アイフルの即日融資は何時までに申し込めば良いの?

アイフルは即日融資が可能な消費者金融で有名ですが、「何時までに申し込めば良いの?」「どうやって申し込めば即日融資しやすいの?」と疑問に思っていませんか?

アイフルで今日中に借りるためには、時間や申込方法を気をつけないと即日融資を失敗してしまうこともあります。

アイフルで即日融資を簡単に受けるコツを分かりやすく解説しますので、ご覧ください。

アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 最短「30分審査」「1時間融資」!!22時まで即日OK
  • 初回契約日翌日から最大30日間無利息
  • 1秒診断で融資の可否を即診断
    金利最大限度額年齢制限
    年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
    審査時間即日融資担保・保証人
    最短30分可能不要
    最短30分審査が可能!
    \平日14時までに振込依頼で即日振込!/

    アイフルの即日融資できる時間は「21時まで」

    アイフルの審査回答している時間は「9:00~21:00」

    なので、アイフルから21時までに審査結果の連絡があり契約手続きを行えば、即日融資で借りることが可能になります。

    申込中に21時を過ぎてしまったり、21時を過ぎてから申し込んでも、審査結果の連絡は翌日以降になるので注意してください。

    融資まで最短1時間が必要になる

    アイフルの申込完了しても、すぐに審査結果の連絡がくるわけではありません。

    審査時間は最短30分

    アイフルの審査時間は最短30分。

    審査回答後は契約手続きも必要なので、アイフルでは申込完了から「最短1時間」で融資可能になります。

    ですので、即日融資を最も遅く申し込んでも間に合うのは「20時まで」になります。

    しかし、アイフルの審査時間が長くなってしまう場合も多々あるので、ある程度余裕を持って申し込む方が良いです。

    なるべく早い方が良いですが、遅くても19時までにアイフルの申込を完了させるのが、確実に即日融資を受けやすくなる時間です。

    土日でも即日融資は可能

    アイフルの審査は土日の休日でも行っているので、土日の即日融資は可能です。

    審査時間も平日と同じ「9:00~21:00」なので、休日だからと言って早い時間に審査が終わることはありません。

    しかし、アイフルは土日祝日の振込融資はできないので、後でも解説しますが、

    • 契約機でカード発行後に提携ATMで借りる
    • スマホアプリとセブン銀行ATMで借りる

    の2つの方法で、土日でも即日融資が可能になります。

    アイフルの即日融資する契約までの流れとコツ

    アイフルから即日融資を受けるために、申込から契約までの流れは下記の通りです。

    1. 申込開始
    2. 審査開始
    3. 必要書類の提出
    4. 在籍確認
    5. 審査結果
    6. 契約

    即日融資する中でも次の4つのコツを気をつければ、アイフルとスムーズに契約まで進められます。

    ネット申込は24時間受付している

    インターネット申込は24時間受付している

    アイフルで即日融資を受けるおすすめの申込方法は「インターネット申込」です。

    アイフルには他にも次のような申込方法がありますが、24時間いつでも申し込めるのはインターネット申込だけです。

    アイフルの申込方法と営業時間
    申込方法営業時間即日融資
    インターネット申込24時間
    無人契約機8:00~22:00
    店頭窓口10:00~18:00(平日)
    電話9:00~21:00

    インターネット申込以外は、申し込みするためや契約方法が来店する必要があるなど、時間に余裕がない人にはおすすめできません。

    インターネット申込完了後は、アイフルのフリーダイヤル「0120-337-137」に連絡すれば優先的に審査が開始されるので、アイフルで即日融資を受けたい人はぜひ利用してください。

    必要書類を準備しておく

    提出する本人確認書類の種類

    アイフルの仮審査に通ると書類提出が求められ、必ず提出するのが下記の本人確認書類になります。

    • 運転免許証(運転経歴証明書)
    • パスポート(所持人記入欄に記入あり)
    • 住民基本台帳カード
    • 個人番号カード
    • 各種保険証
    • 特別永住者証明書
    • 在留カード

    本人確認は厳しくなっているので、アイフルが認めている本人確認書類から2点提出する必要があります。

    新しく始まった「スマホでかんたん本人確認」を利用すれば、運転免許証と顔写真の撮影をアップロードするだけなので即日融資がしやすいです。

    あと、希望する限度額が50万円超、または他社借入額と希望する限度額の合計100万円超の場合、下記の収入証明書の提出も求められます。

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 給与明細書(直近2か月分)
    • 確定申告書
    • 所得証明書

    あまり大きな限度額を希望してしまうと、収入証明書の準備や審査が遅くなる原因にもなるので、即日融資を受けたい人は、なるべく低い限度額を希望しましょう。

    在籍確認は本審査の最後にある

    アイフルの在籍確認は審査の最終段階なので、スムーズに終わらせれば即日融資まであと少しです。

    在籍確認は、申込者の収入源となる勤務先に実際に働いているのか確認作業なので、本人が電話対応できるのが1番おすすめです。

    しかし、本人以外の職場の同僚が

    • 「○○は席を外しております」
    • 「本日は休みを取っております」

    など、申込者が在籍していることが分かる対応をすれば在籍確認は完了します。

    この時、アイフルは社名を名乗らず個人名で在籍確認を行うので、誰にもアイフルの利用がバレることはありません。

    どうしてもアイフルからの在籍確認を電話以外で代用したい場合は、申し込み後に相談すると良いです。

    契約は「カードレス契約」がおすすめ

    アイフルの契約手続きまで「最短30分」で進むので、素早く契約完了させれば即日融資も受けやすくなります。

    そこでおすすめする契約方法は、WEB完結ができる「カードレス契約」

    WEB完結は、スマホやPCのネット上で申込から契約まで完了できる方法で、無人契約機などに来店せずに契約できるので時間短縮が可能です。

    アイフルのカードレス契約するには

    • カード受取方法を「カードレス」を選択
    • 口座振替の銀行口座を登録

    の2つが必要です。

    カードレス契約は時間短縮以外にも、アイフルから自宅への郵送物なしになるので、家族にバレたくない人にもおすすめです。

    アイフル
    アイフル
    おすすめポイント
    • 最短「30分審査」「1時間融資」!!22時まで即日OK
    • 初回契約日翌日から最大30日間無利息
    • 1秒診断で融資の可否を即診断
      金利最大限度額年齢制限
      年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
      審査時間即日融資担保・保証人
      最短30分可能不要
      最短30分審査が可能!
      \平日14時までに振込依頼で即日振込!/

      アイフルの借入別で即日融資する注意点

      アイフルの審査に通り契約も完了させ「いざ即日融資を受けよう」と思った矢先に、即日融資で借りようと考えていた方法が借り入れできない時間になっている可能性があります。

      即日融資するための借入方法の利用時間など詳しく紹介します。

      振込融資は「平日14時10分まで」で土日は振込できない

      アイフルの即日融資が出来るのは平日14時まで

      アイフルの振込融資は、振込予約をすれば当日の平日15:00までに口座にお金が振り込まれるので即日融資がしやすい借り方です。

      しかし、アイフルから登録口座への振込融資は「平日14:10まで」に振込予約する必要があり、土日の振込融資は行っていません。

      審査や契約手続きが21時までに完了していても、振込予約を平日14:10以降にすると振込実施は翌営業日になります。

      大手消費者金融で唯一、銀行のモアタイムシステムに対応していないので仕方ありません。

      平日14:10を過ぎたり土日に即日融資を受けるには、他の借入方法「提携ATM」で借りるようにしましょう。

      提携ATMで借入するためのカード発行は契約機の22時まで

      契約機の営業時間は24時間ではない

      アイフルの即日融資を受けたい人で「平日14:10を過ぎた」「土日に借り入れ」となる場合、提携ATMで借入してください。

      アイフルの提携ATMで借りるにはアイフルカードが必要なので、無人契約機か店頭窓口でカード発行してください。

      しかし、営業時間の長い無人契約機でもカード発行できるのは「8:00~22:00」なので、21時ギリギリに契約手続きを完了させた人は、急いで近くの契約機に来店しましょう。

      アイフルが提携しているATMは次の通りで、それぞれ借り入れできる営業時間に違いがあります。

      アイフル提携ATMの借入可能時間
      提携ATM時間
      アイフルATM7:00~23:00
      セブン銀行平日 0:00〜2:00、3:00〜24:00
      土曜 0:00〜2:00、3:00〜23:00
      日曜 7:00〜24:00
      祝日 0:00〜2:00、3:00〜24:00
      ローソン銀行24時間
      E-net24時間
      三菱UFJ銀行7:00〜24:00
      イオン銀行7:00〜23:00
      西日本シティ銀行7:00〜23:00
      (土日祝日は8:00〜21:00)
      親和銀行8:00〜21:00
      福岡銀行
      熊本銀行

      借入の時間に余裕があり即日融資しやすいのは、原則24時間利用できるコンビニATMです。しかし、手数料が110円~220円必要なのが残念です。

      カード発行してからすぐに借り入れできるのは「アイフルATM」です。

      アイフルATMは無人契約機に併設されていることが多く、23時まで借り入れできるので即日融資で現金を引き出せます。

      自社ATMということもあり手数料無料なので、急いで借りたい人におすすめです。

      「スマホATM取引」で借入できるのはセブン銀行ATMだけ

      アイフルの即日融資で借りたいけど、

      • 近くにアイフルの無人契約機がない
      • 22時を過ぎてしまった
      • そもそもカード発行したくない

      となる人は、カードレスで借入できる「スマホATM取引」で即日融資をしましょう。

      スマホATM取引で借りるには、スマホにアイフルアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMで案内に従って操作すれば簡単に借り入れできます。

      セブン銀行以外のコンビニATMでは、スマホATM取引は利用できないので注意してください。

      あと、提携ATMで借りるため手数料は同じように発生します。

      【まとめ】

      アイフルは、他の大手消費者金融「アコム」「プロミス」と同じように即日融資しやすいカードローンです。

      即日融資する方法が振込融資を考えている人は、平日14:10までの時間を必ず守るように申込を早く始めるのがポイントです。

      フリーダイヤルに連絡して審査を優先的に行ってくれるのは、アコムやプロミスに無いサービスなので、今日中に借りたい人はアイフルがおすすめです。

      アイフル
      アイフル
      おすすめポイント
      • 最短「30分審査」「1時間融資」!!22時まで即日OK
      • 初回契約日翌日から最大30日間無利息
      • 1秒診断で融資の可否を即診断
        金利最大限度額年齢制限
        年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
        審査時間即日融資担保・保証人
        最短30分可能不要
        最短30分審査が可能!
        \平日14時までに振込依頼で即日振込!/