アコムのカードローンは、消費者金融の中で貸付残高が第1位と人気なので、申し込みされる人は多いです。

でも、アコムを初めて申し込む人にとっては「どうやって申し込むのか?」「申し込んだ後の流れが分からない」など、不安に思うことがいっぱい。

そんなアコムを初めて申し込む人でも悩まないように、申し込みから借り入れまでの流れを詳しく解説していきます。

要点さえ押さえておけば、申込当日に利用開始することも可能です。

アコムの申込条件と必要書類

まず、アコムを申し込む前に「申込条件」を満たすことと、必要書類を事前に準備していくことが大切です。

それぞれどのような内容なのか紹介します。

申込条件は安定した収入で無職は申込できない

アコムの申込条件は、最低でも次の3つを満たす必要があります。

申込条件
  • 満20歳以上~69歳以下
  • 安定した収入がある
  • 返済能力を有する

アコムは、満20歳以上の成人であれば申込可能ですが、安定した収入が無ければ申し込みはできないので、無職の人は利用できません。

安定収入とは、正社員や公務員しか申し込めないわけではなく、パートやアルバイトで半年以上の長期勤続年数があれば良いです。

返済能力があるのは、給料の中でも自由に使えるお金があるかということで、他社のローン返済が多く自由に使えるお金が無いと審査で落とされることになります。

必要書類は本人確認書類と収入証明書だけ

アコムで事前に準備しておく必要書類は「本人確認書類」「収入証明書」の2つだけです。

本人確認書類を提出する時は「運転免許証」が一般的ですが、運転免許証がない人は次の本人確認書類でも代用可能です。

運転免許証以外の本人確認書類
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+もう1枚

顔写真付きの本人確認書類である「パスポート」や「個人番号カード」は1枚だけ用意すれば良いですが、顔写真なしの健康保険証の提出は追加書類が必要です。

追加書類は「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」など、現住所が記載されており、発行日や領収日が6ヶ月以内の書類に限られます。

収入証明書は必ず提出する書類ではありませんが、次の条件を満たす場合は提出を求められます。

収入証明書を提出する条件
  • 希望限度額が50万円を超える場合
  • 他社の借入とアコムの希望限度額の合計が100万円を超える場合
  • すでに提出されてから3年以上経過している場合

初めてアコムを申し込む人であれば、上2つの「希望限度額50万円超」「他社借入とアコム希望限度額の合計100万円超」が提出条件です。

収入証明書なんか準備できない人でも、次の中から1つの書類を用意すれば良いです。

収入証明書の種類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額通知書
  • 所得証明書

サラリーマンであれば会社から受け取れる「源泉徴収票」や「給与明細書」などを保管しておきましょう。個人事業主であれば「確定申告書」の準備で大丈夫です。

アコムの申込方法と受付時間

アコムの申込方法は次の5つあり、それぞれで受付時間や特徴が違っています。

申込方法と受付時間
申込方法受付時間特徴
インターネット24時間
  • ネット環境があればどこからでも申込可能
  • 来店不要の契約も可能
自動契約機(むじんくん)8:00~22:00※
  • カード発行がその場で可能
  • 備え付けの電話で不明点をすぐに聞ける
  • すでに利用者がいる場合や審査回答まで待つ必要がある
店頭窓口9:30~18:00(平日のみ)※
  • 申込や借入の相談など担当者と直接会話して聞ける
  • 営業時間が短く平日のみが利用可能
  • 店舗数が限りなく少ない
電話24時間
  • 深夜でも申込できる
  • 電話が混雑している場合がある
  • 18時以降の申込は翌日の審査回答に回される
郵送
  • 申込書類を送ってもらう
  • 1週間以上の時間が必要になる

※一部店舗は営業時間が異なる
郵送以外の「インターネット」「自動契約機(むじんくん)」「店頭窓口」「電話」の4つは、どれも即日融資ができる申込方法です。

申込受付時間も長く利用しやすい申込方法は「インターネット」か「自動契約機(むじんくん)」ですね。

申し込み後の審査時間と電話について

アコムカードローンの申し込み後は審査が開始されますが、アコムの審査時間は最短30分の短い時間で審査回答されます。

「そんな短い審査時間で審査できてるの?」と思うかもしれませんが、アコムは様々な項目を審査しており、2つの電話連絡による審査も行っています。

申し込み後の本人確認の電話連絡

アコムの申込が完了するとメールで仮審査結果の連絡があり、必要書類の提出するように求められ、その後に本人確認の電話連絡があります。

申し込み後の本人確認の連絡は、申込時に登録した携帯電話番号にかけてきますが、自宅の固定電話しか登録していなければ、自宅の電話に連絡があります。

携帯電話に電話があれば心配ないですが、固定電話に連絡があっても、アコム担当者の個人名を名乗るので、家族の誰が出てもアコムからの連絡だとバレることはありません。

申し込み後は会社に電話連絡の「在籍確認」がある

申し込み後の電話連絡の最終段階として、職場への在籍確認が必ず行われます。

本人確認の連絡とは違って、在籍確認は職場の登録番号は直接連絡があり、勤務先で働いていることを証明する必要があり、審査で重要な項目です。

在籍確認の電話連絡でもアコム担当者の個人名でかかってくるので、職場の同僚が応対してもバレることはありません。

もし申込者本人が応対できれば、軽い質問をされる程度、他人が応対すれば「○○は席を外しております」など在籍していることが分かれば終わりです。

電話連絡がスムーズに進まなければ審査時間がかかる

申し込み後から審査結果が分かるまで「最短30分」と解説しましたが、電話連絡が上手く進まないと審査時間が長引てしまいます。

本人確認の連絡は携帯電話にかかってくるので、電話に出られないことも少なくスムーズに進むケースがほとんどです。

聞かれる内容も「申込内容の確認」「利用目的」などですので、すぐに終わります。しかし、申込内容と確認作業で相違があれば、少し確認に時間がかかるので注意する必要があります。

申し込み後の審査時間が長くなる多い理由が、在籍確認の作業が上手く進まないケースです。

その多い理由が「勤務先が営業時間外である」「勤務先が土日で休み」など、在籍確認ができない状態であれば審査が進みません。

最悪の場合は、在籍確認の不備でアコムカードローンの審査落ちとなる場合もあります。

勤務先が営業時間外は仕方ありませんが、勤務先が土日で休みであると事前に分かっているのであれば、アコムの審査担当者に連絡して相談すると良いです。

電話連絡での在籍確認ができない状況と分かれば、代替案で在籍確認を行ってくれる審査もあり、審査時間の短縮になります。

アコムのインターネット申込の流れとやり方

アコムのインターネット申込は、24時間申込可能でスマホかパソコンのどちらでも簡単に申し込みできるのでおすすめです。

インターネット申込の流れは、次の通りです。

アコムのインターネット申込の流れ
  1. 公式サイトから申込開始
  2. 同時事項を確認して申込フォームに入力する
  3. 仮審査の結果(メールか電話)
  4. 必要書類の提出
  5. 在籍確認(電話)
  6. 本審査の結果(メールか電話)
  7. 契約手続き・借入開始

アコムの申込フォームに入力する項目は、他の消費者金融と比較しても変わらず、次の内容になります。

申込フォームに入力する内容
  • 氏名や生年月日、性別などのお客様情報
  • 自宅住所や居住形態、住宅ローンの有無などの自宅情報
  • 収入源となる勤務先情報
  • 他社の借入状況
  • 借入希望限度額
  • 審査結果や申込内容確認の希望連絡先
  • 暗証番号

希望連絡先は「メール」か「電話」のどちらかを選べますが、希望連絡先が指定できるのは本人確認と審査結果の連絡だけです。

在籍確認の連絡手段は、メールではなく電話連絡と決まっているので注意してください。

必要書類の提出方法は5つから選べる

アコムの申し込みが完了すると、アコムから必要書類を提出するようにと促されます。

事前に必要書類を準備するのも大切ですが、必要書類の提出方法は次の5つあり提出後のカード受取に違いも出てくるので、申込者の利用しやすい方法を選んでください。

必要書類の提出方法と提出後の借入方法
提出方法やり方カード受取方法
PCでアップロード仮審査結果メール内のURLからログイン後に提出する
  • 郵送受取
  • 来店受取
スマホアプリスマホアプリ「アコムナビ」を利用する。「書類提出」をタップし「新規お申し込み」選択後、5桁のお客様番号と書類を撮影して提出する。
  • 郵送受取
  • 来店受取
自動契約機(むじんくん)契約機のスキャン機能を利用して、必要書類をスキャンして提出する。来店受取
FAX必要書類をコピーした余白に5桁のお客様番号を記入して提出する。郵送受取
郵送近くのアコム店舗から専用封筒を貰い、コピーした必要書類に5桁のお客様番号を記入して郵送する。郵送受取

書類提出の中でパソコンやスマホのアップロードする方法は、自動契約機(むじんくん)の「来店受取」と自宅へ送られる「郵送受取」の両方を選べます。

「口座へ振込キャッシングで借りるから、すぐにカードは必要ない」という場合は郵送受取で良いですが、「すぐにカードが必要」「自宅へ郵送されるのは困る」という場合が来店受取にしましょう。

自動契約機(むじんくん)申込の流れとやり方

「スマホやPC操作が苦手」という人におすすめなのが、自動契約機(むじんくん)で申し込みを始めることです。

自動契約機(むじんくん)の申し込みの流れは、次の通りです。

自動契約機(むじんくん)の申込の流れ
  1. 近くの自動契約機(むじんくん)に必要書類を持参して向かう
  2. タッチパネル画面に表示された「受付開始」をタップ
  3. 本人確認書類の種類を選択する
  4. 申込受付票に必要事項を記入し本人確認書類などと合わせてスキャンする
  5. オペレーターから契約機に連絡があり、質問に答える
  6. 本審査開始
  7. 審査中に画面に表示される質問に答える
  8. 再びオペレーターから質問に答えた内容について聞かれる
  9. 審査結果の連絡
  10. 契約内容に同意し問題が無ければ「確認」をタップ
  11. 契約書類やアコムカードが契約機から発行される

自動契約機(むじんくん)はその場でカード発行されるので、すぐに手元に現金が必要な人が利用すると良い申込方法です。

自動契約機(むじんくん)の前にインターネット申込をするのがおすすめ

契約機で申込をすると「申込受付票の記入」「必要書類の提出」などをその場で行い、本審査の時間は待たなければいけません。

「時間を少しでも短縮したい」「待つ時間がもったいない」と思う人は、あらかじめアコムのインターネット申込を事前に利用して進めるのが良いです。

アコムのネット申込を事前に利用すれば、申込情報の入力はもちろんですが、必要書類の提出や本審査の時間など、空いている時間で消化できます。

カード受取だけ自動契約機(むじんくん)を利用すれば、最短5分程度だけでカード発行ができるので無駄な時間が無くなります。