管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

23歳男性・生活費不足でSMBCモビットから10万円借入

年齢 性別 職業
23歳 男性 フリーランス
雇用形態 年収 利用年
その他 350万円 2013年7月
金融名 限度額 借入額
SMBCモビット 116万円 10万円

カードローン体験談

大学を卒業してから一年間は、新卒して社会人をしたあとに、自分でやりたいことを仕事にしたいと思い立ち、辞める前にキャッシングを利用したときのことをお話しします。

元から仕事を辞める気で貯金

元々、社会人一年間で貯めたお金などを、元手や生活費などとして、自分のやりたいことを仕事にしたいと思って、フリーランスを目指していました。

ちょうど、辞める2ヶ月ほど前にやめてすぐは、仕事も上手くいかないと思っていたので、お金を貯めて用意していたのですが、急遽やめたあとの仕事のためにお金が必要になりました。

一度、計算しなおしたときに、生活費など足らないことが分かり、辞める1ヶ月前に急遽キャッシングを利用することにしました。

すぐ必要だったのでインターネットで調べて、最速で借りれる消費者金融を探しました。その中で一番、早い審査でキャッシングが利用できるSMBCモビットに決めました。

審査、申し込み自体がスマートフォンで簡単に行うことができ、手軽に手元で完結したのでおどろきました。直ぐにキャッシングで利用したお金も元手にして、無事スタートをきることができました。

返済自体も1ヶ月ほどですぐ済ますことができ、利子もほとんどなかったので助かりました。

キャッシングをする際は、きちんとした利用目的があり、返済が可能な時期や額をきちんと計画してから借りることをオススメします。あくまで借金になるので、やりくりできないと返済不能になり闇金などに手を出してしまうケースもあるので注意が必要です。

カードローンだと、一度借りると気軽に利用できてしまいますが、きちんと相談した上で利用することをオススメします。

カードローンNETからのアドバイス

若者の離職率が深刻化が進んでいると言われている昨今ですが、意外と昔からそれほど離職率はあまり変わっていません。大学新卒で3年以内に離職する方の数字を見ると、平成7年(1995年)32.0%・平成16年(2004年)36.6%・平成23年(2011年)32.4%となっています。増加と言われている事もありますが、少し減少していると言っても良いかもしれません。

この方は、仕事を辞める離職する前にカードローンの申し込みをされています。仕事を辞めてから無職の状態で、カードローンを契約できる事は、まずはありません。

カードローンの審査に通るために必要なことは、年齢制限もありますが、やはり「安定した収入」が本人になることになります。ですので、正社員として働いていなくても、アルバイトやパート、派遣社員など非正規雇用でも長い期間の勤続年数があれば、十分に安定した収入があると判断されます。

もしカードローンを利用する場合は、仕事を辞める前に申し込みをされることをおススメします。

最近は、フリーランスという言葉を日常会話のように聞くようになりましたが、簡単に言うと「個人事業主」になります。自営業されている個人事業主も、カードローンの審査であまり良いスコアリングと判断されません。

収入の浮き沈みが激しい個人事業主ですが、自営された期間が長ければ、審査でマイナスになりにくくなっています。この方が無職ではなくフリーランスにすぐになったとしても、開業から間もないことになるので、審査に落ちる可能性は高くなるでしょう。

しかし、返済は無職になっても続きますので、次の収入をすぐに見つける必要があります。

この方の契約出来た限度額は、少し不思議に思えます。

2010年6月18日に施行された総量規制の範囲内(年収3分の1までの貸付)ですが、勤続年数1年未満でさらに消費者金融でいきなり100万円を超える限度額は、かなり難しい条件になると思います。

カードローン会社も信用がある申込者であっても、いきなり返済能力ギリギリの限度額は契約しません。消費者金融の場合は、初回の契約時は50万円以内になるのが一般的で、勤続年数・年収の少なさがさらに限度額を下げる要因になります。

消費者金融は即日融資が可能なカードローンがほとんどになっています。SMBCモビットも即日融資が可能となっており、テレビCMでもよく見かける消費者金融ですので、人気があるカードローンです。

SMBCモビットは2通りのネット申込があり、通常のカード申込と「WEB完結申込」になります。この方はネットだけで完結したと書かれているので、WEB完結申込が利用できる方だったかもしれません。

社会保険証や組合保険証を持っており、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っていることが条件になります。電話連絡もなく、自宅への郵送物もないので、カードレスで利用できるので、振込キャッシングで借りることになります。

通常のカード申込でも、審査に通ることが分かれば、SMBCモビットや三井住友銀行のローン契約機でカード発行が出来るので、提携ATMで即日融資で借りることは出来ます。もし、WEB完結で契約された方でも、後日にカードが必要であればローン契約機に出向けば大丈夫です。

あと、企業に勤務されていた時に申し込まれているので、転職されたり、この方のようにフリーランスとして個人事業主になった場合は、カードローン会社に変更手続きを行わなければいけないので注意してください。

契約時より申込状況が悪くなっている場合は、限度額の減額などはありますが、仕方ないと考えてください。

即日融資が可能な人気のカードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ