SMBCモビットの審査は厳しい?審査落ちする原因と審査基準
  • 「SMBCモビットの審査に通るか不安だ」
  • 「SMBCモビットの審査が厳しいと私は審査で落とされるのでは?」

こんな不安を思いながら、SMBCモビットの申込を悩んでませんか?

審査が甘いと分かっていればすぐに申し込みしたいSMBCモビットですが、公式サイトには審査の内容については書かれてません。

そこで、SMBCモビットの審査通過率や審査基準、審査に通りやすくするコツなどを詳しく解説しますので、ご覧ください。

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
  • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
  • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
    金利最大限度額年齢制限
    年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
    審査時間即日融資担保・保証人
    最短30分※1可能※2不要

    ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:モアタイム対応銀行への振込は原則24時間最短3分で振込可能。

    電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
    \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

    SMBCモビットの審査は厳しいのか?甘いのか?

    SMBCモビットの明確な審査基準は公表されていないので、審査が厳しいのか分からない。

    そこで、申込者が審査に通った割合を示す「審査通過率(成約率)」を他社と比較して、SMBCモビットの審査がどうなのか紹介します。

    審査通過率は分からないが審査が厳しいとは言えない

    SMBCモビットの審査通過率は公表されていない

    残念ながらSMBCモビットだけの審査通過率は公表されていません

    ですが、同じSMBCグループの「SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」は審査通過率を公表しており、他社との比較が可能です。

    消費者金融各社の審査通過率
    消費者金融2020年3月2020年4月2020年5月平均
    アコム42.4%42.7%43.6%42.9%
    プロミス42.3%41.1%40.8%41.4%
    アイフル44.5%38.7%40.1%41.1%
    レイクALSA30.6%(2020年1月~3月)
    SMBCモビット公表していない

    新型コロナウィルスの影響で審査通過率が下がる時期もありましたが、アコム・プロミス・アイフルの大手3社は10人中4人以上が審査に通る審査通過率になっています。

    審査が厳しいと言われるレイクALSAでさえ10人中3人が審査に通る数値なので、SMBCモビットはそれよりも高い審査通過率だと判断できます。

    例えば、SMBCモビットが審査を厳しくして審査通過率が低くなると「SMBCモビットは審査に通らない」というイメージが付いてしまい、新規申込者数が減ってしまいます。

    そして、新規契約件数も減ってしまうので、審査を厳しくすることで結果的にSMBCモビットの収益も下がってしまいます。

    だらか、SMBCモビットの審査が特別厳しいと言えることはありません。

    消費者金融の審査通過率は高い?「成約率が高い=審査が甘い」ではない理由を徹底解説

    SMBCモビットの審査が甘いとされる理由

    逆に、SMBCモビットの審査が甘いという評判もありますが、次の理由があるからです。

    • 金利が高い
    • 無利息期間がない
    • 「在籍確認なし」と思われている

    上の理由だけで、SMBCモビットの審査が甘いと判断できるのでしょうか?

    SMBCモビットの審査が甘くはない理由を紹介します。

    金利が高いだけで審査が甘いと決めつけるのは間違い

    金利が高いSMBCモビットは、契約者から多くの利息を取れるから審査を甘くしても良いと思っている人が多くいます。

    「利息が多い=審査が甘い」という考えは一部合っていますが大部分が間違いです。

    SMBCモビットの上限金利「年18.0%」より3%以上低く設定している銀行カードローンは、確かに審査が非常に厳しくなっています。

    しかし、それだけでSMBCモビットの審査が甘い理由にはなりません。

    SMBCモビットも「無担保・保証人なし」で融資を行うので、貸し倒れリスクの高いことには変わらず、十分な審査を行って返済能力の低い申込者は審査で落とす必要があります。

    銀行カードローンよりは審査基準を低めに設定しているかもしれませんが、他の消費者金融と同程度の金利なので、SMBCモビットが消費者金融の中で審査が甘いとはなりません

    無利息期間がない

    大手消費者金融の中で唯一「無利息期間」のサービスが無いSMBCモビット。

    一定期間の利息を0円にするサービスなので、SMBCモビットが結果的に多くの利息が取れるから、審査を甘くしても良いと思うかもしれませんが、間違いです。

    無利息サービスは新規申込者数を増やすためのサービスであって、無利息サービスをしないことで審査を甘くするためのものではありません

    SMBCモビットは他の消費者金融には無いサービスを展開しているので、どのサービスに重点に置くのかの違いです。

    「在籍確認なし」は間違い!厳しい条件をクリアした人だけ

    SMBCモビットは在籍確認がないと思っている人が多いですが、実際は勤務先への電話連絡を行い在籍確認はしています。

    消費者金融に限らず、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシング枠の審査では、必ず在籍確認を行うので避けることはできない審査内容です。

    なぜ、SMBCモビットが「在籍確認なし」と認識されている理由は、電話連絡なし・郵送物なしにできる「WEB完結申込」があるから。

    しかし、「電話連絡なし=在籍確認なし」は完全な間違いで、次の条件をクリアした人に限り違う方法で在籍確認は行われています。

    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
    • 社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
    • 収入証明書を提出できる

    WEB完結申込の在籍確認を行う方法は、勤務先が分かる指定の保険証や収入証明書で行います。

    電話連絡なしだから審査が甘いのではなく、厳しい条件と審査によって電話連絡をしなくても大丈夫な審査になっていると考えてください。

    SMBCモビット
    SMBCモビット
    おすすめポイント
    • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
    • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
    • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
      金利最大限度額年齢制限
      年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
      審査時間即日融資担保・保証人
      最短30分※1可能※2不要

      ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:モアタイム対応銀行への振込は原則24時間最短3分で振込可能。

      電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
      \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

      SMBCモビットの審査基準

      SMBCモビットの明確な審査基準は公表されていませんが、審査に通るために必要なことは推測できます。

      闇雲にSMBCモビットを申し込んでも審査に通らないので、次の審査基準を満たしていることを確認してから申し込みましょう。

      「満20歳~69歳」の年齢制限に当てはまっている

      申込できる年齢は20歳以上69歳以下

      SMBCモビットの審査に通るには「満20歳以上69歳以下」の年齢制限をクリアした人で、そもそも年齢制限に当てはまらない人は申し込みすらできません

      年齢は申込時に記入し本人確認書類で相違が無いのか確認するので、正確な生年月日を入力するように気をつけましょう。

      安定した収入がある

      安定した収入が審査で重要視される

      SMBCモビットは申込者に安定した収入があるか審査を行いますが、次の項目によって安定した収入かどうか判断します。

      • 年収
      • 勤務先の種類(規模)
      • 雇用形態
      • 勤続年数

      「年収が多い=安定した収入」とはならないので、SMBCモビットでは勤務先の規模や勤続年数などで安定性の審査を行います。

      申込者が申告した勤務先に間違いが無いのか確認するために「在籍確認」を行うので、後で嘘がバレないように正しい勤務先を申告してください。

      返済能力がある

      返済能力の調査を行う

      安定した収入だけでは不十分な審査になるので、実際に返済できる能力があるか審査を行います。

      返済能力の調査は「自由に使えるお金がどれぐらいあるか」という審査なので、次の信用情報を確認します。

      • 住宅ローンなど目的ローンの契約状況
      • 他社からの借入状況(借入残高・件数)
      • 返済状況(返済履歴・返済の遅れ)
      • 過去の債務整理の有無

      「どれぐらいの金融商品を契約しているか」「返済は困っていないか」という点が、申込者の信用情報になります。

      一概に信用情報で悪い点が合っても、安定した収入がかなり高水準であれば審査に通る場合もあるので、信用情報と安定した収入のバランスが重要です。

      このバランスはSMBCモビットは公表していませんが、1つ注意するのが、年収3分の1の借入残高がある場合は審査に通ることはできません。

      SMBCモビットの審査に落ちやすい人の特徴

      SMBCモビットの審査基準に満たない人が審査に落ちますが、審査に落ちやすい人の特徴には次の内容が多くあります。

      審査に落ちやすい人の特徴
      • 信用情報に金融事故が記録されている
      • 他社の借入件数が多い
      • 総量規制ギリギリまで借り入れしている
      • 無職・専業主婦など収入がない
      • 申込内容と提出書類に不備や嘘がある

      1つでも当てはまる人は、SMBCモビットの審査に落ちやすいので確認してください。

      信用情報に金融事故が記録されている

      信用情報のキズは審査に悪影響

      返済能力の調査で信用情報の確認を行いますが、もし金融事故(異動情報)の記録が確認できると審査に落ちる可能性が非常に高いです。

      金融事故の情報には次の内容があります。

      金融事故情報
      • 長期延滞
      • 任意整理
      • 個人再生
      • 代位弁済
      • 強制解約
      • 自己破産

      金融事故は正確に「異動情報」と言い、異動情報を解消してから5年間は記録が消えず、社会的信用が著しく落ちている状態です。

      「ブラックリスト入りしている」などと言われる状態で、SMBCモビットの審査担当者も審査に通したくない申込者です。

      他社借入件数が多い

      借入件数が多いと審査が不利になる

      SMBCモビットを申し込む前から借入している件数が多いと、審査に落とされやすいです。

      借入件数はSMBCモビットの申込時に申告しますが、正確な借入件数は信用情報で分かります。

      もし、申告した借入件数と正確な借入件数に大きな違いがあれば、SMBCモビットからの信用は低下してしまうので、より審査に落とされる可能性は高くなります。

      あと、正確に借入件数を申告しても審査に通るわけではありません

      「借入件数が非常に多い=多重債務者の可能性が高い」と審査で判断されます。

      SMBCモビットが多重債務と判断する借入件数は公表していませんが、一般的に借入件数が4件以上になると審査で通るのは難しいとされます。

      総量規制ギリギリまで借り入れしている

      消費者金融は総量規制の対象

      現在の借入残高は信用情報で確認できるのですが、借入残高がすでに総量規制ギリギリまで借りているとSMBCモビットの審査には通りません

      総量規制は、過剰な貸付を抑制するための法律で、年収3分の1を超える融資が禁止されています。

      総量規制まで余裕がある状態でも、SMBCモビットの希望限度額で総量規制を超える場合も審査に落とされる原因になります。

      実際に借入している金額が少ないのは関係なくて、他社と契約してる利用限度額の合計が総量規制の対象になります。

      無職・専業主婦など収入がない

      SMBCモビットの明確な審査基準に「安定した収入」があるように、そもそも収入が全くない無職や専業主婦は審査を受ける前に申込ができません。

      収入0円の人に総量規制の法律を当てはめると0円になるので融資は行えません

      例えば、専業主婦が借りる場合、総量規制の例外として配偶者に収入があれば「配偶者貸付」を利用した申込も認められています。

      しかし、SMBCモビットが配偶者貸付を利用した申込を受け付けていないので、専業主婦が審査に取ろうことはできません。

      申込内容と提出書類に不備や嘘がある

      SMBCモビットの審査に通りたいために、申込時に嘘の申告をしてしまい審査でバレてしまうと落とされます。

      嘘をついてでも審査に通りたい気持ちは分かりますが、SMBCモビットの審査担当者を騙そうと思ってもできません。

      申込者が嘘をつきやすい内容は、年収や勤務先、他社借入状況です。

      勤務先の規模や勤続年数、役職などで年収は把握しており、怪しい申告内容だと収入証明書の提出を求められます。

      勤務先は在籍確認でバレるので騙しようがありません。

      故意ではない申込内容の不備の場合は、正確な情報に訂正すれば大丈夫ですが、審査で虚偽の申告と判断されると落とされるので注意して入力してください。

      SMBCモビットの審査に通りやすくするコツ

      SMBCモビットの審査に落ちやすい理由が無くても、審査に落ちてしまう場合があります。

      次の審査に通りやすくするコツを気をつけることで、少しでも審査に通る可能性を高くしましょう。

      • 希望限度額を少なくする
      • 在籍確認の対応をスムーズにする
      • 収入を得る・増やす

      希望限度額を少なくする

      希望限度額を低く設定する

      SMBCモビットに希望する限度額を多くすると、それだけ返済能力を求められるので審査は厳しくなります。

      余裕がある限度額の方が便利ですが、本当に必要な最低限の限度額を希望すれば審査基準を低くすることが可能です。

      もし、SMBCモビットで希望する限度額が50万円を超える場合や、他社の借入残高との合計が100万円を超える場合は「収入証明書」の提出が必要です。

      審査は慎重になるので、なるべく手間が増える限度額は希望しないようにしましょう。

      在籍確認の対応をスムーズにする

      安定した収入や返済能力に問題がない人でも、在籍確認が取れないと審査に落ちてしまうので、勤務先への電話連絡は対応できるようにしましょう。

      例えば、次のようなことを注意すれば在籍確認の対応がスムーズに進みやすいです。

      • 土日を避けて平日に申し込む
      • 職場が忙しい時間帯を避けて申し込む

      SMBCモビットは土日でも審査しており在籍確認も行います。

      しかし、職場が土日に休業していると在籍確認ができないので、営業時間である平日などに申し込む方が良いです。

      あと、職場が忙しく誰も電話対応できない時間帯があれば、なるべくその時間を避けて申し込むようにしましょう。

      在籍確認は職場の誰が対応しても良いので、電話対応の係りの人に「電話連絡があるかもしれない」と伝えておくのも良い方法です。

      収入を得る・増やす

      収入のない無職や専業主婦は、定職に就くことでSMBCモビットの審査に通る可能性はあります。

      審査では勤続年数が長い方が安定した収入となるので、定職に就いたばかりでは審査に通りにくいので、3ヶ月以上の勤続年数になってから申し込むようにしましょう。

      あと、本業以外に副業などで収入を増やすことで、SMBCモビットの審査に通りやすくなります。

      年収が増えて自由に使えるお金が増えるのは返済能力が高くなる証拠で、総量規制にも余裕ができます。

      SMBCモビットの「10秒簡易審査」で素早く審査結果を表示する

      SMBCモビットの審査に不安があり少しでも早く審査結果を知りたい人は、スマホやパソコンの画面に10秒で審査結果が表示される「10秒簡易審査」を利用してみましょう。

      他社の「3秒簡易診断」などは4つほどの少ない項目で診断するので、本審査で落とされてしまう可能性が非常に高いです。

      しかし、SMBCモビットの10秒簡易審査は、カードローン申込の中にある入力項目の多い「仮申込」のような形で審査を行い、融資の可否の仮審査を行います。

      10秒簡易審査で「ご融資可能と思われます」と表示されれば、入力項目が多いので本審査に通る期待は高くなります。

      10秒簡易審査は簡易診断とは違い、信用情報の確認作業を行うので信用情報機関に申込履歴は記録されてしまいます。

      もし10秒簡易審査に落ちたらどうする?

      SMBCモビットの10秒簡易審査では「ご融資可能と思われます」以外に、ご入力いただいた内容だけでは、ご融資可能か判断することができませんでしたと表示されるケースがあります。

      この表示は10秒簡易審査に落ちたわけではなく、入力した項目だけでは融資の可否が判断できなかっただけです。

      なので、本審査に必要な追加項目の入力が可能で、本審査の結果を待つことになります。

      10秒簡易審査で融資の判断ができない場合は、もしかすると信用情報に多少の不安要素があるかもしれません。

      信用情報を見直しSMBCモビットの本審査を受けるか、他の消費者金融に再申し込みするか検討しましょう。

      まとめ

      SMBCモビットの審査が甘いのは、銀行カードローンと比較した場合の話で、消費者金融と比較すれば厳しい審査を行います。

      ですが、安定した収入と返済能力があれば比較的融資が受けやすいカードローンなので、気を抜かず正確な情報で申し込めば大丈夫です。

      即日融資も可能なSMBCモビットなので、急いで借りたい人にはおすすめなので、検討するカードローンの1つに入れてみると良いと思いますよ。

      SMBCモビット
      SMBCモビット
      おすすめポイント
      • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
      • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
      • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
        金利最大限度額年齢制限
        年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
        審査時間即日融資担保・保証人
        最短30分※1可能※2不要

        ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:モアタイム対応銀行への振込は原則24時間最短3分で振込可能。

        電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
        \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /