アイフルの在籍確認はある?電話連絡なしで融資を受ける方法

アイフルの在籍確認は、申込者の収入源である勤務先の雇用を調査する重要な審査なので、避けては通れません。

「職場へ電話連絡があると困る!」「アイフルからいつ電話がかかってくるのか分からない」という声は多くあります。

そこで、このページではアイフルの在籍確認があるタイミングや電話以外の在籍確認方法など、気になるアイフルの在籍確認について詳しく解説します。

アイフルからの在籍確認のタイミングは「本審査の最終段階」

アイフルの審査は「仮審査(一次審査)」と「本審査(二次審査)」の2段階あり、審査の流れは下記の通りです。

  1. 申込
  2. 仮審査開始
  3. 仮審査の結果報告
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査開始
  6. 在籍確認
  7. 本審査の結果報告
  8. 契約完了

アイフルの在籍確認のタイミングは「本審査の最終段階」です。

アイフルの仮審査は、独自のスコアリングシステムによって自動的に融資可能か審査されます。仮審査に通り提出書類に問題が無い人だけに在籍確認が行われます。

申込者全員の職場へ電話連絡するのは時間のムダでリスクも高くなるので、在籍確認は不用意に行いません。

ですので、アイフルの本審査で在籍確認が行われれば、余ほどのことが無い限り審査に通る可能性が高いです。

必要書類を提出したなら在籍確認に備えておきましょう。

在籍確認の日にちや時間指定は可能

在籍確認の時間指定はできる

在籍確認のタイミングが本審査の時と分かっていても、職場にいつ電話連絡があるのか細かい時間までは分かりません。

必要書類の提出後にすぐ在籍確認が行われるのであれば、電話連絡してほしい時間の直前に提出すれば良いですが、それも決まっていません。

ですので、「アイフルからの在籍確認を本人が出たい」と考えている人は、事前に審査担当者に相談すれば時間指定できます。

本審査の状況によって細かい時間指定は難しい場合もありますが、幅のある時間帯の指定であれば柔軟な対応をしてくれるのアイフルです。

在籍確認の時間指定できるのは、アイフルの営業時間である「9:00~21:00」

都合の良い時間帯を指定して、その時間帯に職場にいるようにすれば、本人が電話対応できるはずです。

在籍確認の内容は指定できない

電話の内容は指定できない!オペレーターの性別は指定可能

アイフルの在籍確認が職場にあると困る人の中には「実際の取引先の会社名を名乗ってほしい」「親しい担当者の名前でかけてきてほしい」と考えるでしょう。

しかし、アイフルの審査担当者とは違う会社名や名前など、虚偽を用いた電話連絡は法律違反に抵触する可能性が高く、アイフルでは認めていません。

そもそも「アイフル」という会社名を名乗ること自体なく、会社名を名乗ったとしても「AIセンター」です。多くの場合は審査担当者の個人名なので安心です。

申込者の職場は女性からの電話が多い場合、あらかじめアイフルに伝えておけば在籍確認する担当者の性別を指定することは可能です。

アイフルも周囲にバレないように最善の注意を払ってくれるので、まずは在籍確認の相談するようにしましょう。

アイフルの電話以外の在籍確認方法は「書類の提出」で代用する

在籍確認は書類提出で代用できる

アイフルの在籍確認の方法は、原則では電話連絡で行います。

しかし、「私用の電話がかかることが全くない」「日中の電話対応ができない」など、アイフルからの在籍確認に対応しにくい職場があるのも事実。

もし、明確な理由があり在籍確認を避けたい職場の場合は、事前にアイフルの審査担当者に相談すれば、アイフルが認めた人は書類提出で在籍確認の代用ができます。

アイフルで「書類による在籍確認」を行う場合は、下記の書類を提出することになります。

  • 給与明細書(直近1~2か月分)
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 社員証
  • 雇用契約書

勤務先を確認するための在籍確認なので、会社名が入っている書類が原則必要です。

アルバイトや派遣社員の在籍確認は通常と同じ方法

派遣社員やアルバイトの在籍確認は通常と同じ

アイフルを申し込めるのは正社員だけではなく、派遣社員やアルバイトなど非正規雇用でも申し込めます。

非正規雇用だからといってアイフルからの在籍確認がないとはいかず、通常通りアイフルから電話連絡で在籍確認が行われます。

しかし、前項目で紹介したように非正規雇用の場合、在籍確認の対応がしにくい職場が多くあり、その場合はアイフルに相談することをおすすめします。

アルバイトや派遣社員の在籍確認で注意することを紹介します。

アルバイトはバイト先に在籍確認がある

申込者がアルバイトの場合、アイフルでは実際に勤務しているバイト先に電話連絡し在籍確認を行います。

ですので、コンビニでバイトしている場合は、コンビニの本社の電話番号を申告するのではなく、実際に働いているコンビニの電話番号を登録するようにしてください。

しかし、小さなバイト先に本人宛に電話があることは珍しいので、同僚などに電話の内容のことを聞かれる場合が多いです。

アイフルの利用をバレたくない人は「クレジットカードの在籍確認だった」と答えるようにしましょう。

もし、アルバイトで書類提出の在籍確認が認められた人は、社会保険証や雇用契約書など無い場合が多いので、給与明細書などを準備しましょう。

派遣社員は派遣元の会社に在籍確認がある

派遣社員がアイフルの在籍確認を受ける場合は、基本的に雇用契約を交わしている「派遣元」の派遣会社の電話を登録するのが一般的です。

ですが、派遣先となる実際に働いている勤務先の電話番号を登録しても、アイフルでは在籍確認は行えます。

派遣先よりも派遣元の方が周囲にアイフルの利用がバレにくいメリットもあり、派遣元を申告するようにしましょう。

ここで注意したいのが、

  • 派遣会社が申込者本人のことを認識しているのか?
  • 派遣会社が個人情報について回答するのか?

という2点です。

派遣社員数の多い大手派遣会社の場合、派遣社員一人ひとりのことを認識していないのが当然です。もし、そこへアイフルから在籍確認が行われてもクリアするのは難しいでしょう。

アイフルとは言わず、事前に「クレジットカード会社から電話連絡があるかもしれない」と電話番の人に伝えておく方が良いです。

あと1つの個人情報に厳しい派遣会社の場合は、同じように電話連絡があることを伝えると対応してくれる会社もあります。

しかし、在籍確認など一切受付していない派遣会社もあるので、勤務している派遣先

会社が土日で休日の時はアイフルの在籍確認はどうなる?

勤務先が土日などで休みで職場に誰もいない場合、在籍確認をクリアすることができないので、在籍確認を含めた審査結果の報告は翌営業日以降になってしまいます。

アイフルの在籍確認は土日でも行われているので、申込者本人が休みの日でも土日に出社している人が電話対応すれば、在籍確認を通過することはできます。

しかし、土日が完全休業になってしまう職場で誰も電話対応ができない、しかも土日に即日融資で借りたい場合は、書類提出で在籍確認を行う方法を相談すると良いでしょう。

アイフルは土日でも「最短30分」で審査回答できるので、在籍確認で時間をかけないように心がけましょう。

アイフル以外で在籍確認なしの消費者金融はある?

アイフルは事前に相談することで、書類提出が在籍確認の代用として認めてくれますが、他の消費者金融では在籍確認をなしにすることはできるのでしょうか?

アコムとプロミスの在籍確認なしはできない!

独自に調査した結果、アコムとプロミスの大手消費者金融は、在籍確認をなしにするのはできません

しかし、アイフルと同じように、在籍確認について事前に相談することで、書類提出など電話以外の在籍確認の方法など提案をしてくれるケースがあります。

アコム、プロミスともに「最短30分」で審査回答ができて即日融資も可能です。

アイフルは土日の振込はできませんが、アコムとプロミスでは土日の振込融資が可能なので、在籍確認の後に土日の即日振込がしやすい利便性の高い消費者金融です。

SMBCモビットの電話連絡なしは条件次第で可能になる

SMBCモビットは、「WEB完結申込」の条件を満たした人に限り、原則職場への電話連絡をなしにできる消費者金融です。

WEB完結申込は、事前にSMBCモビットに相談しなくても良いので、すぐに借り入れをしたい人におすすめです。

審査開始を急いでほしい人は、申込完了後にフリーダイヤルに連絡すれば良く、在籍確認の時間も省けるので即日融資が受けやすいのも特徴です。

アイフルの在籍確認から周囲に借入がバレる心配はない!

「在籍確認について事前に相談するのは面倒、だけど在籍確認でバレないか心配」と思う人はいます。

しかし、アイフルからの在籍確認で周囲に借入がバレることはありません

アイフルが社名を名乗って電話をかけてくることは絶対にないですし、原則は審査担当者の個人名なので、誰が対応してもアイフルとは分かりません。

もし、本人が在籍確認の対応ができれば数十秒で用件は終わり、電話自体に気づかない同僚も多いでしょう。

同僚から電話内容が何だったのか聞かれれば、誰でも持っている「クレジットカードの在籍確認だった」と答えれば、誰も不審がられません。

周囲にバレる心配があるとすれば、本人が口を滑らせた時だけだと言えます。

借入後にバレる心配があればカードレス契約をする

アイフルを契約後にアイフルカードを財布に入れて利用していると、ふとした時に周囲の同僚や家族にバレる危険性があります。

在籍確認だけが周囲にバレるポイントではありません。

アイフルはカードレス契約が可能で、カード発行がなく自宅へに郵送物もありません。なので、家族が郵送物で気づいてしまう危険性もありません。

アイフルは、カードが無い状態でも借入や返済ができるので、財布にカードを入れておく必要が無く、同僚など周囲にもバレにくいようになっています。

アイフルの在籍確認で審査落ちする可能性はある

アイフルの在籍確認が行われる人は、下記の審査に通った人だけです。

  • 申込内容・信用情報の自動審査(スコアリングシステム)に通った
  • 本審査の書類審査に不備が無かった

アイフルのほとんどの審査を通らなければ在籍確認は行われないので、在籍確認があればほぼ融資可能になっている状態です。

しかし、在籍確認を行った結果、アイフルの審査担当者が審査に落とす場合もあり、次の理由があります。

勤務先の電話番号に繋がらない

アイフルの申込時に勤務先の電話番号を申告しますが、その電話番号が繋がらなければ審査落ちになります。

電話に繋がらない理由は、次の通りです。

在籍確認の電話が繋がらない理由
  • 非通知の電話番号で誰も出なかった
  • 忙しい時間帯で誰も出なかった
  • 電話番号が間違っていた

アイフルは、周囲にバレる可能性を少しでも低くするために「非通知」で電話をかけてきます。

しかし、非通知でかけてくる電話は「怪しい営業」と判断する会社もあり、電話自体に出ない場合もあります。

あと、アイフルが電話した時間帯が忙しい場合に、電話対応できる人がいなかった時も電話が繋がらない場合があります。

在籍確認が一度できなくても時間帯を変更して数回は行われるので、忙しいだけであれば繋がるケースが増えるはずです。

もし非通知が問題であれば、事前にアイフルに相談しておきましょう。

もし、勤務先の電話番号が間違っていれば、申込者の電話番号に確認の連絡が入ります。その時に正しい勤務先の電話番号を伝えれば在籍確認が行えます。

在籍確認の対応した人が「いません」と答えてしまった

申込者本人がアイフルの在籍確認に対応できない時に周囲の誰かが対応した際に、「いません」と答えてしまった場合が在籍確認で落ちてしまいます。

丁寧な対応で「今は席を外しております」「本日は休みを取っております」などであれば、在籍確認をクリアするのは完璧です。

丁寧ではない対応で「今はいません」であれば、少し在籍確認を通るのかは不安です。

周囲の誰かがアイフルの在籍確認を対応した時は、在籍確認をクリアするのかはその人にかかっています。

アイフルの増額審査でも在籍確認される場合あり

アイフルの利用限度額を増額したい場合に行う「増額審査」では、通常では在籍確認を行わないことが多いです。

しかし、増額審査を行う時に次の理由がある場合は在籍確認が行われます。

  • 前回契約時とは違う勤務先に変更になっている
  • 前回契約時からかなりの期間が経過している
  • 解約後の再審査

増額審査を受けるときに以前とは勤務先が変わっている場合、増額しても良いのか返済能力を調査する上で、勤務先の確認が必要です。

勤務先は変更になったにも関わらず「在籍確認がイヤだ」という理由で、新しい勤務先を申告しないのは危険です。

2つ目の理由などで、勤務先が変更していない場合でも在籍確認が行われる場合があり、嘘の勤務先だと審査で分かれば審査落ちや、最悪は利用停止などもあります。

あと、勤務先の変更もなく解約から日数も経っていない場合でも、アイフルの再審査を受ける場合は在籍確認は必要です。

【まとめ】アイフルの在籍確認について

アイフルの在籍確認は絶対に避けられない審査です。

しかし、電話以外の在籍確認の方法「書類提出」で代用できるように相談することは可能です。

書類提出の在籍確認が認められなくても、時間帯や性別の指定など柔軟な在籍確認に対応してくれるのがアイフルです。

アイフルの在籍確認がイヤで申込を辞めるのは非常に勿体なく、不安があればぜひアイフルの相談してみましょう。

在籍確認まで進めば、ほぼ審査に通る可能性が高くなっているので安心してください。