アコムの即日融資は何時まで?

アコムは即日融資できるカードローンであり、消費者金融の中で顧客数と貸付残高ともに1位で、利用者の満足度が高いです。

しかし、いざアコムを申し込んで即日融資を受けたいけど、「いつまでに申し込めば良いのか」「即日融資する借り方が分からない」など悩んでいませんか?

ここでは、アコムから即日融資を受けるための時間や借り方、注意する点などを分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

審査なしで即日融資はできない

アコムを「審査なし(無審査)で即日融資できないか」と考える人もいますが、審査を受けて通過しなければ契約できないので、必ず審査が行われます。

アコムの審査は仮審査本審査の2段階あり、審査の中で信用情報や返済能力を調査して「貸し倒れリスクは少ないから融資しても返済してくれる」という審査結果が出れば大丈夫です。

ハテナ

2つの審査を受けないとダメなの?

2回も審査があるから時間がかかると思うかもしれませんが、アコムの審査にかかる時間は最短30分と早く、審査を受けても即日融資に間に合う可能性が高いです。

審査時間はいつまで?

アコムの審査時間は「9:00~21:00」なので、即日融資を受けられるのは夜21時まで審査結果の連絡があった人に限られます。

先ほど書いたアコムの審査は最短でも30分は必要で、審査や契約手続きなどすべて含めると、申し込みから借りるまでの時間は最短1時間となります。

アコムの審査時間から計算すると、遅くとも20時まで申込完了させておく方が即日融資が受けやすくなります。

注意しておく点は、30分という時間は、あくまでも最短で審査結果が出る時間なので、アコムへの申込内容や申込者の状況によって時間が長引く場合があります。

さらに時間に余裕を持ってアコムを申し込めば、即日融資で借入しやすくなるので、19時までに申し込むと良いでしょう。

審査時間を長引かせないためには「アコムの審査時間は夜まで?審査結果が出る時間を短縮する方法を徹底解説」の記事を参考にしてください。

確実に即日融資するためのポイント

アコムの即日融資を1分でも早く最短で借り入れするためには、インターネット電話で申し込みするのがおすすめです。

アコム公式サイトでも、最短即日融資の方法として紹介しています。

自動契約機(むじんくん)で申し込んでも即日融資は可能ですが、来店する手間や来店してから申込開始する点など、時間のムダが発生しやすいです。

特におすすめの申込方法は、時間がムダになりづらいインターネット申込で、申込受付時間が24時間365日となっています。

電話申込も24時間365日利用できますが、18時以降の申込は審査結果が翌日以降の連絡になります。

アコム申込後の契約手続きは、ネット契約や自動契約機(むじんくん)などの来店契約があり、どちらでも即日融資は可能です。

借入別の最短で即日融資する流れ

アコムから即日融資を受ける際、都合の良い借入方法によって、最短の即日融資する流れが違います。

アコムの借入方法は、ローンカード不要振込キャッシングと、ローンカードが必要ATMキャッシングの2通りあります。

借入方法が違ってもインターネットから申し込むのは同じですが、それぞれの借入方法で即日融資する最短の流れを解説します。

即日振込でキャッシングする

アコムの振込キャッシングで即日融資する流れは、次のとおりです。

  1. アコム公式サイトからインターネット申し込み
  2. 仮審査結果の連絡「書類提出のお願い」
  3. 必要書類の提出
  4. 在籍確認
  5. 本審査結果の連絡「契約手続きのお願い」
  6. 契約内容に同意して手続き完了
  7. 振込キャッシングで借入

振込キャッシングはカードなしで借入できるので、自動契約機(むじんくん)に来店せず、ネットだけですべての手続きが完了できます。

なので、スマホ1台あれば即日融資も可能です。

最後に、アコムの振込キャッシングする方法には、インターネットで振込依頼するのと電話で振込依頼する2つの方法があります。

インターネットで振込依頼すれば、銀行など多くの金融機関口座への振込が最短1分で完了するのでおすすめです。

電話の振込依頼は時間に注意

どうしてもアコムへの振込依頼を電話でする必要がある場合は、即日振込できる時間帯に注意してください。

自動オペレーターの振込実施時間
曜日受付時間振込実施時間
平日0:00~9:00当日 正午頃
9:00~14:00当日15:00まで
14:00~23:50翌営業日 正午頃
土・日・祝日0:10~23:50翌営業日 正午頃
担当者受付の振込実施時間
曜日受付時間振込実施時間
平日9:00~14:00当日15:00まで
14:00~18:00翌営業日 正午頃
土・日・祝日9:00~18:00翌営業日 正午頃

自動オペレーターの振込依頼の受付時間は24時間ですが、担当者の場合は短くて9時~18時となっています。

さらに、即日振込できるのは平日14時までの振込依頼で、14時以降や土日祝日の振込依頼は翌営業日まで待たなければいけません。

あと、電話での振込依頼は最短1分で振り込まれるわけではないので、なるべくインターネットで振込する方がおすすめです。

自動契約機(むじんくん)でカード受取

アコムの自動契約機(むじんくん)で即日融資する流れは、次のとおりです。

  1. アコム公式サイトからインターネット申し込み
  2. 審査開始
  3. 自動契約機(むじんくん)に来店
  4. 画面上の「事前申込みのある新規ご契約」を選択
  5. 必要書類のスキャンして提出
  6. 在籍確認
  7. 審査結果が表示
  8. 契約手続き完了後にカード発行
  9. ATMキャッシングで借入

上記の流れは、時間が比較的余裕がある人で、審査結果が出る前に自動契約機(むじんくん)に来店する方法です。

時間に余裕がない人の場合は、書類の提出までインターネット申込と同じ流れで進み、契約手続きとカード受取だけ自動契約機(むじんくん)に来店すると良いです。

ネット契約すると、アコムのローンカードが郵送で届くため時間がかかり、即日融資に間に合いません。

自動契約機(むじんくん)でカード受取すれば、当日中にアコムATMや提携ATMで借入可能となります。

アコムATMやコンビニなど提携ATMの営業時間は24時間ですが、自動契約機(むじんくん)の営業時間が21時までなので、早めにカード受取に来店するように申し込みましょう。

土日に即日融資するポイント

アコムで即日融資を受けるのが土日になる場合は、特に次の2つに注意する必要があります。

  • 在籍確認の対応
  • 振込キャッシングの時間帯

土日にどうしてもお金の借入が必要であれば、ぜひ参考にしてください。

在籍確認の対応を相談する

在籍確認は、申込者の返済能力を調査する重要な審査なので、アコムでは勤務先に電話連絡するのが当たり前です。

しかし、土日祝日は会社が休みで「在籍確認が取れない」と心配になる人も多いです。

もし、申込者が休日であっても、土日に会社が営業しており電話対応できる同僚が勤務先にいれば、在籍確認は取れるので大丈夫です。

土日は会社が完全に休みで誰も電話対応できない」という場合は、アコムに連絡して、在籍確認について事前に相談すると良いです。

電話連絡による在籍確認が困難だとアコムの担当者が判断すれば、勤務先を証明する書類などで代用できるケースもあります。

振込キャッシングできる時間帯を確認

アコムの振込キャッシングで即日融資する流れは解説しましたが、土日は振込先口座によって振込キャッシングに対応できない時間帯があります。

下記の表が、振込先口座と曜日ごとの振込実施時間です。

アコムの振込キャッシングの振込実施時間
振込先口座曜日受付時間振込実施時間
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10~23:49受付完了から1分程度
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
月曜日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10~23:49受付完了から1分程度
土・日・祝日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~19:59受付完了から1分程度
20:00~23:49翌日9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~17:29受付完了から1分程度
17:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃
その他の金融機関(コアタイム)月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~14:29受付完了から1分程度
14:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃

上記の表から、土日祝日に振込キャッシングで即日融資できる銀行口座は、次の5つだけです。

  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

振込先がモアタイム対応の金融機関であっても、アコムでは振込キャッシングできない口座が数多くあるので注意してください。

もし、上記5つ以外の銀行口座しか持っていなくて即日融資する場合は、自動契約機(むじんくん)に来店してカードを受け取り、ATMで借入しましょう。