管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

26歳男性・アパート更新料15万円をアコムで借入

年齢 性別 職業
26歳 男性 小売業
雇用形態 年収 利用年
アルバイト 200万円 2014年
金融名 限度額 借入額
アコム 50万円 15万円

カードローン体験談

私は、賃貸のアパートで生活しているため、2年に1回の契約更新の時に、更新料を支払わなければなりません。更新料の金額は家賃1か月分ですので、余分に1ヶ月分が必要で支払います。

ついつい忘れてしまう更新料

しかし、私は2年にたった1回だけのことであるため、つい更新料を支払うためのお金を用意し忘れてしまったいました。

色々と遊びや奨学金の返済などといったことに、アルバイトでもらう給料全て使ってしまっていて、更新料を支払うための貯金が全くない状態だったのです。

しかし、引っ越しするには、更新料以上のお金が必要になってしまいます。そのため、キャッシングによって更新料を調達する以外に手段はない状態でした。

アコムは知名度と借りやすさで選んだ

そこで私は、アコムにてお金を調達することにしました。

なぜアコムにしたかというと、銀行系カードローンとは違って、フリーターである私のような人にでも、アコムであれば貸してくれそうだったからです。

また、アコムは消費者金融の中でも屈指の知名度を誇っていて、CMでも頻繁に見かけるため、闇金業者のような怖さがなくて安心であると思ったからです。

インターネット上にてわずかな項目の入力をするだけで、借り入れができるかどうかがすぐにわかるため、便利だなあと思いました。

インターネット上で申込や契約まで全てできてしまうので、手間がかからず嬉しかったです。借り入れした額が更新料の分のたった15万だけであったため、返済がそこまで大変であるとは感じられませんでした。

うっかりミスもなくなる

ただ私の場合は、返済の期日を忘れてしまうなどといった初歩的なミスをしてしまうことが多いのですが、アコムの場合はメールにて事前に返済期日を教えてくれます。そのため返済期日を忘れてしまう心配がなくて、助かりました。

また、24時間いつでもインターネット上からでもATMからでも返済ができるため、楽だなあと感じました。

カードローンNETからのアドバイス

アパートなどの賃貸の更新料は、意外と多くの費用が必要になるようです。

更新料の相場としては地域で様々ですが、1~2ヶ月分の家賃の額を支払う事になるのが、一般的のようです。わたし管理人は、関東・関西両方で賃貸に住んだ経験がありますが、関西では更新料というシステムはあまりありません。その分、敷金などが高くなることもあります。

この方は、フリーターでアルバイトですが、更新料は家賃1ヶ月分となっているので、家賃15万円の物件に住んでいるのでしょうか。家賃だけで年間180万円の費用が必要になります。年収と支出の割合が非常にバランスが悪いことになります。

それはさておき、この方のように消費者金融の審査が甘いと認識されている方も多いようですが、それは違います。銀行系カードローンに比べると少し審査のハードルは低いかもしれませんが、しっかり審査されますので、6割前後の方が審査落ちしているようです。アコムの場合は新規貸付率と言っており、2017年度全体の新規貸付率は「48%」になっています。消費者金融の中でも比較的、新規貸付に積極的と言えます。

この方もアコムだったから審査に通った可能性もあり、アルバイトで年収200万円となると、審査で厳しく判断されやすいラインにいます。勤続年数は分かりませんが、短ければ落ちていた可能性もあるでしょう。

しかし、アルバイトが悪いというわけではなく、この方も無事にアコムの審査に通っています。アルバイトに限らず、派遣社員や契約社員は審査では厳しくなることもあります。

一般的に審査で良い判断がされやすいと言われているのが、「正社員」「年収300万円以上」「勤続年数2年以上」「住居:自己所有」など、安定している職で収入も安定している方が有利になります。個人事業主で大きな収益を上げている方でも、正社員や公務員に比べると、カードローンは借りにくい職と言えます。

カードローンの申し込みは「ネット申込」をされる方が非常に多く、郵送では日数がかかってしまうので即日融資が出来なくなってしまいます。ネット申込であれば24時間可能ですし、アコムの自動契約機の営業時間内の契約であれば、即日融資は可能です。

この方は、公式サイトで「少ない入力項目で借りれるか分かる」と書かれていますが、アコムの3秒診断のことを書いているのでしょう。

アコムの3秒診断では「年齢」「年収」「他社のカードローンの借入状況」の3点を入力するだけになっています。しかし、3秒診断では借りれる可能性があるか診断するだけですので、実際に借りれるかどうかは、本来の申込をしなければ分かりません。目安程度に思っておくと良いです。

初めにも書いたように、年収と支出のバランスが悪すぎるので、返済するお金を工面できるのか心配ですが、返済日を忘れてしまうようなミスもされるようです。

返済日に返済が間にあわないと、どのようなカードローン会社でも、返済を督促する電話連絡があります。これは悪質な取り立て行為ではありません。初めは返済日を忘れていないのかという確認だけの連絡になります。

このような電話連絡があることを避けたい方も多いので、アコムのような返済日を1週間〜数日前にメールで連絡するサービスがあります。特に消費者金融ではよくあるサービスになっています。

返済日を分かっているにも関わらず、故意に返済をしない場合は悪質で、61日以上または3ヶ月以上の遅れ「長期延滞」になると、異動情報が信用情報機関に記録されるので、新たなカードローンを申し込んでも、審査に通らないと考えてください。

アコムがどれだけ新規貸付に積極的と言っても、異動情報があるような方には貸付は行いません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ