管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

じぶん銀行カードローンの借入方法と返済方法

じぶん銀行と言うと携帯会社のauを利用されている方には、かなり馴染みのあるはず銀行です。
その理由は、携帯電話auブランドを展開しているKDDIと3大メガバンクの1つである三菱UFJフィナンシャルグループの都市銀行である三菱UFJ銀行が共同出資で出来た銀行であるからです。

銀行カードローンは即日融資が出来ないイメージが多いと思いますが、じぶん銀行カードローンは即日融資も可能な銀行カードローンとしても有名です。

さらに、じぶん銀行の口座を持っていなくても利用できる銀行カードローンですので、わざわざ新たに口座を作る必要性がありません。

しかし、即日融資や借入・返済を簡単にする上で、じぶん銀行の口座を作っておくと良いでしょう。

じぶん銀行カードローンの借入方法

じぶん銀行はネット専業の銀行ですので実店舗はありません。
ですので、借入方法としては下記の2点に絞られることになります。

  • 提携ATM
  • 振込サービス

店頭窓口はありませんが、ATMで引き出す方法と口座に振り込みされる方法だけで、十分に利用しやすいカードローンといって良いです。

じぶん銀行カードローンの提携ATM
銀行ATM 三菱UFJ銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行
コンビニATM ローソンATM
E-net(ファミリーマート・サークルKサンクス・スリーエフ・デイリーヤマザキ・ポプラ・ミニストップetc)

提携ATMは共同出資の三菱UFJ銀行は当たり前ですが、セブン銀行ATMやE-netがあるコンビニATMやローソンATMがあります。
原則24時間365日利用出来ますので、出先でお金が手持ちとして必要になった時には、大変便利になります。

提携ATMでお金を借りる場合には、ローンカードが必要になりますので、カードが届く前では利用できません。

どこからでも利用しやすい振込サービス

振込サービスはネット環境があれば、パソコン・スマホ・ケータイから振込の依頼が出来て大変便利です。

銀行カードローンの振込の多くは、カードローンを利用している銀行口座でないと振り込み出来ない事が多く、不便が多いです。
しかし、じぶん銀行カードローンの振込サービスは、他行の口座にも振り込んでもらうことが可能です。

じぶん銀行カードローンの返済方法

  • 提携ATM
  • 自動支払い

ATMで返済する場合は、借り入れ方法と同様に提携ATMで返済することが出来ます。
その場合もローンカードが必要になります。

この提携ATMでの返済は、じぶん銀行口座を持っていなくても出来ますが、自動支払いはじぶん銀行口座を持っている方のみの返済方法です。

自動支払いでは、月1回の返済でわざわざATMに出向く事が必要にならないので、返済する事を忘れることなく安心出来ます。

1つ注意点として、返済日を契約者が指定して返済する「期日指定返済」のみが、自動支払いを利用できます。
「35日ごと返済」では利用出来ないので注意しましょう。

じぶん銀行カードローンで借りる

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ