分の1までしか借りることが出来ないようになっているので、70万円の年収であれば、30万円では3分の1を超えてしまうことになります。

年齢が若くても、雇用形態が公務員や正社員として「安定した収入」があると判断されると、比較的大きめの50万円の限度額を契約することは出来ます。安定した収入を得ている方以外の場合は、基本限度額が低めにされる事は仕方ありません。

私がプロミスを契約してときは、正社員として勤続年数が5年と長く働いていた時期でしたので、限度額50万円を契約することが出来ました。

契約できた限度額いっぱいを、一気に借りることもあまりおススメしません。収入が少ない状態では、アルバイト代をすべて返済に回さなければいけなくなり、生活が困窮してしまう方向になる可能性もあります。

フリーローンや目的ローンであれば、必要金額を限度額として借りることになりますが、カードローンの限度額は、いつでも自由に借入と返済が出来るようになっています。

私は、万が一のためにプロミスを申し込みましたので、30万円の限度額で申請しましたが、オペレーターの方から50万円まで契約できますということで増額をしました。

この方も20万円の限度額を契約できたようですが、借り入れされた金額は5万円に抑えている点は、非常に賢明な判断だと思います。限度額すべてに金利がかかるのではなく、借り入れた金額に金利がかかるようになっています。

返済総額を少しでも少なくするのには、この方が申し込んだプロミスなど、無利息期間があるカードローンを選ぶのも良いと思います。

無利息期間内に借り入れされた全額を一括返済すれば、利息が発生せずに借り入れた額をそのまま返済すれば良いだけになります。

一括返済が無理でも無利息期間は適用されるので、利息の発生を少なくすることが出来ます。プロミスでは無利息期間は「初回借入翌日から30日間」となっているので、次の給料日まで有効になっていると言えます。(プロミスはWEB明細とメアド登録が必要)

プロミスに限らず、最近のカードローンはネット申込がほとんどになっており、スマホからも申し込めるようになっているので、誰に見られる心配もないので申し込みやすくなっています。

プロミスの審査時間は「最短30分」ですので、即日融資が可能になっています。この方は必要事項の入力に時間がかかったようですが、2時間ほどで契約まで進んだようですね。

プロミスの場合、平日14時50分までに振込依頼をすれば、指定した銀行口座に振り込まれるようになっています。この方も午前中までに申し込まれたと思いますので、無事に当日までに振り込まれているようです。

プロミスは平日15時以降や土日でも、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座であれば、すぐに振り込まれる「瞬フリ」のサービスがありますので、困った時に便利です。すべてネットから申し込むことが出来るようになっています。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ