管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

48歳男性・収入減でプロミスのカードローン停止

年齢 性別 職業
48歳 男性 自営業
雇用形態 年収 利用年
100万円 2011年
金融名 限度額 借入額
プロミス 100万円 98万円

カードローン体験談

自営で続けていた仕事が上手くいかなくなり、生活費が足りなくなりました。
そこで、10年以上前に作ったカードがあることを思い出し、足りない額を毎月カードローンで補い、返済もカードローンで新たに借り入れては続けていました。

法改正前に契約していた

そのころには法律によって、貸金業者がお金を貸すには収入に応じた限度額を定める、いわゆる「総量規制」が出来ていたため、カードを作った会社からは『収入を証明するものを出来れば提出して欲しい』と言われていましたが、収入が少なくなってからは確定申告をしていないため、証明書類がとくにないので出さずに利用していました。

突然の利用停止

借りたお金を返済に回すということをし始めて1年くらい経った頃だったでしょうか、融資限度枠が2万ほど余っていたにもかかわらず、突如カードの利用を停められました。
電話をして理由を聞いても答えられないの一点張りで、利用制限は解除されないままそれ以降は返済だけを続けています。

当然のことながら、借りたお金を返済に回していたわけですから、新たな借り入れを停められたあとは返済も出来なくなりました。
それで事情を話して半年ほど返済を猶予してもらいました。
その間にある程度収入の目処を立て、再び返済を開始し、今も返し続けています。

以前状況は厳しい

たまに電話をして、カードの再利用は可能ですかと聞くのですが、返ってくる返事はいつも同じで、「お客様の現在、ご利用はいただけません」とのことで、相変わらず理由も教えてくれません。
今は返すためにかなり切り詰めた生活をしていますが、それを借りる前にしていれば、そもそも金利のつくお金は借りないで済んでいたことを思うと、忸怩たるものがあります。

カードローンNET管理人一口メモ

カードローンの審査は申込した時と限度額を増やすときに行われるのが普通です。
その審査で「カードローン契約して良いか」「どれぐらいの限度額を用意するか」決められます。
その審査に1度通ると、その後の審査はされる事はありません。

しかし、2010年6月18日から施行された「総量規制」で年収がカードローンの限度額に影響を与えるようになりました。
年収の3分の1を超えるお金を貸し付ける事は出来無いようになったので、この方の契約された時の年収が少なく限度額を再度審査する必要が出たのでしょう。

年収100万円ですので、33万円以下の限度額に下がってしまうことになるはずです。
ですので、限度額以上の借入はすべて返済してから、プロミスのカードローンの利用が開始できる可能性があります。
しかし、この方は収入証明書の提出を拒んでいるので、信用度はかなり低いものになっていますので、このカードローンは完全返済出来るまで利用できないかもしれません。

カードローンだけではないですが、ローン商品で様々な審査落ちの理由や増額出来ない理由などは、申込者や契約者に教える金融機関はありません。
教えてしまうと、その部分を虚偽の報告をして申し込みされる危険性が出てきますし、そういう方にはお金を貸しても返済される可能性はかなり低いはずです。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ