即日融資にオススメ
管理人も契約しているプロミス 24時間365日振込キャッシング可能な銀行が拡大!! プロミスの口コミ

カードローンの借入限度額の目安〜総量規制が関係する?

カードローンでお金を借りる場合には、いくらでも貸してくれるということは無く、契約した限度額の範囲内で借り入れや返済を、繰り返し使うことになります。

カードローンの限度額は、消費者金融や銀行カードローンで違いがあり、大手消費者金融「300万円〜800万円」ほど、中小の消費者金融で50万円から300万円が多く、まれに500万円の限度額を用意している中小消費者金融もあります。

そして、銀行系カードローンではなんと500万円から1000万円の限度額範囲が一番多いです。住信SBIネット銀行では、最大限度額は「1,200万円」となっています。

また、限度額は申し込みをする際に自分で希望することになりますが、一定の限度額を超える金額を希望すると、現在の収入証明書を提示しなければならなくなります。

分類 名前 限度額 収入証明書類
消費者金融 プロミス 500万円 50万円超
アコム 800万円 50万円超
アイフル 800万円 50万円超
SMBCモビット 800万円
銀行 三井住友銀行 800万円 100万円超
三菱UFJ銀行 500万円 100万円超
楽天銀行 800万円 300万円超
北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」 1,000万円 500万円超

上の表を見てもらうと、消費者金融では収入証明書類の提出は、50万円を越えてからの設定になっています。銀行系では、消費者金融よりも大きな限度額である100万円から300万円と設定してるところが多いです。

しかし、銀行カードローンへの規制が厳しくなってきているので、収入証明書の提出する限度額は、消費者金融と同程度のラインになる可能性もあります。

大口限度額は銀行カードローン

収入証明書類の提出のボーダーラインを見ても、銀行系は100万円以上が多く提出する面倒がなくなるので、限度額の大きい契約は銀行系が良いと言えます。

しかし、それだけが理由ではないです。

証明書の提出を抜きにしても消費者金融で、最初の限度額に設定されるのは、ほとんどが50万円以下の限度額で大きくて100万円までです。そこから、返済実績を重ねながら、限度額の増枠を申請していく流れになります。

しかも、消費者金融は年収3分の1までしか借りれない『総量規制』の対象になってしまいますので、そのことを考えると高額な限度額は、銀行系の方が良いでしょう。

銀行系なら、総量規制の対象外ですので、年収に関わらず限度額が設定できます。しっかりした安定した収入がある方なら、100万円、200万円の限度額でも通りやすいです。

しかし、忘れてはならないのは申し込む限度額を高く設定すると、必然的に審査は厳しくなるので気をつけておきましょう。

銀行系の限度額の目安・・・100万円以上の限度額が獲得しやすい
(安定したある程度の収入が必要)

年収が低く50万円以下は消費者金融が良い

もともと銀行系は審査が厳しいと言われています。
特に年収が低いとされるパート・アルバイトの方や、自営業などの安定した収入の方ではさらに厳しくなる傾向になります。

そこで、元々限度額が低くても良く、ある程度の収入がある場合は消費者金融が便利になります。消費者金融では、最初の限度額が50万円以下にされる場合が殆どです。希望限度額も50万円以下なら収入証明書類もいりません。

管理人の私の場合も、自営業ですが消費者金融のプロミスで見事審査通過しましたので。

消費者金融の限度額目安・・・50万円以下から

同じ年収でも限度額はそれぞれ違う

カードローンを申し込みする時に、予め年収が○○万円あれば、限度額は○○万円借りることが出来ると分かっていると、皆さんもカードローンを申し込みしやすいと思います。

しかし、同じ年収の方が同じカードローンを申し込みしたとしても、同じ限度額になるとは言い切れません。その理由として、勤務されている会社や雇用形態が違っていたり、転職されて間もないなどの勤続年数に違いがある場合です。

カードローンは無担保融資の1つですので、個人の信用度がどれぐらいあるかによって、カードローンを契約しても良いのか判断されます。ですので、申込者の申込情報や信用情報がカギになります。

消費者金融でカードローンを申込する場合には、総量規制が関係してくるので、年収が多くても3分の1を超える契約は出来ませんが、銀行カードローンであれば年収の2分の1程度まで契約することは出来ます。

限度額に違いが出る要因である勤務先は、大企業なのか中小企業などもあり、大企業の方が同じ年収でも、大きな限度額を契約しやすいとなります。

雇用形態でも、パートやアルバイトで契約するよりも、正社員で契約される方が限度額が大きくなります。

借入限度額の目安は、総量規制にもある年収の3分の1程度で考えると分かりやすいと思います。高収入で正社員であれば、限度額も年収の3分の1を超えることも十分に可能と言えます。

逆に、年収が低くてパートやアルバイトであれば、年収の3分の1に届かない限度額でしか契約出来ないこともありますし、最悪のケースでは審査に通ることが出来ないことにもなります。

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ