おすすめの即日融資カードローンランキング

急な出費ができた」「思ってた金額より多くお金が必要になった」などの理由で、急ぎの借入するために消費者金融を選ぶ人は多いです。

困る

でも、どの消費者金融が良いのか分からない!

初めてお金を借りる人にとって、どこのカードローンを選んでいいのか分からないことばかりです。

そこで、消費者金融の中から即日融資ができる厳選したカードローンを紹介、審査が甘いカードローンを探す注意点を解説します。

即日融資できる消費者金融は審査が甘い?

審査の甘いカードローンを探すあまり、即日融資できる=審査が甘いと勘違いしている人が数多くいます。

特に、審査に通りやすいなど噂される消費者金融も審査は厳しいのは当たり前で、下記の審査通過率を比較した表を見れば一目瞭然です。

消費者金融の審査通過率(2021年3月調べ)
消費者金融2020年12月2021年1月2021年2月
アコム42.3%39.6%40.4%
プロミス35.7%33.9%35.8%
アイフル39.2%39.0%40.7%
SMBCモビット非公表
レイクALSA33.1%(第3四半期 2020年10月~12月の平均)

※出典:アコム「2021年2月末マンスリーレポート」※出典:SMBCコンシューマーファイナンス「月次営業指標 2021年3月期」※出典:アイフル「月次推移 マンスリーデータ(2020年4月~2021年3月)」※出典:新生銀行「四半期データブック 2020年12月末」

審査通過率は様々な要因で変動しますが、消費者金融各社の審査通過率は約40%前後です。

消費者金融を10人申し込んで、6~7人程度は審査に落ちると判断できます。

しかし、消費者金融は即日融資できるカードローンであるのは間違いないので、申し込みを遠慮せず安心して申し込んでください。

闇金以外で審査なし(無審査)はあり得ない

審査なしで即日融資が受けられれば嬉しいですが、無審査をエサに申込者を募る貸金業者は確実に闇金(ヤミ金)です。

カードローンの審査というのは、申込者の返済能力信用情報を調査し、何も問題がない申込者だけに貸付するために必ず行うものです。

そんな大切な審査をせずに融資する闇金から借入するのは危険であり、後々大変なことになってしまいます。

  • 高い金利で法外な利息を取られる
  • 借入元金が減らず一生返済し続ける
  • 個人情報を悪用される

闇金が審査なしと謳っていなくても、「ブラックOK」「誰でも即日借入」など弱みを握られてしまう申込者を狙っているのは確実です。

借りたら最後、厳しい取り立てと返済苦で安心できない生活になってしまうので、絶対に闇金から借入しないようにしてください。

銀行カードローンが即日融資できない理由

銀行カードローンは消費者金融より金利が低いメリットがありますが、即日融資できないデメリットもあります。

銀行カードローンが即日融資できない理由を「審査が厳しいから」と思っている人もいますが、それは違います。

銀行カードローンも2018年以前は即日融資が可能でしたが、当時の審査は甘いとは言えず、現在と同じ厳しい審査が行われていました。

銀行カードローンが即日融資できない理由は、警察庁データベースへの照会作業が増えたからです。

審査が甘い銀行カードローンを探して、即日融資したい気持ちがあるかもしれませんが、即日融資するなら消費者金融を選択するようにしましょう。

即日融資可能なおすすめ消費者金融一覧

即日融資で借りるなら大手消費者金融を選んでいれば間違いなく、下記の表のようにどこの消費者金融でも審査時間が早いです。

審査時間と融資開始までの時間
消費者金融審査時間融資開始までの時間
アコム最短30分最短60分
プロミス最短15秒(事前審査)最短30分
アイフル最短30分最短60分
SMBCモビット最短10秒(事前審査)最短即日
レイクALSA最短15秒(事前審査)最短60分

即日融資には「融資開始までの時間」も重要ですが、他にも次の項目を考慮した独自調査によるランキング形式で消費者金融一覧を紹介します。

  • 金利
  • 無利息期間の有無
  • 利便性(借入・返済のしやすさ)
  • バレにくさ(電話連絡なし・カードレスなど)

おすすめの消費者金融は5つありますので、自分に合うのがあれば申し込んでみましょう。

  1. プロミス

    総合評価:
    4.7点
    融資時間5.0
    利便性5.0
    実質年率4.5
    無利息期間4.5
    バレにくさ4.5

    プロミスは、私も利用している消費者金融で、即日融資に関してすべて高評価であり、次のポイントがおすすめできる点です。

    • 最短30分で融資が可能
    • 2年連続「ノンバンクカードローン 顧客満足度 総合1位
      ※2020年と2021年
    • カード受け取りができる自動契約機の数が多い
    • 瞬フリで振込可能な金融機関が約200
      ※24時間365日 最短10秒で振込
    • 初めての利用者は30日間無利息サービス

    プロミスの審査時間は他社よりも断然早く、特に、融資開始まで最短30分と群を抜いて早いです。実際に、私も1時間程度で融資可能な状態になりました。

    21時までに契約完了すると24時間振込可能な口座が多く、振込キャッシングが非常に利用しやすいのがおすすめです。

    あと、手元に現金がすぐに欲しい人が利用しやすい「スマホATM取引」が利用可能で、セブン銀行ATMから即日融資ができます。

    即日融資以外の項目でプロミスが優れている点は、他の消費者金融より上限金利が0.2%低く、無利息期間が初回借入日の翌日からスタートするところです。

    プロミスのレビュー

    土日でも即日で借りれた!

    たつやさん雇用形態:正社員年齢:40代・男性
    20代~30代男性の口コミ
    土曜日にどうしても現金が必要になり、急いでスマホからプロミスを申し込みました。
    休みの日だったけど審査はすぐ終わり、口座に振り込んでもらったので助かりました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

    即日融資は本当だった

    ともきさん雇用形態:正社員年齢:30代・男性
    30代〜40代男性の口コミ
    夕方にスマホからプロミスを申し込み、仕事終わりの19時ごろには審査結果の連絡がありました。
    帰りにセブンイレブンのATMで現金を引きさせたので、友人との約束に間に合いました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0
  2. レイクALSA

    総合評価:
    4.5点
    融資時間5.0
    利便性4.5
    実質年率4.0
    無利息期間5.0
    バレにくさ4.0

     レイクALSAの審査結果はスマホ画面に「最短15秒」で表示され、非常に早いのが高評価です。次の内容もおすすめできる点です。

    • WEB申込で最短60分融資も可能
      ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    • 即日振込対応の金融機関が多い
    • カードレス契約可能で「スマホATM取引」が利用できる
      ※レイクALSAは2020年12月23日よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」による借入を停止中(2021年3月2日現在)

    レイクALSAが最短即日融資以外に優れている点は「選べる無利息期間」

    一般的な無利息期間は30日間ですが、レイクALSAはWEB申込限定の「60日間」と借入額5万円まで適用される「180日間」があり、ともに長い期間です。

    最短即日融資と無利息期間を考えると、レイクALSAが1番高評価でおすすめです。

    レイクALSAのレビュー

    スマホだけで今日中に借りれた

    とおるさん雇用形態:正社員年齢:30代・男性
    20代〜40代男性口コミ
    会社の昼休みにスマホからこっそりと申し込みました。
    スマート本人認証を利用したので郵送もなく、とても早く申込完了できました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

    180日間無利息で決めた

    まいさん雇用形態:パート年齢:30代・女性
    30代女性の口コミ
    希望する借入額が少なかったので、180日間の無利息があるレイクALSAを選びました。
    さらに、審査の連絡が早くて驚き、申込当日には借りられるようになっていたので良かったです。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0
  3. アコム

    総合評価:
    4.5点
    融資時間5.0
    利便性5.0
    実質年率4.0
    無利息期間4.0
    バレにくさ4.5

    アコムも最短1時間融資ができる消費者金融の1つで、借入や返済の利便性が高いことがおすすめできる点です。

    • 楽天銀行口座なら土日でも24時間最短1分で振込可能
    • メガバンクでも原則24時間振込可能
    • ネット返済が利用できる

    メガバンク以外の振込融資はモアタイム対応金融機関なら「平日17時29分まで」、コアタイム金融機関なら「平日14時29分まで」なら即日融資ができます。

    もし即日振込ができない場合でも、アコムはプロミスに次ぐ契約機の多さなので、カード発行すればアコムATMや提携ATMで現金を引き出すことが可能です。

    アコムのレビュー

    楽天口座に振り込んでもらった

    じゅんやさん雇用形態:アルバイト年齢:20代・男性
    20代〜40代男性口コミ
    楽天銀行を使っている私なので、24時間振り込めるのが本当に良かったです。
    夕方に申し込んで21時までに契約できたので、深夜に振り込んでもらい、次の朝からの旅行費の足しができました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

    審査が早そうで選んだ

    まいさん雇用形態:正社員年齢:30代・女性
    30代女性の口コミ
    CMで見る「はじめてのアコム」を思い出し、アコムのサイトを見ると審査が早そうだったので、パソコンから申し込みました。
    朝一番に申し込んだので、お昼ごろには審査結果の連絡がありました。申し込んで良かったです。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0
  4. アイフル

    アイフル

    総合評価:
    4.2点
    融資時間4.5
    利便性4.0
    実質年率4.0
    無利息期間4.0
    バレにくさ4.5

    アイフルの即日融資はバランスに優れています。

    • 最短1時間融資が可能
    • フリーダイヤルに連絡で優先的に審査してくれる
    • カードレス契約でも即日融資可能

    アイフルは他の消費者金融同様に、最短30分審査と最短1時間融資が利用できるのでおすすめです。

    しかし、振込融資は平日14時10分までしか利用できないのが評価を少し下げた原因です。土日の振込融資にも対応していません。

    土日にアイフルから即日融資を受けるには「契約機からカード発行をする」「セブン銀行ATMのスマホATMをする」のどちらかです。

    無利息期間は最大30日間ある点は高評価になっています。

    アイフルの即日融資レビュー

    時間に間に合いました

    しょうやさん雇用形態:正社員年齢:40代・男性
    20代~30代男性の口コミ
    夕方の用事にはお金が必要なので、急いでアイフルを申し込みました。
    アイフルを選んだ理由は「CMで見る機会が多い」というだけですが、時間までに借りることができたので良かったです。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

    セブンイレブンで借りれた

    ひろゆきさん雇用形態:正社員年齢:30代・男性
    30代〜40代男性の口コミ
    家族にバレたくないので、自宅へ郵送がないカードレス契約ができるアイフルを選びました。
    スマホアプリを利用して近くのコンビニATMで借りれたので、時代は進んだなと感心しました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0
  5. SMBCモビット

    SMBCモビット

    総合評価:
    4.1点
    融資時間4.5
    利便性4.0
    実質年率4.0
    無利息期間3.0
    バレにくさ5.0

    SMBCモビットが即日融資でおすすめできる点は、オペレーターに連絡すれば審査開始を優先的にしてくれるところです。
    ※申込した曜日・時間帯によって翌日以降になる場合があります。

    さらに、周囲にSMBCモビットの利用をバレにくくできる「WEB完結申込」が特徴で、次の条件に当てはまる人が利用できます。

    • 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を開設済み
    • 社会保険証や組合保険証を持っている
    • 収入証明書の提出ができる
    • 給与明細書1ヶ月分の提出ができる
      ※収入証明書で給与明細書を提出していれば必要なし

    「電話連絡なし・郵送物なし」の両方を実現できるのはSMBCモビットだけ。

    しかし、評価が少し低いのは「無利息期間」が唯一ない消費者金融だからです。

    無利息は必要ないから「今日中に借りたい人・家族や同僚などにバレたくない」と考えている人には1番おすすめできる消費者金融です。

    SMBCモビットのレビュー

    WEB完結申込でカードレス契約

    ひろしさん雇用形態:正社員年齢:50代・男性
    50歳以上男性の口コミ
    WEB完結申込はカード発行できないようですが、元からカードは必要なかったので良かったです。
    職場への電話連絡もなく自宅への郵送も無かったので、とても助かりました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

    審査を急いでくれた

    とうまさん雇用形態:派遣社員年齢:20代・男性
    20代〜40代男性口コミ
    SMBCモビットの申込完了後に専用ダイヤルに連絡したので、審査結果はすぐに連絡がありました。
    三井住友銀行のローン契約機でカード発行をして、ATMから借り入れをしました。
    審査の早さ5.0
    利便性5.0
    満足度5.0

最短で即日融資を受けるためのポイント

「少しでも早く、すぐに借入したい」と考えているなら、次の2つのことを心がけて申し込めば、最短で即日融資できる可能性が高くなります。

  • 午前中に申し込む
  • 必要書類を用意しておく

各項目を解説しますので、参考にしてください。

早い時間帯に申し込みを完了させる

消費者金融で即日融資できる可能性を少しでも高くしたなら、なるべく早い時間帯「午前中」には申込完了するのが良いです。

大手消費者金融各社の審査時間は9:00~21:00がほとんどで、仕事の終わる時間の夕方に近づくにつれ申込者数は増えます。

申し込みが混雑すると審査待ちする時間も長くなり、審査結果の連絡が21時までに間に合わない可能性も出てきます。

審査結果を受け取らないと契約手続きも出来ないので、結果的に即日融資はできません。

どうしても午前中の申込が難しい場合は、審査が長引いても大丈夫なように、審査時間の終わる2~3時間前には申し込むようにしましょう。

必要書類を用意しておく

消費者金融の審査に通るには、本人を証明する本人確認書類の提出が必要なので、あらかじめ用意しておく方が即日融資しやすいです。

代表的な本人確認書類は運転免許証ですが、もし交付されていない申込者は、パスポートやマイナンバーカードなど、顔写真のある本人確認書類を用意するのがおすすめです。

あと、1社から50万円や複数社から100万円を超えるお金を借りる場合は、収入証明書という書類も必要になります。

源泉徴収票や所得証明書などが収入証明書になるので、各公式サイトで確認しておく方が良いです。

こんな人は即日融資できる?

申込者の状況は様々であり、だれでも消費者金融から即日融資できるとは限りません。

特に、即日融資できるか心配なケースを4つ解説します。

他社借入がある人

今から申し込みを検討している消費者金融以外に、すでに他社から借入がある人でも、審査で十分な返済能力があると判断されれば即日融資は可能です。

カードローンの借入は1社だけと法律で決まっているわけではなく、複数社から借入しても問題ありません。

しかし、注意したいのが総量規制です。

総量規制は、年収3分の1を超える貸付を禁止する法律であり、過剰貸付を抑制する目的があります。

もし、他社借入が多くなると、必然的に借入金額が総量規制の上限に近づく、もしくはギリギリまで借り入れしている可能性があります。

他社借入が多いからという理由ではなく、総量規制に抵触するという理由で即日融資できない場合があるので、現在の借入残高を確認してから申し込むようにしましょう。

借入が初めてでクレヒスが優良な人

消費者金融からの借り入れが初めてな人は不安だと思いますが、即日融資できる可能性は非常に高いです。

安定した収入があることが大前提ですが、今まで借り入れ経験がないということは、過去に債務整理返済の遅れなどの金融事故が一切なく、融資を行っても貸し倒れリスクの少ない優良顧客と判断されやすいです。

ただし、クレジットカードの利用や分割払いの経験が一切ない「スーパーホワイト」と言われる、クレジットヒストリーが全くない申込者は少し危険です。

債務整理などして長期間ブラックリスト入りしている人と、スーパーホワイトの人の信用情報は全く同じで見分けがつきません。

消費者金融の審査担当者も慎重に審査を進める場合もあり、審査に時間がかかってしまう可能性もあるので、早めに申し込んで即日融資できるようにしましょう。

専業主婦

家庭を守る専業主婦も子どもの出費などでお金が必要になりますが、消費者金融で即日融資するのは不可能です。

なぜなら、消費者金融の貸付条件には「申込者本人に安定した収入がある」と書いており、専業主婦は収入が0円であるため申し込みすらできません

さらに、総量規制の観点からも、年収0円である専業主婦に貸付できる上限金額も0円なので、融資ができません。

総量規制の例外に、配偶者に収入があれば貸付できる「配偶者貸付」がありますが、大手消費者金融では受付していません。

銀行カードローンであれば、配偶者貸付を利用しなくても専業主婦への融資は可能ですが、そもそも即日融資に対応していないです。

専業主婦が即日融資を受けるためには、主婦本人がパートに出て収入を貰えるようになれば良いです。

無職

収入が全くない無職の場合は、即日融資以前の問題であり、審査に通ることすら不可能です。

専業主婦と同様、仕事に就いて収入を得られるようになれば、消費者金融から即日融資できる可能性があります。

仕事といってもどんな仕事でも良いというわけでなく、日雇いや短期バイトなど安定した収入と判断できないので、審査に落ちる可能性がほとんどです。

無職でも、不動産収入など毎月一定以上の金額が安定してある場合は、消費者金融から即日融資が受けられます。

ただし、年金受給や失業保険で入るお金は、安定した収入にはならないので注意してください。

審査が甘い?中小消費者金融で即日融資する注意点

アコムやプロミスなど、大手消費者金融の審査の落ちると諦めたくなる気持ちが湧いてきますが、消費者金融は大手だけでなく中小の消費者金融でも即日融資が可能です。

中小消費者金融と一言でいっても、ネット申込や全国からの申込に対応した複数店舗構える中堅の消費者金融から、街金と言われる電話や来店でしか申込できない小さな消費者金融まであります。

大手の審査に落ちた人は、審査が厳しくなさそうな中小消費者金融を検討されますが、実際に大手に比べて中小の方が審査が甘いのか解説します。

中小消費者金融は必ず審査が甘いとは限らない

絶対にお金を借りれる」「必ず審査に通る」と思って中小消費者金融を申し込む人がいますが、決して甘い審査を行うのが中小消費者金融ではありません。

中小消費者金融の審査は大手と同様に、過去の信用情報の照会と現在の返済能力の調査を行い、自社の審査基準と照らし合わせて、「融資しても大丈夫」と判断できる申込者だけが審査を通過できます。

ではなぜ、大手の審査に落ちた人に中小消費者金融を検討した方が良いと言えるのかは、大手と中小では審査基準に違いがあるからです。

大手消費者金融の審査は、現在の年収など返済能力も重要視するポイントですが、過去の信用情報にも審査の比重を置いています。

例えば、信用情報に長期延滞や債務整理の記録が確認できると、大手消費者金融の審査は必ず落ちます。いわゆる「ブラックリスト入り」した人は審査通過が難しいと言えます。

逆に、中小消費者金融の審査は、過去の信用情報よりも現在の返済能力を重要視している傾向にあり、一定以上の安定した収入があれば審査通過しやすいです。

ただし、中小消費者金融といえど、長期延滞中や債務整理した直後の申込者への信用度は低いので、信用情報の問題を解消してから数年経過している場合に限ります。

即日融資可能な時間帯が早く終わる

申し込もうと考えている中小消費者金融が即日融資可能であったとしても、今日中に借入できる可能性は低いと思ってください。

なぜなら、次の理由があるからです。

  • 振り込みできる時間が限られている
  • 契約や借入するために来店する必要がある
  • 土日の審査を行っていない

中小消費者金融はカード発行されないカードレス契約がほとんどで、借入方法が銀行口座への振込キャッシングが基本的です。

その振込キャッシングできるのが平日14時平日18時までと時間帯が限られ、審査通過したとしても夕方以降の即日融資ができない可能性が高いです。

さらに、契約するのに来店が必要な場合もあり、遠方の申込者であれば借入することも困難かもしれません。

土日審査は、大手消費者金融では当たり前に行っていますが、中小消費者金融では時間が限られたり、小さな街金であれば行っていないケースが多々あります。

中小消費者金融の即日融資は平日の早い時間帯に限られており、公式サイトにもあまり詳しく書かれていないので注意しましょう。

少額融資ならおすすめ

中小消費者金融は大手と限度額を比べると小さく、10万円~50万円借りる少額融資に向いている消費者金融です。

中小消費者金融の中には、最大限度額が大手消費者金融と変わらない数百万円に設定されているケースもありますが、あくまでも最大であり、初回の借り入れできる限度額ではありません。

地方の中小消費者金融でも貸金業法を守る必要があるので、総量規制の対象であり、年収の3分の1までしか融資できません。

限度額100万円を契約したい場合でも、最低300万円の年収が必要で、すでに他社借入があれば、さらに年収が多くなければダメです。

中小消費者金融で限度額を増額しようと思っても、最大限度額が小さければ、それ以上の限度額に増額するのは不可能です。

初めから少額融資で十分であると考えている人は、中小消費者金融を選んでも問題ないでしょう。

全国対応の中堅消費者金融おすすめ一覧

全国から申込可能なネット申込対応の中堅消費者金融を、下記の表にまとめました。

中堅消費者金融一覧
消費者金融金利限度額
(最大)
無利息来店不要カード発行借入方法返済方法
アロー年15.00%~19.94%200万円××振込キャッシング銀行振込
セントラル年4.80%~18.00%300万円最大30日
  • 振込キャッシング
  • セントラルATM
  • セブン銀行ATM
  • 銀行振込
  • セントラルATM
  • 窓口
  • セブン銀行ATM
フタバ年14.959%~17.950%50万円最大30日×振込キャッシング銀行振込
フクホー年7.3%~18.0%200万円××振込キャッシング銀行振込
AZ年7.0%~18.0%300万円×振込キャッシング
  • ネット返済
  • 銀行振込
  • 窓口
ユニーファイナンス年12.00~17.95%300万円×
  • 振込キャッシング
  • プロミスATM
  • 銀行振込
  • プロミスATM
  • 窓口
ダイレクトワン年4.9%~18.0%300万円最大55日
  • 振込キャッシング
  • 提携ATM
  • 窓口
  • 銀行振込
  • 提携ATM
  • 窓口
いつも年4.8%~18.0%300万円最大60日
  • 振込キャッシング
  • いつもATM
  • ネット返済
  • 銀行振込
  • いつもATM
  • 窓口
エイワ
  • 年17.9507%※
  • 年19.9436%
50万円×××来店キャッシング
  • 銀行振込
  • 窓口
ベルーナノーティス年4.5%~18.0%300万円最大14日
  • 振込キャッシング
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振込

※限度額10万円以上の場合

即日審査や即日融資を希望しているなら、ベルーナノーティスやセントラル、アローの3社の中堅消費者金融がおすすめです。

契約後の利便性を考えて申し込むなら、提携ATMが利用できるベルーナノーティスやダイレクトワン、セントラルも良く、無利息サービスも考慮すると、かなり限られた数しかおすすめできません。

上記3社の中堅消費者金融であれば、大手消費者金融と遜色ないスペックなので、もし大手が落ちたときは検討する貸金業者として考えておきましょう。

即日融資のまとめ

大手消費者金融より利便性の高い中小消費者金融はありませんが、即日融資できるのは地方を含めると全国各地にあるのが分かったはずです。

しかし、即日融資を受けたいからといって、審査が甘いカードローンばかり探すと、もしかすると闇金に手を出している可能性があります。

安心安全で即日融資するなら大手消費者金融一択ですが、大手で落ちてしまったら、貸金業者登録された正規の中小消費者金融を急いで申し込みましょう。

レイクALSAについて
【貸付条件】満20歳以上~70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトでも収入のある方も可)は、ご利用いただけます。※取引期間中に71歳になられた時点で利用停止とさせていただきます。
融資額:1万円~500万円、貸付利率:年4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用金額に応じて異なります)、ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、自分のメールアドレスを持っている方、日本の永住権を取得されている方)、遅延損害金:年20.0%、返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式、返済期間・回数:最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は借り入れ及び返済計画に応じて変動します。)、必要書類:運転免許証等※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)、担保・保証人:不要、※貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター)。契約には所定の審査があります。2018年4月現在、照合:新生フィナンシャル株式会社、貸金業登録番号:関東財務局(9)第01024号 日本貸金業協会会員番号 第000003号
【無利息サービス】初めてなら初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利が適用、30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息の併用は不可、契約額1万円~200万円まで(契約額200万円超の方は30日間無利息のみ)、60日間無利息はWEB申込限定