管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

アイフルの審査の口コミや評判

アイフルアイフルの特徴は、迅速な審査と柔軟な返済方法です。
わざわざ店舗に行かなくても、ネット契約で申し込みが可能で、利用者も多く、アイフルの申込や審査の口コミや評判は、色々なところで見かけることがあります。

他社のカードローンでは1万円単位で借り入れが基本ですが、アイフルの借り入れは1,000円からでも可能で、余計な借入金をしなくても良いです。
返済方法もたくさんあり、アイフルATM・振り込み・口座振替はもちろん、提携ATM・コンビニATMからも返済が可能です。
返済期間・返済回数も他社に比べて柔軟で、※借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)となっています。
さらに、女性でも安心して借りやすい様に、女性専用フリーダイヤルも用意されているのは魅力的です。

※500万円を12.0%(実質年率)で借入した場合

目次

無利息期間サービスが新たにスタート

消費者金融の多くが無利息期間のサービスを行っているところが多いですが、アイフルも平成28年2月29日から無利息期間サービスを開始しました。
契約日から最大で30日間が無利息になります。

次の給料日など、お金の用意が出来る事が分かっていれば、無利息期間内にすべての返済が完了すれば、余計な利息を支払わなくて済むようになったので、利用しやすいカードローンになったと言えます。

契約日翌日から30日間が無利息期間で、初回借入から30日と勘違いしないようにしましょう。

事前に簡易審査「1秒診断」

ご自身が、借りる事が出来るか不安な方は、1秒診断という簡単に診断出来るものもありますので、とても利便性があります。

カードローンの申し込みでは、申込者の「氏名」「年齢」「現住所」「勤務先」「年収」「勤続年数」やその他にも様々な入力項目があり、面倒に思うこともあります。

アイフルの1秒診断を利用すると「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入額」と4つの入力項目で、ある程度の診断が行われるので、簡単です。

アイフル1秒診断申込画面

実際のアイフル公式サイトの1秒診断の画面は、上の画像のようになっており、必要事項に入力するようになっています。
私が、年齢は30歳以上、雇用形態は正社員、年収「300万円」、他社借入額「50万円」で、実際に1秒診断をしてみると、

アイフル1秒診断結果画面

「ご融資可能と思われます。」と表示されました。
アイフルを検討されている方が、自らの条件を当てはめて診断できるようになっています。

アイフルの1秒診断は、あくまでも審査ではなく簡単な診断となっているので、融資が可能と断言はしてくれません。
反対に、融資不可という100%審査通過出来ないという判断もされません。

その理由はいくつかあります。
1つ目が、高収入であっても近い過去に、自己破産などの債務整理をされた経験のある場合です。
高収入の方のカードローン審査の通りやすさはピカイチですが、返済能力などは信頼性が高くないと意味がありません。
自己破産では過去10年、それ以外の債務整理でも過去5年間でされた方では、1秒診断では融資可能と出ていても、本審査では信用情報も審査対象になるので、アイフルの審査は通ることは出来ないでしょう。

2つ目は反対に、低収入で他社借入額がある方の診断です。
年収が200万円と少なく、他社借入額100万円ある方の診断結果は「お借り入れ可否は判断できません」と表示されます。
明らかに審査には通りにくい条件で、さらにアイフルは総量規制の対象となっているので、年収3分の1を超える貸付は出来ないようになっています。
それでも、融資不可と診断されないのは、アイフルではおまとめローンも用意されており、貸金業法に基づく貸付であれば、総量規制の例外となるので、おまとめローンの審査は通る可能性があると言えるためです。

何度も言いますが、審査へ行く前の診断あり100%を保証するものではありません。

スマホの1秒診断結果画面

スマホでも1秒診断は出来るようになっているので、同内容で診断すると、同じ結果となりました。当たり前ですね。
本当にアイフルを申し込みされる前には、1秒診断は目安として利用される方が良いと言えます。

アイフルの詳細
実質年率 限度額 約定返済額(残高10万円)
4.5%~18.0% 500万円 4,000円
審査 返済方法 返済方式
最短30分 ATM返済
銀行振込
口座振替
借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
総量規制 担保・保証人 貸付条件
対象 不要 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方
主要提携コンビニATM
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート
  • スリーエフ

公式サイトボタン

アイフルで即日融資は出来るのか?

審査も最短30分で完了し、即日融資も可能です
しかし、「いつ申し込みをしても」「どんな申し込み方法でも」と言うわけでなく、決まった曜日・時間を守って申し込み方法も限られた方法になります。

アイフルのネット申込で即日融資を受ける

即日融資を希望する場合に1番手軽で早い方法になるのは「ネット申込」になっています。
ネット申込はパソコンだけではなく、スマホや携帯からでも申込は出来るので、外出先でも可能になります。

    気をつけるPoint

  • 14時までにネット申込と審査完了
  • 平日限る

なぜ平日14時までとなるのには理由があり、アイフルの審査は14時を過ぎてもされていますが、ネット申込の場合は「口座振込」で融資を受けます。

銀行業務で振込が可能なのが平日15時までとなるので、それまでに審査を完了しておかないといけないわけです。
ですので、審査時間を考慮して平日の午前中までには、アイフルの申し込みを完了しておいた方が無難です。

さらに、アイフル公式サイトでも書いていますが、ネット申込後にアイフルのフリーダイヤルに連絡すると、優先的に審査に入る事が出来ます。

午後の申し込みになった時の「無人契約機」

午後に申し込みをしても振込融資に間に合う場合もありますが、審査時間が延びてしまったり、そもそも平日14時を過ぎてしまう時もあると思います。

そういった場合はアイフル無人契約機や無人でんわBOX「てまいらず」でカード発行すると良いです。
ローンカードがあれば提携ATMで引き出す感覚で借り入れが出来ます。

直接、無人契約機に行っても良いですが、事前にネット申込をして審査通過後にカード発行に進むと1番スムーズに行きます。

必要書類は忘れないこと

即日融資やなるべく早い借り入れを希望していると言っても、必要書類の用意を忘れていてはいけません。
アイフルで必要になる書類は、運転免許証を本人確認書類として用意する必要があります。
運転経歴証明書でも、本人確認書類としても対応可能になっています。

もし、運転免許証がない方では、「パスポート」「住民基本台帳カード」「公的証明書類」「個人番号カード」「在留カード」「特別永住者証明書」などでも、代用可能となっています。

現住所と記載が違う場合

本人確認書類を用意して準備万端でも、申し込む際に書く住所は、現在住んでいる住所になります。
本人確認書類の住所が現住所ならば、何の問題もありませんが、引っ越ししたばかりなど、変更できていない場合も多くあります。

その様な場合は、アイフルでは「本人氏名」「現住所」が記載されている書類の原本を提出することになります。
書類の原本となるのは、「公共料金の領収書」「住民票の写し」「印鑑証明書」となります。

収入証明書も必要になるケース

本人確認書類だけで大丈夫な場合もありますが、「利用限度額50万円を越える」「アイフルの利用限度額と他社の借り入れ総額が100万円を超える」「就業状況の確認」などの場合に、審査過程で別途で「収入証明書」の提出が必要になるケースもあります。

アイフルで収入証明書となる書類は、「源泉徴収票」「確定申告書」「住民税決定通知書」「所得証明書」「給与明細書」となり、最新発行部のコピーの提出が必要になります。

給与明細書の場合は、注意していただくことがあり、直近2ヶ月分の提出となります。
さらに、「発行年月」「本人氏名」「勤務先名」「総支給額」や手書きがあると、会社のハンコを押してもらう必要が出て来ますので、注意してみておくことが必要です。

即日融資をスムーズにする書類提出サービス

アイフルの審査に通ると、必要書類を提出しなければいけませんが、昔ならFAXや郵送で送る必要がありました。
ですが、アイフルの申込自体がネット申し込み主流になっており、ネット環境を利用した提出方法が便利になっています。
スマホやデジカメで必要書類を撮影して、メールで送るのも良いですが、わざわざアイフルのメールアドレスを入れなくても、公式サイトから「書類提出サービス」と言うものがあります。
書類提出サービズのスマホ画面
上の画像は、スマホ画面での書類提出サービスとなっており、画像データにした必要書類を入力して送信するだけで大丈夫です。

パソコンでは、画像データを移す必要が出てくるので、スマホで撮影した必要書類は、アイフルのアプリから提出すると手軽に操作できます。

アイフルアプリ 書類提出画面

アイフルのアプリを起動すると、様々なメニューが表示されるようになっており、その中から「カンタン書類提出」をタップすると、専用画面の下の赤いボタンをタップすると、最終的に上で紹介した書類提出サービスのページを開くことになります。

アイフルの申込・審査の時に行われる在籍確認の有無

アイフルで審査の時の在籍確認の方法は、勤務先への電話連絡によって、申込者本人が在籍しているか確認されることが必須になります。
在籍確認はアイフルにとっても重要な項目になるので、在籍確認がないことはありません。

アイフルの電話連絡では、会社名「アイフル」でかかってくることは絶対にありませんし、担当オペレーターの個人名でかかってくるため、勤務先にバレる可能性は限りなく少ないと言えます。

それでも、普段から会社に自分宛に電話連絡が無い方など、会社にカードローンの申込がバレるのではないか、不安に思う方が多いと思います。
そのような時は、アイフルに申し込む際に、電話連絡での在籍確認以外の方法で代用できないか、申込・審査の相談をされることをお勧めします。

すべての方が電話連絡の在籍確認を避けることは出来ませんが、社員証や給与明細などの会社に勤務していることが、確実に確認できる書類で代用できる場合もあります。

アイフルの審査時に重要視される項目

アイフルを申し込みされると、アイフル側で申込者の返済能力があるか審査が開始されることになります。
審査で見られるものは、申込者の属性である様々な項目となります。

  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 年収
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住形態・年数
  • 他社の借入

上記の内容などが属性となる項目で、項目ごとにスコアリングしていきます。
審査内容ですので、アイフルでどの項目を重要視されているかは公表されていませんが、大きな企業に勤務されているや、雇用形態が正社員など安定していると判断しやすいと、高スコアリングとなります。

金融事故があるとダメ

アイフルの申込で審査に通るであろう高スコアリングでも、今まで長期の返済の遅れや、自己破産などの債務整理をされた方では、アイフルで審査を通ることは無理だと認識してください。

返済能力が高いであろう方でも、「いつ返済が遅れるのであろうか」など、信用度が低いとアイフル側に認識されれば、審査に通ることは難しくなります。

ローンカードを時間指定で配達してくれる「配達時間えらべーる」

アイフルではカードが到着する前までに、振込で融資を受けることも可能ですが、ローンカードが届いてからの融資でかまわない方も多いです。
通常、ローンカードを受け取る方法は「郵送」で送られてくる場合が殆どで、さらに無人契約機などがあるカードローンでは、自動契約機に出向くことでカード発行を直接受け取る事が出来ます。

アイフルでは、両方の方法でカードを受け取ることが可能です。
しかし、仕事や外出する事が多く、自宅になかなか在宅することが出来なくて、郵送では受け取ることが出来ない事が多い方、さらに自動契約機が仕事場や自宅の近くにない方など、カード受取に時間がかかってしまう事が多くあります。
さらに加えると、自宅に郵送されると家族にバレないか心配される方も多いです。

アイフルでは、その様な方々に便利にローンカードが届く「配達時間えらべーる」で、自分が在宅しやすい時間帯を希望して、カードを届けてくれるサービスがあります。
郵送ではなく宅急便で送られてくるので、このように時間指定が出来るようになっています。
下記が選択できる時間帯になります。

  • 午前中
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 20時~21時

アイフルのカードローン契約手続きが15時までに完了していると、翌日の時間指定が可能になっており、15時以降の契約手続きになると、翌々日からの時間指定となります。

この宅急便は、「受取人確認配達サービス」で発送されるので、本人が受け取ることになるので、他の家族の方にバレにくく安心できます。
ですので、受け取る際には、本人でる確認する書類を用意しておいてください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
    • 特別永住者証明書

上記が「配達時間えらべーる」で、本人確認書類となるものです。

注意点として、配達時間えらべーるはパソコンやスマホからのネット申込限定のサービスとなるので、他の申込方法では受けられないです。

公式サイトボタン

アイフルの返済シミュレーション

35日サイクル制の返済
借入金 返済金額 支払回数(期間) 支払い総額
10万円 5,000円 25回(2年5ヶ月) 123,709円
20万円 9,000円 29回(2年9ヶ月) 254,432円
30万円 13,000円 30回(2年11ヶ月) 385,927円
40万円 13,000円 45回(4年4ヶ月) 575,297円
50万円 15,000円 51回(4年11ヶ月) 750,686円
約定日制
借入金 返済金額 支払回数(期間) 支払総額
10万円 4,000円 32回(2年8ヶ月) 126,260円
20万円 8,000円 32回(2年8ヶ月) 252,540円
30万円 11,000円 36回(3年) 388,683円
40万円 11,000円 53回(4年5ヶ月) 582,494円
50万円 13,000円 58回(4年10ヶ月) 751,057円

アイフルカードローン利用者の口コミ

女性30代・女性の口コミ
スピーディーな審査で即日融資


仕事で大失敗をしてしまい、ずっと落ち込んでいた時期があります。
そんな自分を元気づけるために、前々から欲しいと思っていたネックレスを買うことにしました。
完全に予算オーバーだったので、カードローンを利用することにしました。カードローンの利用は初めてだったので、一応各社の比較をして検討しました。
その中でもアイフルは、金利が安かったのが決め手となりました。借入限度額の上限が他社よりも低かったのですが、50万円程の借入ができれば良かったので、問題ありませんでした。
これまで、クレジットカードの延滞や借入の経験もなく、ずっと同じ会社に10年在籍していることなども強みとなったのか、すんなり審査が通りました。
しかも、審査にかかった時間は30分弱でした。
そこまでの急ぎではなかったものの、即日融資してもらえて、大変助かりました。
無駄のないスピーディーな対応には、驚きました。初めてのカードローンは、緊張もしましたが、その便利さを知ったので、今後も利用したいと思いました。
女性30代・女性の口コミ
どうしても一人暮らししたくて


親子喧嘩が原因で一人暮らしをしたくなって、貯金がなかったからついついアイフルを利用してしまいました。
仕事の給料はアルバイトでも多くて月18万ほどありました。
初めてひとりで行った時は少し緊張しました。入口に入ってイスに座ってしばらくするとお茶を出されました。
初めてだけど雰囲気はとてもお客さん思いで良かったです。
まずは説明を受けて申込書を書いて 、審査を受け通ったら1週間後なのカードが届きますっという説明を受けました。
思った以上に借りやすくて安心しました。支払いが少し遅れても細かく連絡をしていれば、親切に対応してくれます。
窓口で申込みが終わった後は、カードが届くのを待つだけです。
分からない事があれば電話で聞くと速やかに対応して頂けます。返済出来なくて督促状が来た場合は弁護士に依頼してお願いすると、アイフルの答えが申し訳ないと言われました。返済が遅れたのにも関わらず親切な対応でした。
最後の最後まで対応をちゃんとしてくれたので、安心して利用する事が出来ました。
男性30代・男性の口コミ
結構使いやすいと思います


あれだけCMをやっている大手企業になりますので面倒な事にはならないのではないかという安心がある程度ありますね。
今は変な事をしていたらすぐにわかってしまう時代ですから。一時期大変な事になっていましたので反省をしたのか対応が結構いい方だと思います。
自分の場合はインターネットから審査を申し込んだのですが比較的早く終わりました。
他社からのローン等が少ないからかもしれません。宣伝通りの即日融資をして貰えました。
店舗なら更に早いという話もインターネットで見たことがあるのでもっと急いでいる人はネットで申し込まずに店舗まで行った方がいいのかもしれません。
インターネットで融資可能かを調べられるお試し診断サービスがあったので時間も無駄にせず済みましたね。
金利も特別高いと思わなかったです。今は生活が安定しているのでもう融資を受ける機会は無いかもしれませんが、いざという時小額から借りられるアイフルは結構便利だと思います。

公式サイトボタン

アイフルの口コミのまとめ

当サイトに寄せられた口コミや、様々な口コミやレビューサイトを拝見すると、アイフルの評判は「スピーディ」や「迅速な対応」と書かれていることが多いです。
あとよく出てくる項目として、オペレーターの対応などが親切で、申し込みや契約がしやすかったとという反応が多いのも見受けられます。

悪いというかデメリットとして、口コミされる方の中には「金利が高め」と言われる方が多いです。
下限金利が「年4.5%」となっているから、それぐらいで借りれるのではないかと、判断する方がそのようなレビューをされているようです。

実際には、上限金利「年18.0%」ほどの金利からスタートする場合が殆どで、借入・返済を繰り返すことで、返済能力や信用度をアイフル側に認めてもらうことで、限度額の増枠や金利の引き下げが出来るようになります。

アイフルをオススメする方

  • 無利息期間を利用したい
  • 迅速な借り入れを希望している
  • 手軽に借入と返済をしたい

無利息期間を利用したい方

アイフルでは、プロミスやアコムのように無利息期間のサービスを開始したので、少しでも利息を減らしたいと考える方は、アイフルも選択肢に入れることが出来ますよ。
最近のアイフルの口コミでも、無利息期間を目的とした申込者が増えてきていると言えます。

迅速な借り入れを希望している方

公式サイトでも書かれていますが、審査時間「最短30分」と書かれており、口コミや評判でも審査が早いと書かれており、なるべく早い借り入れを実現したい方もアイフルはオススメなカードローンであると言えます。
即日融資を希望する場合は、最初の方でも書きましたが、平日14時までに申込と審査完了している必要があります。

アイフルをオススメ出来ない方

  • 低金利を希望される方
  • 専業主婦の方

なるべく金利を抑えたい方の場合は、銀行系カードローンを視野に入れて検討されることをオススメします。
口コミにも書かれているように、まずは上限金利を提示されることが殆どですので、仕方ありません。

専業主婦の方でも、お金が必要になる場合は、当たり前ですがありますよね。
アイフルで、専業主婦の方がカードローンを利用することは、残念ですが不可となっています。

総量規制の対象であり、配偶者に収入があり同意を得ることが出来れば、契約できるという「配偶者貸付」というものもありますが、アイフルでは利用できません。
アイフルだけに限らず、多くの大手消費者金融は、専業主婦の申込を不可としています。

専業主婦でも、カードローンを利用したい場合は、総量規制の対象外である「銀行カードローン」を選択されることになります。

契約後の借入の事を考えてみよう

アイフルと契約できてから、初めて借り入れできるようになりますが、どのような手段で借り入れることが出来るか考えてみましょう。

  • インターネットから振込予約
  • 電話で振込予約
  • 提携金融機関・コンビニATM
  • アイフルATM

上記の4つの方法が、アイフルで借り入れできる方法になります。

便利な提携ATMの借り入れは手数料発生に注意して

アイフルのローン専用カードが手元に届いてからは、外出先でもそのカードを利用して、提携ATMから借り入れを行うことが出来ますので、大変便利になります。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

アイフルが提携している金融機関やコンビニのATMは、上記の内容になっています。

コンビニはどこでも目にするようになっていますし、近くの金融機関で借り入れできるので便利ですが、提携ATMで借り入れする場合には、手数料が発生することになります。
1万円以下は108円、1万円超になると216円の手数料となります。
数百円と少ないですが、借り入れを繰り返すとコストがかかってしまうことになります。

アイフルATMでは手数料は無料

外出先でATMを利用したいが、手数料も抑えたいと思う方は「アイフルATM」を利用するようになります。
アイフルATMなら、いくら借り入れする場合にも手数料は発生しませんので、1,000円から借り入れできる金額まで利用できます。

もう1つ手数料が発生しない借り入れ方法は、「インターネットから振込予約」になります。
インターネットから指定の口座に振り込んでもらうように、アイフル側に依頼する形になります。

近くにアイフルATMが無くて、いつも利用している金融機関の口座があるのなら、そこの口座に振り込んでもらうようにすれば、大丈夫です。振込予約の当日にも振り込んでもらえますが、その場合は、平日14時までに完了しておく必要があります。

借り入れるなら返済も考えよう

借り入れてばかりではダメですので、アイフルではどのようにして返済していくのか、考えてみましょう。

まずはいつ返済すれば良いのか考える

アイフルで、いつお金を返せば良いのかというと、「約定日制」と「サイクル制」の2つの返済日に分かれます。
これは、勝手に決められるのではなく、契約者側で選択出来るので、どのような返済日になるのか理解して決めると良いです。

約定日制

約定日制は、自分の返済に都合が良い日を設定して、毎月その決められた日にちで返済していく方法になります。
例えば、15日に返済すると決めると、1月15日・2月15日・3月15日…となっていき、30日前後で返済していくことになります。

次に紹介する「サイクル制」とは違い、返済日を決めているので、日にちを忘れにくいと言えますし、返済スピードも比較的早くなります。

サイクル制

サイクル制は聞き慣れない方も多いかもしれませんが、返済日から35日後が次回の返済日になる方法になります。
35日サイクルで、返済日が決まっていく形になります。
単純に35日後に返済していくと、日にちはバラバラになるので、忘れてしまいがちになるかもしれません。

しかし、サイクル制のメリットとして、35日の期間内にお金が余裕があり、返済できるのであれば、その時に返済をすると、次回の返済日が翌日から35日後に延びることになります。

どのように返済する?4つのパターン

アイフルで返済する日は分かりましたが、どのようにして返済していくのでしょうか。

  • 振込
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • アイフルATM
  • 提携金融機関・コンビニATM

上の4パターンの方法が、アイフルで借入れたお金を返済するやり方になります。
返済も借入と同様で、手数料が無料のものと有料のものに分かれます。

提携ATMや振込は手数料が発生する

各金融機関の窓口やATMからの振込や、提携している金融機関やコンビニATMからの返済は、手数料が有料となってしまいます。
ATM返済は借入と同じで、1万円以下で108円、1万円超で216円の手数料になります。
それ以上に、金融機関の窓口やATMから振り込む場合は、400円以上の手数料が発生してしまいます。

アイフルATMや口座振替は手数料無料

やはり手数料は無料の方が良いはずですので、アイフルの窓口やATMで返済すると、手数料は発生しません。
アイフルのサイトで、アイフルATMや窓口を検索することが出来ますが、近くに無い場合もあります。

手数料が発生せずに、1番手軽で返済日も忘れない方法は、「口座振替」になります。
アイフルでは、口座振替するために事前に手続きする必要がありますが、登録完了してしまえば、その後は毎月決まった日に引き落とされるようになります。

口座振替は引き落とし日は金融機関によって違う

手軽に借り入れたお金を返済する方法として「口座振替」がありますが、「3日・26日・27日・28日」の内から、口座振替する金融機関によって決められた約定日があります。
他のカードローンでも、自動引き落としする場合は、ある程度決められた日にちからしか、選ぶことが出来ない場合が殆どですので、アイフルが特別不便と言うわけでもありません。

金融機関による振替日の代表的な例
振替日 銀行名
3日 みずほ銀行
27日 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行

多くの地方銀行などが対応している口座振替ですが、代表的な銀行で振替日の例を、表にまとめてみました。
27日の振替日になっている銀行が多くありましたが、中には3日のところもあり、普段から利用されている金融機関が、口座振替に対応しているか確認して、その金融機関の振替日も確認しておきましょう。

アイフルには「おまとめ・借り換えローン」もある

複数のカードローンを契約されている方は、意外と多く、1つのカードローンにまとめたいと考えている方も多くいられます。

アイフルでは、消費者金融としてはなかなか珍しく、1つのローンにまとめる「おまとめMAX」と「かりかえMAX」というおまとめローンが用意されています。

アイフルの2種類のおまとめローン
商品名 金利 条件・目的
おまとめMAX 年12.0%~15.0% アイフルを利用中や利用されている方
アイフルと他の借入を1本にまとめる
かりかえMAX 年12.0%~17.5% アイフルを初めて利用される方
他社の借入をアイフルに借り換える

アイフルを利用されているか、初めて利用されるのかで、適用される「おまとめローン」が変わってきます。

アイフルを利用されている方が適用される「おまとめMAX」は、上限金利は「年15.0%」となっており、消費者金融の多くが上限金利としている「年18.0%」よりも低い金利になります。
一方、初めてアイフルを利用される方の「かりかえMAX」の上限金利は「年17.5%」となり、少々金利が高めに設定されています。
借り換え金額によって金利は設定されるので、17.5%より低い金利になる可能性もあります。
複数社の平均の年率が18%ほどになっているのであれば、借り換えをアイフルで検討されても良いかもしれません。

公式サイトボタン

アイフルの申込や審査のQ&A

アイフルのカードローンを家族にバレずに利用することは出来ますか?
アイフルでは、もちろん家族に内緒で利用することは出来ます。

アイフルではご契約のご本人様(もしくは正当な代理権を有する代理人)以外の方に承諾なく、契約内容をお話しすることはありませんので、ご安心ください。

(法令などに基づく場合、その他正当な事由がある場合を除きます。)
アイフル公式サイトから抜粋

上記のように、許可なく第三者に内容を話すことはありません。

内緒でアイフルを利用することは出来ますが、利用されている中で、不注意などでバレる可能性はあります。
ローンカードなどの郵送物が自宅に届く時に、家族の方に先に開封された時です。
封筒やハガキの外観からでは、アイフルの社名は入っていませんので、そこでバレる可能性は低いです。
あと、借入や返済をされた場合に、利用明細書が発行・郵送されることもありますが、これもアイフルの社名は入っていません。

注意しながら利用されていると、家族にバレる可能性は低いと言えます。

ブラックリストですが、アイフルを利用することは出来ますか?
ブラックリストと言われる方が、アイフルを利用すること、即ち審査に通るとこはかなり難しいと言えます。

クレジットカードなどの支払いが長期に遅れていた方や、任意整理や自己破産など債務整理された方は、信用情報機関に金融事故として情報が記載されたしまいます。
このことをブラックリストとよく言われています。
アイフル側としても、信用が少ないそのような方への貸付は大変危険なことで、審査を通すことはないと言えます。

いつから利用できるの?という質問もありますが、記載された情報は、種類によって最大「5年~10年」は削除されません。
その期間以降で、今までの債務を完済しており、その後安定した収入を継続的に得ている方は、アイフルの審査に通過する事も可能です。

学生や主婦であっても利用することは可能ですか?
アイフルは、学生や主婦であっても利用することは可能となっています。

だだし条件として、パートやアルバイト自らされており、本人に安定した収入がなければ、アイフルの審査を通過する事は出来ません。
ですので、オススメできない方の項目で「専業主婦」の方の借入は出来ないと書きました。

あとアイフルの年齢制限が「満20歳以上69歳まで」とあり、学生でアルバイトをしていて収入があっても、年齢が足りていないと利用することは出来ません。

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ