じぶん銀行カードローンは即日融資が出来ない!最短で借りる方法

じぶん銀行カードローンはauユーザーであれば金利優遇の特典があるなど、auユーザーにおすすめ出来る銀行カードローンです。そんなじぶん銀行カードローンを即日融資で借りられたらなと思っているauユーザーも多いはず。

じぶん銀行口座を持っていればスムーズに借り入れ出来るカードローンなので、実際に即日融資が可能なのか解説していきます。

じぶん銀行カードローンは即日融資で借りられない

残念なことに、じぶん銀行カードローンは即日融資に対応していないカードローンなのです。KDDIと三菱UFJ銀行が出資して出来た銀行なので、審査は早くてサービスが充実しているように思えますが、即日融資が出来ない理由は違います。

2018年1月から銀行カードローン全体が即日融資が出来ないカードローンになりました。理由は、カードローンを申し込まれると必ず警察庁の反社データベースに照合する作業が義務化されたからです。

照合作業は最短翌営業日に分かるので、申込当日に審査回答は絶対に出来ないのです。

審査時間は数日必要

じぶん銀行カードローンを申し込んでから審査結果が分かる時間は「約3日程度」必要になります。

反社データベースの照合作業と同時進行で申込者の返済能力を調査していますが、じぶん銀行カードローンの審査自体もそれほど早くありません。

審査回答時間は土日でも行っている

銀行カードローンでは珍しいですが、じぶん銀行カードローンの審査は土日でも行われています。審査時間は「平日9時~20時」「土日祝日9時~17時(年末年始を除く)」です。

土日の審査時間は短いので、遅く申し込んでしまったり、週末に申し込んでしまうと審査時間は延びてしまうと考えた方が良いです。

ローンカードが届くまで1週間程度必要になる

じぶん銀行カードローンのローンカードが届くのは、審査に通り契約完了後1週間程度になりますので、ATMで借りるには時間がかかります。

じぶん銀行口座を事前に開設済みの人であれば振込サービスが利用できるので、契約完了後に振込依頼をすれば当日中に借りることも出来ます。

カードローンと口座開設を同時に申し込みされる人は、口座開設後の利用開始なので2週間以上は時間が必要になります。

即日融資で借りたいなら消費者金融で借りる

auユーザーでじぶん銀行口座を持っていても申込当日に借りることが出来ないので、どうしても今日中に借りる必要がある人は消費者金融を申し込むようにしてください。

プロミスやアコム、アイフルなどは審査時間が最短30分で分かり、最短融資時間も1時間なので即日融資に向いています。

14時ごろまでしか振込できない消費者金融もありますが、午前中に申し込めば十分今日中に借りられます。プロミスやアコムは24時間振込できる口座もあるので、夕方からでも即日融資が出来るので、急いで借りたいと思う人は消費者金融を検討してはいかかですか。

じぶん銀行カードローンを最短で借りる流れ

解決

auユーザーだからどうしてもじぶん銀行カードローンで金利優遇を受けたい


上のようにりゆうで じぶん銀行カードローンでどうしても最短で借りたいと思う人もいるはずなので、じぶん銀行カードローンを最短で借りれる流れを解説します。

じぶん銀行口座を持っていない人は、2週間程度時間が必要なので最短という言葉は当てはまらないので、口座開設済みを前提になります。

  1. STEP1
    ネット申込
    スマホやパソコンからじぶん銀行カードローンを申し込む。
  2. STEP2
    審査開始
    保証会社アコムによる審査が始まる。必要書類を提出する必要があるので、スマホやパソコンからアップロードする。
  3. STEP3
    審査結果の連絡
    登録したメールアドレスか電話番号に審査結果の連絡がある。契約内容の確認をすると契約完了となる。
  4. FINAL STEP
    融資開始
    ローンカードは時間がかかるので、振込サービスを利用してじぶん銀行口座へ振込を依頼する。

じぶん銀行カードローンを最短で借りるには次の2つのポイントがあります。

押さえておくべきポイント
  • 必要書類をスムーズに提出
  • 契約完了後すぐに振込依頼を出す

必要書類を事前に準備して提出する

じぶん銀行カードローンは口座を開設していても、本人確認書類は絶対に提出することになっています。契約するのに必要書類を提出しないと契約破棄になってしまうので、忘れないようにしてください。

必要書類の提出方法は「アップロード」か「郵送」になりますが、最短で借りたいのであればスマホからアップロードす方法になります。

じぶん銀行カードローンで必要になる書類は次の2点になります。

必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類

じぶん銀行カードローンが認めている書類は次の表にまとめました。

本人確認書類の種類と提出する時の注意点
書類提出する注意点
運転免許証
  • 表・裏面のコピーを提出
  • 有効期限内のもの
  • 現住所が記載されている
カード型健康保険証
  • 表・裏面のコピーを提出
  • 裏面の住所は記入してコピーする
  • 記載住所が現住所と違う場合は別の書類が必要
紙の健康保険証
  • 氏名・生年月日・住所記載があるページをコピーして提出
  • 現住所が記載されている
  • 被扶養者は自分の情報が記載されているページも提出
パスポート
  • 日本国発行のみ
  • 提出するページは下記になる
    • 写真・旅券番号記載ページ
    • 現住所記載ページ(所持人記入欄)
    • 外務大臣印のあるページ
  • 有効期限内のもの
  • 現住所が必ず記載されている
個人番号カード
  • 表面のみ提出
  • 有効期限内のもの
  • 現住所が記載されている
住民基本台帳カード
  • 表・裏面のコピーを提出
  • 顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコードが記載されているカードに限る
  • 有効期限内のもの
  • 現住所が記載されている

郵送で提出する場合は本人確認書類をコピーしますが、スマホなどでアップロードする場合はカメラで撮影かプリンターでスキャンして画像化して提出してください。

外国籍の人は上の書類に合わせて「在留カード」「特別永住者証明書」のどちらか1点も提出してください。

収入証明書

じぶん銀行カードローンで収入証明書を提出する条件は「借入可能上限額が50万円を超える場合」になります。

あまり大きな金額を借りない人であれば用意する必要はありませんが、万が一提出を求められるケースもあるので頭の片隅には入れておきましょう。

認めている収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書(個人事業主の場合)

上のリストに挙げた収入証明書のいずれか1点を提出すれば良いですが、どうしても用意できない書類であれば「直近1ヶ月分の給与明細書」で代用できるようになっています。

まとめ:じぶん銀行カードローンは時間に余裕がある人に向いている

じぶん銀行カードローンはauユーザーに大変おすすめできるカードローンですが、auユーザーの中でも借り入れるまでに1週間以上の時間に余裕がある人に向いています。

auユーザーでも口座開設していない人は多いので、口座が無ければ借り入れできるまでの時間が2週間以上の余裕がある人に限られます。