管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

25歳女性・娯楽費10万円をアコムから借入

年齢 性別 職業
25歳 女性 事務職
雇用形態 年収 利用年
正社員 350万円 2012年~現在
金融名 限度額 借入額
アコム 50万円 10万円

カードローン体験談

大学生時代に、アコム以外の消費者金融でキャッシングをした経験があり、お金に困った時は借り入れていましたが、社会人となってから生活費などのやりくりに行き詰まってしまい、もう1社からも借り入れたいと思いました。

社会人になり出費が多くなる

会社員として働いていましたが、飲み会に、服飾費にとお金がかかりますしストレス発散のために娯楽や行楽にもお金を使っていました。

自活しているために、家賃も食費も光熱費も自腹ですし、頼れる人もおりませんでした。

手軽で安心の大手を選ぶ

一時的にでも、お金を借り入れできれば助かると、アコムに頼りました。アコムは大手消費者金融であり、知名度が高いために安心ができるし、利便性も高いと見込みました。

インターネットから申込みをすることにしましたが、サイトは見易く、簡単にスマホからネット申込みを進められました。

アコムから電話がかかり、電話による本人確認が終わり、すぐに銀行口座にお金を振り込んでもらえました。アコムのキャッシングカードは後日郵送され、以降、お金に困れば借り入れています。

柔軟な対応で助かった

返済に困ってしまうこともありますが、アコムは返済が間に合わないと伝えると、色々とアドバイスを頂けますし、金利のみの返済でも可能なので本当に助かっています。

借り入れたお金は他社への返済にあてました。毎月低額返済が可能ですし、限度額までならばいつでもお金を借り入れできるので非常に便利です。

自分の銀行口座のようにお金を借りたり返済したりと、自在に利用できる点が魅力的です。

社会人としてこういった金融機関は一社や二社確保しておくと、いざという時に慌てずに済みます。車検やアクセサリー購入にも利用ができるので活用しています。

カードローンNETからのアドバイス

社会人になると、会社の先輩や同僚などの付き合いや、会社の取引先になる方との接待などで、学生の時とは違い出費が多くなるものです。

この女性の方は、以前にキャッシングを利用された経験があるようですので、あまりカードローンを利用することに抵抗がなく借り入れされているようです。

カードローンに抵抗がある方は、大手金融機関などの知名度のあるカードローンを利用される方は多いです。この方も、知名度の高い利用しやすい消費者金融を選ばれました。

女性でカードローンを申し込みにくいと思っている方は、女性向けのカードローンが消費者金融で展開されていることがあり、オペレーター対応がすべて女性にしているなどのサービスがあります。

現在のカードローンの申込方法は「ネット申込」が主な方法になっていますが、この方もアコムの申込はスマホのネット申込をされたようです。私がプロミスを申し込んだ時は、パソコンで夜に申し込みをしました。どこのカードローンもネット申込であれば、24時間365日受け付けているので、合間があればすぐに申込が完了できます。

この方は、アコムを申し込まれた当日に、銀行振込で借り入れされているので、即日融資が出来たようです。アコムの審査時間は最短30分で、即日融資が可能です。しかし、振込キャッシングを当日中に行うには、平日14時30分までと時間制限があるので、なるべく午前中やお昼ごろまでには申し込みは済ませておくと安心です。

もし、楽天銀行口座に振込で借りる場合には、アコムでは平日15時以降や土日でも、最短1分で振込で借りることが出来ます。

アコムでは、カードは郵送で送られてきますが、自宅へ郵送されるのが嫌であれば、アコム「むじんくん」の自動契約機で契約とカード発行をすれば、自宅への郵送はされないので、安心です。

この方は返済が遅れそうな時に、しっかりアコムに連絡されていますが、事前に返済が遅れていることが分かっていれば、まずは電話で伝えておくことが重要です。

何も連絡せずに返済が遅れることになると、催促の連絡がカードローン会社からかかってきます。連絡をされていれば、催促の連絡は期日まではありませんし、この方の様に利息のみの返済など、債務者が返済しやすいような対応してくれる事もあります。

しかし、利息のみの返済が何ヶ月も続くような場合は、貸金業者からもあまり良いイメージは抱かれません。

最悪な場合、利息も含めた返済を全て61日以上または3ヶ月以上遅れると「長期延滞」になり、信用情報機関に「異動情報」として載る事になります。いわゆる「ブラックリスト」と皆さんが言われているものですね。

ブラックリストは実在しませんが、信用情報期間に加盟している金融機関や貸金業者は、カードローンの申し込みがあれば、異動情報の有無を確認するようになっています。

ですので、異動情報が載ってしまうと、1年〜5年や自己破産された場合など10年ほど、新たなローン契約は出来ないと思ってください。異動情報は社会的信用が著しく低下してしまうことになります。

この方は一時的な借金返済のための借り入れですが、これは非常に危険な借り方の1つです。将来的にボーナスなどの臨時収入があることが分かっていれば、比較的利用されやすい方法です。

しかし、慢性的に生活費が足りず、他のカードローンの返済のために、違うカードローンで借りたお金で返済するのは、負の連鎖が始まっていることになり、多重債務になってしまう可能性があります。

カードローンで多重債務になってしまうと、金利も高いのでなかなか抜け出せない可能性があります。ムダな出費が多い方であれば、初めのうちに生活環境やムダな遊興費などを削って、カードローン利用を控えると良いです。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ