アイフルの審査時間は長い?

「アイフルを申し込んだのに審査結果の連絡がこない」と悩んでいませんか?それとも「アイフルを申し込みたいけど審査時間が長くて即日融資に間に合わないかも」と心配していませんか?

しかし、アイフルの審査時間に関する悩みや心配事は、意外にも申込者本人に原因があったり、審査時間を短縮できる方法を実施できていない場合があります。

その原因を知って時間短縮できる方法を試せば、アイフルの審査時間を短くすることも可能なので、詳しく解説します。

アイフルの口コミを見る

アイフルの審査時間は「最短30分」

アイフル公式サイトに書かれてある審査時間は「最短30分」で、消費者金融の中でも審査は早い方です。

では、アイフルからの審査結果の連絡は「どれくらいの時間で回答があるのか」アンケートを取りました。

アイフルの審査時間アンケート
カードローンNETが独自で100人アンケートをした審査時間の結果

アイフルの申込から審査結果の連絡あるまでの時間を100人にアンケートで調査した結果、アイフルの審査時間は平均1時間30分強となりました。

最短30分審査でも30分以内に審査結果の連絡がくるケースもありますが、審査時間の多くは1時間以上必要な場合がほとんどです。

なので、アイフルの審査は「最短30分」で必ず連絡がくるとは限らないと思ってください。

審査結果の連絡が遅くなる理由

アイフルからの審査結果の連絡が30分を過ぎると焦ってしまいます。

下記の理由で審査時間が長くなり連絡が遅れる場合があり、多くが申込者側に原因がある理由が多いです。

審査時間が長くなる理由
  • 土日の混雑時や繁忙期に申し込んだ
  • 審査時間外に申し込んだ
  • 連絡先の入力ミス
  • 他社借入金額や件数が多い
  • 信用情報にキズがある

審査時間が長引く原因は些細なものや重大なものもあり様々で、1つでも思い当たる場合は審査時間が長引いてしまっていると考えておきましょう。

混雑しやすい土日や繁忙期に申し込んだ

申し込みが増えると審査時間が長くなる

アイフルの審査できる担当者の数は決まっているので、混雑してしまう時間帯や曜日、時期に申し込んでしまうと審査結果の連絡が遅くなります。

申込件数が増える時間帯は仕事終わりの夕方以降で、仕事中に申し込めなかった人や急な用事が得着てしまった人がアイフルを申し込むためです。

土日も夕方以降と同じように、外出が増えるためお金が足りなくなった時に借入を考えるので、アイフルの審査が混雑します。

あと、歓送迎会が増える時期から長期休暇になるゴールデンウィークの3月~5月や、夏休みで出費が多くなった後の9月はアイフルの繁忙期になります。

アイフルの閑散期と比べると繁忙期の申込件数は「1.5倍~2倍」ほどに増えるので、審査結果が遅れやすいです。

審査の受付時間外に申し込んだ

審査時間外の申込は翌日の審査回答

審査の受付時間は「9:00~21:00」なので、21:00以降に申し込んでしまうと審査結果の連絡は翌日9:00以降に回されます。

24時間審査報告があると勘違いしていると、長時間待ってしまうことになるので、あらかじめ受付時間内にアイフルを申し込んでおいてください。

連絡先や勤務先など記入ミスがあった

申込内容の記入ミスは審査手続きに時間がかかる

アイフルへ申告する申込内容に記入ミスがあると、審査で整合性を取る必要が出るため審査時間が長くなります。

申込者本人と連絡を取り合うための電話番号やメールアドレスに間違いがあると、仮審査や本審査の結果や本人確認作業がスムーズに進みません。

あと、勤務先の電話番号に間違いがあると在籍確認ができないので、本人に再度確認する必要があり、最悪は審査に落とされる可能性もあります。

他社からの借入金額や借入件数が多い

借入件数や金額が多いと審査時間が長くなる

 

アイフル以外の貸金業者から借り入れている金額や件数が多いと、アイフルの審査時間が長くなりやすいです。

信用情報機関には、金融商品の契約内容が一定期間(最大5年)ですが記録されています。

アイフルの審査担当者は、申し込みがあれば申込者の信用情報を照合するので、契約している限度額や件数が多いと分かれば審査が慎重になり時間がかかります。

特に借入先の件数が3社以上になると「多重債務者」と判断されやすくなり、返済能力が低い申込者となるので注意してください。

自営業やアルバイトの人

自営業など個人事業主や雇用形態がアルバイトの人の場合、アイフルの審査が慎重になりやすいです。

大企業勤務の正社員や公務員と比べると、自営業や非正規雇用は「収入が不安定」と判断されやすく、特に自営業者は不透明な部分が多いです。

しっかりと隅々まで審査する必要があるので、審査結果の報告が遅くなるのは仕方ないと思ってください。

審査結果の連絡がこないのは審査落ちではない

アイフルの審査結果の連絡は「メール」「電話」で報告されますが、なかなか連絡がこないと審査に落ちたと思いがちです。

しかし、アイフルの審査時間が長くなっている理由は前項目「」で紹介した理由が多く、すぐさま審査落ちと思うのは間違いです。

アイフルの仮審査(一次審査)はスコアリングシステム化による自動審査になっているので、仮審査で落ちる場合は短時間で審査落ちの連絡が来ます。

審査結果の連絡がなかなかこない場合は、アイフルの審査が行われている証拠なので落ち込む必要はありません。

審査結果のメールが遅いと感じたら迷惑フォルダを確認する

アイフルから連絡がこないと感じたら、一度、迷惑フォルダの確認をされると良いです。

PCメールからの送信を迷惑フォルダに自動振り分けする機能などもあり、うまく届いていないケースがあります。

迷惑フォルダを見てもアイフルからにメールが届いていなければ、アイフルの「はじめてのお客様専用ダイヤル 0120-201-810」に連絡して問い合わせをすれば、メールアドレスの不備や審査結果について分かります。

アイフルの審査時間を短縮する方法

アイフルを申し込む時に少し気をければ、審査時間を短くして借り入れるまでの時間を短縮することが可能です。

今からアイフルを申し込む人で「審査報告を早くしたい」と思っている人は、次の5つの方法を試してみると良いでしょう。

審査結果の時間を短縮する5つの方法
  • 午前中に申し込む
  • 申込完了後にフリーダイヤルに連絡する
  • 必要書類は事前に準備しておく
  • 希望限度額を必要最低限にする
  • 在籍確認をスムーズに終わらせる

申込時間を平日の午前中にする

申し込みが少ない時間帯が平日の午前中なので、なるべく早い時間帯に申し込みを完了させておくと、アイフルからの審査結果の連絡も早く受け取れます。

会社に行ってから急な用事が決まったり、週末の買い物でキャッシングを考える人も増えるので、夕方や土日祝日の申込は混雑します。

アイフルの平均審査時間から考えると、夕方の申込でも今日中に審査結果の連絡を受け取ることも可能ですが、即日融資を希望する人には多少不安が残ります。

申込完了後にフリーダイヤルに連絡する

アイフルでは融資を急いでいる人にはフリーダイヤルに連絡してもらうことで、優先的に審査を開始するサービスがあり、審査待ちの時間を短縮することが可能です。

フリーダイヤルに連絡された人の中で順番待ちにはなりますが、連絡されていない申込者より審査は早く始まるので混雑時にはかなり有効な短縮方法です。

必要書類を準備して正確に提出する

提出する本人確認書類の種類

アイフルの審査で本人確認書類の提出が必ず求められます。

本人確認書類は運転免許証やパスポートを準備して、あらかじめカメラやスキャンで鮮明な画像にしておくのがおすすめです。

あと、アイフルの希望限度額が50万円超や他社の借入残高との合計が100万円超になる場合は、収入証明書の提出も求められます。

給与収入がある人は源泉徴収票、個人事業主であれば確定申告書などの収入証明書を準備しておきましょう。

希望限度額は必要最低限に抑える

希望限度額を低く設定する

アイフルを申し込む時に希望する限度額を、返済能力に見合った最低限の限度額にすれば審査時間を短縮できます。

少しでも大きな限度額を契約できれば便利と考えて、必要以上の限度額を希望してしまうと、十分な返済能力があるのか審査する必要が出てきてしまいます。

アイフルは年収3分の1まで融資できる貸金業者ですが、3分の1ギリギリを希望するのはおすすめしません。

希望限度額は50万円以内にするのが良いですが、年収が少ない人は10万円以内の希望限度額にするのがおすすめです。

在籍確認をスムーズに終わらせる

アイフルの最終審査段階になると申込で記入した勤務先に電話連絡で在籍確認が行われます。

在籍確認は返済能力を調査するために重要な審査項目ですが、いつ勤務先に電話がかかってくるのかは分かりません。なるべく勤務先の営業時間内に在籍確認が行われるのが望ましいです

アイフルの審査時間の平均が1時間~2時間なので、夕方遅くに申し込みを始めると在籍確認の対応ができない場合もあるので、早めに申込を完了させた方が良いです。

アイフルの即日融資は何時までに申し込めばいいの?

審査時間を短縮させる方法でアイフルを申し込んだ場合、何時までに申し込めば即日融資が可能になるのでしょうか?

アイフルの審査回答する受付時間は「9:00~21:00」なので、21時以降の審査回答は翌日にすべて回されてしまいます。

アイフルは最短1時間融資が可能なので、最も遅く20時までに申し込めば即日融資を受けられる可能性はあります。

しかし、審査時間が長引くことを考えれば、18時や19時までにアイフルを申し込んだ方が即日融資の可能性が高くなります。

あと、アイフルから振込キャッシングで即日融資を考えている人は、平日14:10までに振込予約をする必要があります。

ですので、振込キャッシング希望の場合は、平日の12:00までに申込を完了させた方が良いでしょう。

アイフルの即日融資に関する詳しい解説は、下記の関連記事で解説しています。

【まとめ】アイフルを申し込んだ後は審査報告を気長に待とう

アイフルの審査時間を短くするには、申込前の準備が大切です。

改善しにくい信用情報やどうしても混雑してしまう時間に申し込んだ場合は、アイフルの審査時間が長くなるのは仕方ありません。

申込完了後にフリーダイヤルで審査を急いでもらうことを伝えて、あとは審査結果の連絡メールや電話を待つことに専念しましょう。アイフルの口コミを見る