即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」の必要な書類

住信SBIネット銀行は、私が利用している銀行口座の1つで、専用アプリで残高照会や振込などが簡単に行える便利なネット銀行です。

MR.カードローンを申し込む場合には、本人確認書類が必ず提出するように決められています。

あとは、必要に応じて収入証明書の提出が求められるので、準備をしておくと良いです。

住信SBIネット銀行カードローンは、口座を開設しなければ利用できない銀行カードローンです。

しかし、カードローンと口座開設を同時に行えるようになっているので、手続きの流れとしては通常の銀行カードローンより簡単ですので、本人確認書類などの提出準備をしておきましょう。

MR.カードローンの本人確認書類

本人確認書類の種類
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • 各種健康保険証

住信SBIネット銀行カードローンで、本人確認書類として認められている書類の種類は多く、提出しやすい書類を用意すれば大丈夫です。

本人確認書類を提出する時に気をつけることは、「氏名」「現住所」「生年月日」が申込情報と同じ内容でなければいけないので、間違った情報を入力してしまうと、内容不備で審査に落ちてしまうことになります。

運転免許証の提出と注意点

まずミスターカードローンで最も多く提出される書類が「運転免許証」になります。用意しやすい本人確認書類ですので、提出することが簡単です。
住信SBIネット銀行 運転免許証

運転免許証の提出で良い点は、本人確認書類として最も効力が高いこともありますが、オモテ面のみで「氏名」「現住所」「生年月日」の記載があるので、提出しやすいことが挙げられます。

注意点
  • オモテ面・ウラ面の両面コピーを提出
  • 有効期限内のもの
  • 公安委員会、公安印を鮮明にコピーする
  • 「本籍」「免許の条件等」「臓器提供意思確認欄」を塗りつぶす

当たり前ですが、新規取得されたり更新された有効期限内の運転免許証のコピーを提出するようにしてください。

更新時には古い免許証は回収されるのが一般的ですが、もし返却された場合は、間違っても本人確認書類として使わないでください。

健康保険証も本人確認書類として認めている

ミスターカードローンでは本人確認書類として「各種健康保険証」の提出でも認めています。
住信SBIネット銀行 健康保険証
健康保険証と言えば「国民健康保険証」「社会保険証」を思い浮かべる方も多いと思いますが、住信SBIネット銀行では、下記の書類でも保険証として認めています。

健康保険証に準ずる書類
  • 共済組合員証
  • 私立学校教職員共済制度加入証
  • 医療受給者証

他のカードローンでも認めている可能性はありますが、問い合わせしてみないと分からないので、明記されている点はすごく安心できますね。

運転免許証と同様に、「氏名」「現住所」「生年月日」の記載を確認することになりますが、それ以外に「性別」「交付日」も明記されているところもコピーに入れるようにしてください。

パスポートを提出する時の注意点

海外旅行をよくされる方はパスポートを持っているはずですので、ミスターカードローンを申し込む時には、有効な本人確認書類の1つになります。
住信SBIネット銀行 パスポート

提出するページ
  • 顔写真ページ
  • 所持人記入欄ページ

本人確認書類で重要になるのが「顔写真」があることですので、上の画像の左にある顔写真のある見開き1枚を提出することになります。

しかし、顔写真ページには「氏名」「生年月日」はありますが、本籍の住所が都道府県までになっているので「現住所」の証明にはなりません

ですので、所持人記入欄ページで氏名や現住所の記入をする必要があります。自分でパスポートに記入することになりますので、ボールペンなど消えないもので記入することが大事です。

あと、コピーされたものに現住所を記入しても意味がないので、原本であるパスポートに記入してコピーするようにしてください。

個人番号カード(マイナンバーカード)の提出する注意点

一般の方が個人番号カードを取得されていることは、まだまだ少ない状態ですが、ミスターカードローンでは本人確認書類の1つになっています。
住信SBIネット銀行 個人番号カード

注意点
  • コピーはオモテ面のみ
  • 通知カードの受付は不可

ミスターカードローンで個人番号カードを提出する場合は、オモテ面のみをコピーして提出することになっています。これは他のカードローンでも同様です。

私も持っていますが、個人番号カードを持っている方なら分かると思いますが、ウラ面には重要になる「個人番号(マイナンバー)」が記載されています。個人番号をコピーして提出することは禁止されているので、注意してください。

個人番号カードを受け取るために送られてきた「通知カード」にも個人番号が書かれていますが、本人確認書類としては不十分になるので受け付けていません。

申込する現住所と記載住所が違う時の対処法は?

免許証などの更新前に結婚や引っ越しをされて、本人確認書類の記載住所と現住所が違うケースがよくあります。

ミスターカードローン以外のカードローンでは、公共料金などの領収書など、現住所が記載されている書類を合わせて提出することで、住所が違っていても対処法があります。

しかし、住信SBIネット銀行「MR.カードローン」では、現住所が記載されている本人確認書類を受け付けていますので、他の書類を合わせて代用できるというのはありません。

運転免許証の住所変更の手続きは、最寄りの警察署で行うことが出来ます。私も行いましたが、短い時間変更手続きが出来るので失敗はありません。

MR.カードローンの収入証明書

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」の収入証明書は、給与所得者と個人事業主で多少の違いがあります。

給与所得者の収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 市区町村が発行する「所得証明書」
  • 確定申告書
  • 給与明細書
個人事業主の収入証明書
  • 市区町村が発行する「所得証明書」
  • 確定申告書

収入証明書は必要に応じて提出をする必要がありますが、50万円超の希望限度額にすると絶対に提出することになります。


給与明細書の方が認められている収入証明書が多いですが、提出しやすい書類を1点だけ用意すれば良いので、保管している書類を事前に確認しておきましょう。

源泉徴収票を提出する

給与所得者であれば、年末調整によって算出された控除額や給与額が記載されている源泉徴収票が、12月〜1月末までに会社から貰えることになっているので、無料で用意できる収入証明書になります。

給与所得者が最も用意しやすい書類ですので、殻な図捨てないで保管しておくようにしましょう。他のローン商品を契約するときなど必要になります。

源泉徴収票で見る項目
  • 氏名、現住所
  • 勤務先名
  • 総支払額

上の項目がすべて記入されていることを確認しなければいけません。抜け落ちている箇所があれば、書類の不備になってしまいます。

確定申告書の提出する注意点

個人事業主や法人代表であれば確定申告をする必要があるので、収入証明書として提出しやすい書類ですが、給与所得者でも収入源が複数あったり、一定額以上の収入があれば確定申告を行います。

住信SBIネット銀行では、確定申告を行った方法によって、確定申告書の提出が少し変わります。

確定申告書の提出の違い
確定申告を行った方法 提出する確定申告書
税務署へ持参又は郵送で提出 税務署の受付印のあるもの
e-Tax(電子申告)で提出 申告書の写しおよび受信通知

私は、以前は郵送で確定申告を行っていたので、確定申告書の写しを控えにしてもらうために、2枚分の確定申告書を郵送していました。控えにになる確定申告書には税務署の受付印が押されているので、大事に保管しています。

e-Taxでは確定申告書をデータで送信してしまうので、申告書の受付印は貰うことが出来ないので、代わりに送信終了時に表示される「「受信通知」の画面を印刷することで、認めてもらえることになります。

所得証明書などの取得方法と提出の注意点

所得を証明できる書類にはいくつも種類があるので、用意しやすいものが有効です。最も準備しやすいのが「住民税課税決定通知書(名称が違う場合あり)」です。

用意しやすい理由

住民課税決定通知書は、給与所得者であれば5月下旬に勤務先で貰うことになり、給与所得者以外では6月に自宅の方へ郵送で送られてくることになっています。

無料で取得できる書類ですので、捨てずに保管するようにしましょう。

上記の書類以外にも、住信SBIネット銀行で認めている所得証明書はあります。

所得証明書の例
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 納税証明書

所得証明書を取得するには、市区町村の窓口に申請することで発行してもらえます。しかし、発行するためには300円の手数料が必要になります。

住民税決定通知書がない場合に活用する程度で考えておきましょう。

窓口が発行する書類ですので、書類に間違いや不備があることはないと思いますが、下記の内容を必ず確認してから提出するようにしてください。

注意点
  • 氏名・現住所
  • 所得金額
  • 発行印

あとは、直近の所得証明でなければ受付されないので、以前のものしかない場合は新たに発行するようにしてください。

必要な書類の提出方法と提出期限

提出方法
  • WEBアップロード
  • FAX

ネット銀行ですので、WEB上で必要になる書類を提出することが出来ますが、申込などの簡単な作業は出来ても、アップロードなどの作業が苦手な方には「FAX」の提出方法もあります。

しかし、FAX機能が手元に無くても、スマホ1台で簡単に提出出来る「WEBアップロード」がオススメです。あとは、提出期限があるので、時間をかけずにスムーズに提出することにしましょう。

スマホから「WEBアップロード」で提出する流れ

住信SBIネット銀行カードローンの必要書類を提出するタイミングは、申込完了後に送られてくる「仮審査結果の連絡」が書かれているメールが送られた後になります。

スマホのカメラ機能やデジカメで必要書類を撮影して画像化するのですが、デジカメで撮影すると転送作業なども必要になるので、スマホで撮影することをオススメします。

MR.カードローン 仮審査結果メールの内容
仮審査結果のメールの内容には「受付番号」「仮審査承認額」「申込希望限度額」が記載されています。①の受付番号は必要書類を提出する時に、書類の余白に受付番号を記入して提出するようになっています。

WEBアップロードの主な流れ
  1. 提出書類の撮影と保存
  2. WEBアップロードサイトへの事前登録
  3. WEBアップロードサイトにログイン
  4. 画像ファイルをアップロード
  5. アップロードファイルの確認

撮影と保存が終われば、書類をアップロードするための「アップロードサイトの事前登録」が必要になりますが、簡単に登録できるので安心してください。

登録内容
  • ログインID(仮審査結果のメールボックスに記載)
  • パスワード
  • メールアドレス

3つの項目を登録すれば、あとはアップロードサイトにログインして、必要書類を提出するだけになります。あとは本審査の結果連絡を待つだけです。

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ