即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

25歳男性・事業資金繰りでプロミスから15万円借入

年齢性別職業
25歳男性フリーランス
雇用形態年収利用年
その他500万円2013年
金融名限度額借入額
プロミス110万円15万円

カードローン体験談

借り入れを考えた当時、フリーランスとしての事業の資金繰りのために一部資金が足らず、消費者金融であるプロミスを利用しました。

初めての借入について色々調べた

お金を借りる際に、どうしても昔のような闇金のようなイメージが強かったので、借りる事に抵抗がありました。

とりあえず、何もわからかったので電話での問い合わせをして、プロミスの概要や契約に必要な物、融資可能額、返済利子などについて話をききました。

消費者金融は意外と安心

プロミスについて思っていたよりクリーンな感じで、契約自体も身分証明、所得のわかるもの、印鑑などによるよくある金融の手続きと変わりませんでした。

ただ、利用する媒体や方法によって若干の違いはあるようでした。

融資額自体も数十万だったので、返済期間をしっかり計画を立てて借りることにしました。

フリーランスの事業が波に乗り返済完了

その後、仕事のほうもうまく軌道に乗り、考えていた期間より早く返済することができて、利子も安く済み安心しました。

消費者金融がクリーンなイメージで、気軽に借りる世の中ですが、あくまで借金になるので、きちんと返済計画を元に借りることをお勧めします。

下調べを十分してから借りる

また、借りる際に職業や扶養に入っているなどすると条件に違いが出てきてくるので、調べてから利用するほうがいいです。

また、消費者金融によってサービス内容や利息などが変わってくるので、口コミや細かいサービス内容をインターネットなどで調べてから判断して利用することが大切です。

簡単に利用することができるので、返済の目処がきちんと立っているなら、手軽にスピーディーに利用することができるので、状況によって消費者金融の利用をオススメします。プロミスより利息が安く、サービス対応などがいいとこもあるので参考にしてみてください。

カードローンNETからのアドバイス

この方が、プロミスで借り入れされた目的は「事業資金」となっています。

プロミスのカードローンの使用目的は「生計費に限れる」とありますが、この方のように個人事業主の場合は「生計費と事業費」に使用目的が認められるようになっています。他の消費者金融のカードローンも同様で、原則使い道は自由にされていることが通常で、事業性資金への使い道でも大丈夫になっています。

しかし、銀行カードローンになると、事業性資金への使い道は認めれないようになっており、事業性資金を銀行で借りるためには、個人事業主向けのビジネスローンや銀行融資を活用することになります。

事業向けの目的ローンなどは、カードローンより金利が抑えることが出来るので大変良いですが、書類の用意や審査などハードルが少し高くなってしまう事が多くなります。

プロミスのカードローンであれば、本人確認書類と必要があれば収入証明書の2点で契約が出来るようになっています。この方は印鑑も必要になっていますが、ネット申込やネット契約される場合は、印鑑も必要ないです。口座振替の申込を郵送で行う場合には、印鑑を用意する必要はあります。

この方の良かった事は、下調べをしっかりされている事と、計画性も持っていることになります。計画通り行かないことも多くありますが、闇雲に借りるより臨機応変に対応しやすくなります。

事前に審査のことについてプロミスで聞いていると、用意する書類も分かりますし、急な出費が必要になった時でも、即日融資が可能なプロミスであればすぐに借りることも可能になります。ネット申込であれは24時間受け付けており、私は夜にプロミスのカードローンを申し込みました。

この方が思っているよりも早く返済が済んだのは、プロミスで「繰り上げ返済」されていたからでしょう。プロミスで15万円の借入残高があれば、約定返済額は6,000円となって32回の返済期間となります。

決められた最低返済額では、返済期間が長くなりますので、利息も期間中払い続けることになるので、多くの利息が発生することになります。繰り上げて返済することで利息の総額を減らすことも出来ます。

プロミスでは、web明細利用とメアド登録で初回借入翌日から30日間の無利息期間が利用できます。消費者金融では金利の低いプロミスですが、銀行カードローンと比較すると金利は高くなっています。しかし、この方のように返済期間が短く出来る方であれば、無利息期間と合わせて利用することで、利息を非常に軽減出来ることも可能です。

下調べする事で、ほかの消費者金融や銀行カードローンなど比較できて、後の利用がしやすくなるので大変有効な方法です。

もし、事業性資金への使い道ではなく、返済期間が長期的になることが予想されるのであれば、銀行カードローンを検討されるのも良いかもしれません。

「消費者金融=闇金」のようにマイナスイメージを抱く方はいますが、大手や中小消費者金融で貸金業者として登録されていれば、間違いなく安心して利用出来るカードローンです。

安心出来るカードローンで銀行を選択される方もいますが、消費者金融も安心出来ます。悪徳業者などの闇金は、貸金業者として登録していないので登録番号がありません。あとは下限金利貸し書かれていないような表記も違法ですので、そのようなカードローンに魅力を感じても申し込んではいけません。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ