管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

楽天銀行カードローンの申し込み時に必要な書類

楽天株式会社が運営しています、新しい形態の銀行でネット銀行と言われている1つになります。
その楽天銀行が様々なローンの商品の中の1つに『スーパーローン』という商品名のカードローンがあります。

ネット銀行という事もあり、実際の店舗はありません。
他にもネット銀行は多くなってきましたが、楽天銀行の口座はネット専業銀行の中で1番の数になります。(2017年現在)

楽天のネット銀行の特徴としては、当たり前になりますが、申し込みから審査結果、借り入れ・返済まですべてネット上だけで完了できるということです。

現在では、パソコンは当たり前で、スマホ・携帯電話からも申し込みが出来るので、家に居ても外出先でも出来るわけです。

そんな中、楽天銀行カードローンは即日融資も可能な銀行カードローンですが、提出する必要書類が遅れると、審査自体も遅くなってしまいます。

楽天銀行カードローンの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

楽天銀行カードローンで必要になる書類の1つが、申込者の本人が確認できる書類になります。
この中の1つのどれでも良いので、写しが必要になります。

ほとんどの方が運転免許証を提出されるでしょうが、免許更新までに住所変更などされると、裏面に現住所が記載されます。
その現住所も提出されないと、審査において不備となりますので、注意してください。

他の本人確認書類でも、名前・現住所・生年月日が確認出来るようにしておかないといけません。

楽天銀行カードローンの収入証明書類

    勤めている方

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書

    自営の方

  • 課税証明書
  • 確定申告書

どちらの方もこの中の1点写しの提出が、必要になる事があります。
この収入証明書類は。絶対提出しなければいけないのではありません。

楽天銀行カードローンの場合は、希望借入限度額が300万円超となると、収入証明書類が必要になります。

この収入証明書類が必要になるラインは、他の金融機関と比べても、かなり高いラインに設定されています。
消費者金融では、50万円超の希望借入限度額となると必要になり、他の銀行カードローンでも100万円としているところも多いです。

便利なアプリで書類提出

楽天銀行は便利な公式アプリを配信しています。
こういったところは、さすがネット銀行と思わせる所です。

申し込みをしてから審査・在籍確認とカードローンの契約まで流れていきますが、その途中で必要書類の提出が必要になります。

郵送でも必要書類は提出できますが、楽天銀行の公式アプリからスマートフォンを利用して、楽天銀行に必要書類をそのまま提出出来ます。

スマホのカメラ機能で、必要書類をしっかりはっきり撮影して、アプリから指示に従ってアップロードするだけです。

借り入れを急いでいる時など、郵送では日にちがかかってしまうので便利です。

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ