管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

32歳女性・アパート更新費10万円をプロミスで借入

年齢 性別 職業
32歳 女性 OL
雇用形態 年収 利用年
正社員 300万円 2012年
金融名 限度額 借入額
プロミス 50万円 10万円

カードローン体験談

アパートの契約更新料を消費者金融のキャシングを利用して借りたことがあります。借りた金額は10万円でした。

忘れがちなアパート更新費

賃貸として借りている部屋の更新があることを忘れてしまっていて、前もって貯金などの準備していなかった私がいけなかったのでした。

会社に給料の前借りなど言える訳はありませんし、友人や親に頼むのもいろいろと煩わしいので、消費者金融のキャシングを利用することにしたのでした。

とは言っても、消費者金融からお金を借りるのは、人生で初めてのことだったので、申し込む前にホームページを良く読んで納得してから申し込みをしました。

申し込んだ消費者金融はプロミスでした。ネットの広告でよく見かけていましたし、大手の消費者金融なので間違いはないだろうと思ったので安心して申し込みをしました。

まずは簡単な借入診断を試す

プロミスのホームページでは借入が可能かどうかを診断できるようになっているので、まず最初にそれを利用して、私でも借り入れができるのか調べてみました。調べてみたところすぐに私でも借り入れができることが判りました。私は30代のOLで年収は300万円くらいです。

定期収入があり、他の金融機関からの借金はありませんので、問題はないと審査されたのだと思います。そこでそのままネットから申し込み手続きを行っていきました。

ネットでの手続きを済ませると、自宅の電話にプロミスの担当者から電話がかかってきました。

不安は在籍確認

電話がかかってきた時に、私はプロミスの担当者にあることを相談しました。それはプロミスから会社にかけてくる私の在籍を確認するための電話についての相談でした。

在籍確認の電話がかかって来ることは知っていたので、私が会社の自分の席に着いている時間に電話をかけてくれるようお願いしたのです。会社の他の社員に電話をとられてしまうと、誤魔化すのが大変なので私が直接、その電話に出たいと思ったのです。

プロミスの担当者は私の希望をきいてくれて、後日、打ち合わせた日時に電話をかけてくれて、私が受けることができました。これで会社の同僚たちに知られることなく、消費者金融のプロミスからキャシングを利用することができました。

借りたお金は給料日の当日にコンビニのATMから全額返済しました。今回はすべてうまく行きましたが、次はどうなるか判らないので、お金の準備はちゃんとしておこうと思っています。

カードローンNETからのアドバイス

アパートの更新費は2年に1回行われることが多く、家賃の1か月分~2か月分の費用がかかるのが一般的です。地域や都市によっては更新費がかからない場合があり、関西では更新費を取らない習慣が多くあります。私が大阪に住んでいた頃のマンションは、5年間住んでいましたが更新することはありませんでした。

カードローンを初めて申し込まれる時に、審査に無事に通るのか心配になりますが、プロミスに限らず大手消費者金融では、事前に借り入れが可能なのか診断出来る機能があります。

プロミスの場合は、「年収」「年齢」「他社の仮りえ状況」の3項目を入力することになっています。氏名や住所、勤務先情報などの個人情報を一切入力しませんので、簡単に融資の可否が診断されます。簡単診断で「年齢制限の範囲内」「年収が多い」「総量規制に反していない」など、分かりやすい条件をクリアしていれば、ほとんどが融資可能と出ます。

簡易的な診断ですので、プロミスで融資可能と判断されても、実際の細かい情報を入力する申込や審査になると落とされることもあります。1つの目安と考えれば使いやすいです。

カードローンの審査で外せないのが、申込者の職場への在籍確認になります。電話連絡が職場にかかってくるので、皆さん「会社にカードローン利用がバレる!!」と心配される事が多いです。ですが、まずバレる可能性は低いと思います。担当者がカードローン会社名で名乗る事は絶対なく、個人名で連絡してきます。

しかし、この方のように後で誰からかかってきたか誤魔化す必要性が出てきて、面倒な場合があるかもしれません。在籍確認の時間帯・担当を女性・企業名など希望に答えてくれるカードローンは多く、申し込みをされる時に相談されるのが良いと思います。

もし対応出来ないようなことをお願いした場合には、通常通り在籍確認が行われますが、同僚などに答える場合に「クレジットカードの在籍確認」などと答えると良いかもしれません。クレジットカードであれば、皆さんが何枚でも持っているカードになるので、怪しまれないはずです。

この方は給料日に一括返済されているようで、利息を限りなく少なく出来た可能性が高いです。カードローンの返済方式は「リボ払い」ですので、返済期間が長引くことが一般的です。その分、利息の支払いが多くなってしまうので、繰り上げ返済や一括返済で利息を抑えるようにすると良いです。

プロミスの返済方法は、コンビニや銀行の提携ATMで返済出来ますが、ATM以外にもネット返済があり、ネット返済のほうが手数料が発生しませんので、お得に利用できます。プロミスのネット返済が出来る銀行は「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」になります。

あと、口座振替する口座を登録すれば、決まった返済日に自動的に引き落とされるようになるので、返済日を忘れることはありません。口座振替も手数料が発生しないのでオススメです。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ