管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

アイフル「ファーストプレミアムローン」の口コミや評判チェック

アイフル プレミアムファーストローンアイフルは皆さんもCMや広告で、馴染み深い消費者金融の1つではないでしょうか。

アイフルには「キャッシングローン」という商品名のカードローンが、以前から展開されています。
それ以外に事業者向けローンや女性向けカードローン「SuLaLi」とその人に合っているカードローンが、契約できる消費者金融とも言えます。

さらに、一定以上の安定した収入がある方で、さらに低金利のサービスが受けることが出来る、アイフルのカードローンがあります。
それは「ファーストプレミアムローン」と言うカードローンです。

通常のアイフルのカードローンよりも低金利で、契約者にとって大変有り難いカードローンと言えます。

※すでにアイフルを契約中の方は、アイフル「ファーストプレミアムローン」は利用出来ません。

ファーストプレミアムローンの詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高10万円)
4.5%~9.5% 500万円 4,000円~
審査 返済方法 返済方式
最短即日 振込・自動引き落とし・ATM 借入後残高スライド元利定額リボルビング方式
総量規制 担保・保証人 貸付条件
対象 不要 ・23歳~59歳の一定の収入があるアイフルを初めて利用される方※
・審査基準を満たしている方
主要提携コンビニATM
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルKサンクス

※取引期間中に満70歳になると新たな融資は停止

公式サイトボタン

ファーストプレミアムローンとキャッシングローンの比較

同じアイフルのカードローンですが、比較してみると大きな違いがあることに気づきます。
金利の項目で、ファーストプレミアムローンにはメリットが出てきます。
それ以外の項目でも比較していきます。

金利の比較

アイフルのキャッシングローンの金利は「4.5%~18.0%」となっています。
消費者金融の金利としては一般的で、初めて契約される場合には上限金利の18.0%になることになります。

一方、ファーストプレミアムローンの金利は「4.5%~9.5%」となります。
上限金利10%を切ってくる消費者金融のカードローンは、管理人の私は見たことないので、大変低金利のカードローンと言えます。

金利が低くなると言うことは、最終的に払っていく利息を少なくできるので、余計な出費を少なくできる事に繋がります。

返済シュミレーションの比較

金利が低くなると毎月の利息が少なくなる事は説明しましたが、一体どれぐらいの違いがあるのでしょうか。
限度額共に100万円でファーストプレミアムローンは金利9.5%、キャッシングローンは15%として計算してみました。

1ヶ月30日として計算した利息表(毎月返済金額26,000円)
返済回数 ファーストプレミアム キャッシングローン
1回目 7,808円 12,328円
10回目 6,489円 10,734円

1回目と10回目の比較だけですが、利息にかなりの差がある事がわかりますか?
返済額が26,000円と同じ場合で利息が多くなるという事は、借入残高に充てられる返済金額は少なくなります。
その分返済期間は長くなり、利息の支払いも多くなる事に繋がります。

限度額の比較

キャッシングローンの限度額は「500万円以内」となっています。
これはファーストプレミアムローンでも同じ500万円となっていますが、よく見てみると違いがあります。

キャッシングローンでは契約する限度額は10万円や20万円など、100万円未満の契約も可能です。
ですが、ファーストプレミアムローンでは100万円以上から契約となります。
これにより、低金利のカードローンの契約が出来るということです。

総量規制の対象

アイフルは消費者金融ということですので、総量規制の対象となります。
これは、キャッシングローンやファーストプレミアムローンでも同じ事になります。

    【総量規制のカンタンな説明】

  • 借入限度額50万円を越える・他社との借入額合計が100万円を越える場合は、収入証明書の提出が必要。
  • 年収の3分の1までの借り入れまでに限られる。

他社の借り入れなどがなければ、キャッシングローンでは原則50万円を超えない限度額では、収入証明書の提出は不要です。

ですが、元々限度額100万円~の契約であるファーストプレミアムローンでは、初めから収入証明書の提出は必要です。
元々、本人書類の提出は必要ですので、あまり気にする必要はないかもしれません。

年収の3分の1までが借り入れ可能な限度額の上限ですので、100万円が最低の限度額となると、最低でも年収は300万円が必要になります。
少しハードルは高くなっているかもしれません。

貸付条件の年齢

アイフルのキャッシングローンでは、年齢が20歳以上の方から申し込みが可能になります。
公式サイトでは上限の年齢は書かれていませんが、消費者金融の多くは60歳~65歳の間となっているのが一般的です。

ファーストプレミアムローンの年齢は、「満23歳~59歳」となり、通常よりも申し込みが出来る年齢は狭まります。
低金利のカードローンとなると、より安定した年収がある方が必要ですので、仕方ない事だと思います。

ネット申込限定のカードローン

アイフルのキャッシングローンでは「ネット申込」「店頭窓口」「自動契約機」「電話」と多くの申込方法を用意しています。
ファーストプレミアムローンでは、WEB申込限定となっています。
最近では、多くの金融機関のカードローンがネットからの申し込みが多く、不便に思うことは無いはずです。
公式サイトボタン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ