SMBCモビットのWEB完結申込

SMBCモビットのWEB完結申込を利用したいけど「どう申し込みすれば良いのか分からない」と悩んでいませんか?

他の消費者金融でも「WEB完結」「WEB契約」などの同じような申込方法があり、違いが分からないという意見もあります。

そこで、SMBCモビットのWEB完結申込独自のメリットや特徴、さらに、利用するための条件やデメリットなど隅々まで解説します。

SMBCモビットのWEB完結申込に興味がある人は、最後まで読んで参考にしてください。

SMBCモビットのWEB完結申込する条件2つとデメリット

まず、SMBCモビットの指定する次の2つの条件をクリアしなければ、WEB完結申込を利用した申込はできません。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を開設している
  • 社会保険証または組合保険証を持っている

どちらか1つでも条件を満たしていない人はWEB完結申込は利用できないので、通常のカード申込からSMBCモビットのカードローンを申し込みします。

条件①指定の銀行口座を開設している

SMBCモビットが指定する銀行口座の中で、次のいずれか1つの口座を開設している必要があります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

WEB完結申込が開始された当初は、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」の2つしか選択できませんでしたが、次に「ゆうちょ銀行」、2019年9月にみずほ銀行も条件に加わりました。

1つ注意するのが、家族名義の口座は認められていないので、申込者本人名義の銀行口座を用意する必要があります。

1つ目の条件を満たしていないけど借り入れまで1週間以上余裕がある人は、いずれかの銀行口座を開設してWEB完結申込を利用するのも良いと思います。

条件②決められた発行元の保険証を持っている

SMBCモビットが指定する次の2つの保険証のどちらかを持っていると、WEB完結申込が利用できます。

  • 社会保険証
  • 組合保険証

社会保険証は、会社勤務されている人向けに発行される保険証で、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行元になります。

会社勤務は正社員だけとは限らず、派遣社員やパートなど非正規雇用でも正社員並みの労働環境を満たしている場合、社会保険証が発行されるのでWEB完結申込の条件を満たします。

組合保険証は、大企業などが国から認可され独自に運営している組合保険や、公務員が対象の共済組合などがあります。

一定以上の信用度がある保険証を持っていることが、WEB完結申込の2つ目の条件です。

保険証の種類で、船員保険証(全国健康保険協会船員部が発行)と社会保険に加入できない人向け国民健康保険証は、保険証の提示だけで安定した収入を証明できないのでWEB完結申込は利用できません。

カード発行はできないデメリットがある

SMBCモビットのWEB完結申込はカードレス契約をする申込方法で、カード発行はありません。

他の消費者金融のWEB完結もカードレス契約ですが、後からカードが必要ならカード発行に対応しています。

ですが、SMBCモビットのWEB完結申込は、後からカード発行できないようになっています。

モビットカードが無いので、利用できる提携ATMの数が減ってしまうデメリットもありますが、モビット公式アプリで振込融資や「スマホATM取引」が利用できるので、不便ではありません。

どうしてもカード発行が必要な人は、WEB完結申込を利用せず通常の「カード申込」から申し込みをしましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込のメリット

SMBCモビットのWEB完結申込を利用して申し込めば、次の3つのメリットがあります。

  • 勤務先や本人確認の電話連絡なし
  • 自宅へ郵送物が届かない
  • ネットやアプリですべて完結できる

それぞれのメリットにどのような特徴があるのか解説していきます。

勤務先や本人確認の電話連絡なし

WEB完結申込の最大のメリットなのが、勤務先や本人確認するための電話連絡がありません。

通常のカードローン申込の場合、勤務先(職場)への電話連絡する「在籍確認」が本審査で必ず行われます。

ハテナ

じゃあ、WEB完結申込は在籍確認がないの?

WEB完結申込も在籍確認は行いますが、電話連絡ではなく勤務先を証明する書類を提出することになります。

職場の同僚などに「SMBCモビットの利用をバレたくない」「電話対応できない」と考えている人に、WEB完結申込は非常に向いている申込方法です。

本人確認も同様に、書類提出するだけで良く、審査結果などの連絡もメールでお知らせされるので安心です。

自宅へ郵送物が届かない

WEB完結申込は、ネット上でSMBCモビットとカードレス契約を行いカード発行もないので、自宅へ郵送物が届くことはありません

あと、ネット契約をするので、わざわざ自動契約機に出向いて契約手続きする必要もありません。

SMBCモビットに限らず消費者金融の利用を家族にバレたくない人は、郵送物もなく来店不要なWEB完結申込は向いています。

返済が遅れると自宅へ郵送物が届くので注意

WEB完結申込には郵送物が無いと言っても、SMBCモビットの返済日を過ぎてしまうと支払を催促するハガキなどが自宅へ届きます。

1日~数日遅れた場合は携帯電話に電話連絡がありますが、比較的長期期間の返済の遅れになるのは注意が必要です。

事前にMyモビで「支払予定日」を登録すれば郵送物が届くことはありませんが、支払予定日も過ぎてしまうと自宅へハガキが届くので遅れないようにしましょう。

ネットやアプリですべて完結できる

SMBCモビットのWEB完結申込にはカード発行がありませんが、借り入れや返済はネット上やアプリを利用すれば不便ではありません。

さらに、借り入れや返済に限らず、ネット上やアプリでログインできる会員サービス「Myモビ」を利用すれば、すべてのことが完結できます。

Myモビでできること!
  • Tポイントサービス
  • スマホATM取引
  • 振込キャッシング
  • 増額審査申込
  • お支払予定日登録
  • 返済方法変更・返済時の振替口座変更
  • 約定支払日変更
  • 利用状況照会
  • 登録内容変更
  • ユーザーID変更
  • パスワード変更
  • カード紛失・盗難の連絡
  • 契約内容照会
  • 取引履歴照会
  • 電子領収書ダウンロード
  • 書類提出
  • 返済シミュレーション
  • 借入・返済相談
  • 提携ATM一覧
  • ローン契約機一覧
  • Myモビメッセージ

Myモビには利用できるサービスが多いので、パソコンやスマホさえあればWEB完結申込で申し込んだとしても困ることはありません。

SMBCモビットのWEB完結を利用した申込から借入までの流れ

SMBCモビットのWEB完結申込は、申込から借り入れまですべてWEB上で完結するため、スマホやパソコンから申し込みするようになっています。

WEB完結申込の流れは次の通りです。

  1. WEB完結申込をクリックする
  2. 必要事項を入力する
  3. 必要書類を提出(アップロード)する
  4. 本審査の結果をメールで受け取る
  5. 入会手続き完了後、借り入れ開始

WEB完結申込をクリックして申込を開始する

SMBCモビット公式サイトからWEB完結申込を始めるSMBCモビット公式サイトには「カード申込」と「WEB完結申込」の2つボタンがあり、電話連絡なし・郵送物なしを受けたいなら「WEB完結申込」のボタンをクリックし次に進みます。

WEB完結申込の条件のポップアップが表示初めに解説しましたWEB完結申込の条件がポップアップ表示されるので、条件を満たしているか確認して赤枠で囲ったボタンをクリックし次に進みます。
WEB完結申込を利用するための承諾事項まだ申込開始ではなく、WEB完結申込をするための承諾事項が2つあります。

2つの承諾事項
  • WEB完結申込で登録した銀行口座は振込融資と口座振替に利用しても良いか?
  • WEB完結申込で指定された必要書類の提出は可能か?

どちらの承諾事項に同意できるなら、上部のチェックボックスをクリックして「チェック」を入れて、最下部の「WEB完結申込画面へ」のボタンをクリックします。

WEB完結申込の承諾事項のチェックし忘れに出る表示チャックボックスのチェックをし忘れると画像のように表示されるので注意してください。

申込フォームに情報を入力する

WEB完結申込では、まず10秒簡易審査で必要な下記の少ない申込者情報を入力します。

10秒簡易審査で入力する内容
  • 本人情報(名前、生年月日など)
  • 連絡先情報(郵便番号、自宅・携帯電話番号など)
  • 契約情報(収入、勤務先、希望限度額など)

申し込み完了後に10秒簡易審査結果が表示されると、下記の追加情報を入力します。

追加情報の内容
  • 申込者情報(住所、居住形態、家族構成、ローンの有無など)
  • 勤務先情報(住所、電話番号、入社年月日、保険証の種類など)

追加情報では詳細な申込内容を入力していくことになります。

WEB完結申込の途中で登録したパスワードと申込完了画面に表示されるユーザーIDは、後の手続きで利用するので、必ずメモしておくことをおすすめします。

ネットで書類を提出する

WEB完結申込の10秒簡易審査と仮審査結果に通過できたら書類を提出しますが、書類提出方法はネットで行います。

パソコンで提出する場合は会員専用サービス「Myモビ」で、スマホで提出する場合はSMBCモビット公式アプリ内の「必要書類送付」を利用します。

スマホアプリで提出するのが簡単で、書類をスマホカメラで撮影し画像化したものをアップロードするだけです。

書類を撮影する時は、ピンボケや光の反射が無い鮮明な写真を撮るようにしてください。

本審査結果をメールで確認する

WEB完結申込はすべてネットで完了するため、本審査結果の連絡はメールで行われます。

申込完了から本審査結果まで「最短30分」で審査が行われ、9:00~21:00の間に連絡があるので、登録したメールアドレスに連絡が届いていないか確認してください。

審査結果メールには合否は書かれておらず、メール内URLにアクセスするとSMBCモビットの審査結果が分かります。

入会手続き完了後に利用可能になる

SMBCモビットでは入会手続きをする必要がありますが、WEB完結申込であればパソコンやスマホで入会手続きができます。

SMBCモビットの通常のカード申込は、入会申込書とモビットカードが審査結果後に自宅に郵送で送られ、必要事項の記入して返送する必要があり時間がかかります。

WEB完結申込のネット上で入会手続きを行って「入会完了メール」が届けば、カードも届かず利用ができる状態になります。

SMBCモビットのWEB完結申込で提出する必要書類

SMBCモビットのWEB完結申込を利用して申し込みする場合、他社の消費者金融のWEB完結や通常のカード申込と比べて、提出する必要書類は多くなります。

勤務先への電話連絡なしにするためには、書類が増えることは我慢しなければならないポイントになります。

では、WEB完結申込で必要になる書類は何なのか解説します。

認められている本人確認書類は2種類

WEB完結申込で認められている本人確認書類は下記の2つの写しだけです。

  • 運転免許証
  • パスポート

一般的なカードローンで認められている健康保険証は、WEB完結申込の本人確認書類として利用できません

WEB完結申込の条件を満たしている人でも、運転免許証かパスポートを用意できない場合はWEB完結申込で申し込むことはできないので注意してください。

収入証明書はカード申込と同じ種類

WEB完結申込では、現在の収入が確認できる下記の書類の中から1つ提出する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月)+賞与明細書(ある人)

他社の消費者金融やSMBCモビットのカード申込では、希望する利用限度額によって収入証明書は提出します。

しかし、WEB完結申込は利用限度額に関わらず収入証明書は必ず提出するので、用意できる書類を確認しておきましょう。

勤務先が確認できる書類

WEB完結申込は、他社カードローンでは求められない勤務先が確認できる書類の提出が必要です。

職場への電話連絡をなしにするための勤務先確認書類になるので、次の2つの書類を準備してください。

  • 社会保険証もしくは組合保険証
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

社員証では勤務先が確認できる正規な書類ではありませんので、WEB完結申込では利用できません。

収入証明書で給与明細書を提出した場合は、勤務先確認書類は保険証1枚の提出となります。

WEB完結申込の審査時間は最短30分で即日融資が可能

WEB完結申込は条件が厳しいので審査時間が長くなると考えがちですが、通常のカード申込と同じ「最短30分」で審査結果が分かります。

勤務先の確認を電話連絡ではなく書類で行うので、書類をスムーズに提出できれば電話連絡よりも審査時間が遅くなりにくいメリットがあります。

SMBCモビットの審査結果の連絡は「9:00~21:00」で行われるので、21時までに審査回答と契約手続きを行えば即日融資で借り入れも可能です。

SMBCモビットの即日融資の解説は「SMBCモビットの即日融資は何時まで?」で詳しく紹介しています。

審査を急いでいるならコールセンターに連絡する

WEB完結申込でも通常のカード申込と同様に、申込者が多くなれば審査待ちの状態となり審査結果まで時間がかかります

SMBCモビットは、申込完了後にコールセンターに連絡すると優先的に審査を始めてくれます。

WEB完結申込の申込完了画面に表示されたユーザーIDを、コールセンター担当者に伝えるだけで良いです。

審査が遅くなりそうな時間や時期に申し込んだ人は、ぜひコールセンターへの連絡を活用してください。

SMBCモビットの審査結果の連絡が遅いのはナゼ?長い審査時間を短縮する方法を徹底解説!

SMBCモビットのWEB完結申込の借入方法

SMBCモビットの借入方法は次の2つがあります。

  • 振込融資(振込キャッシング)
  • 提携ATM

しかし、WEB完結申込で申込して入会手続きを行った場合、借り入れできる提携ATMに制限があります。

では、WEB完結申込の借入方法をそれぞれ詳しく解説します。

振込融資で借り入れ

振込融資は、WEB完結申込の条件にある4つの銀行口座が振込先口座となります。

いずれの銀行もモアタイムシステムに対応しているため、原則24時間最短3分で振込完了となるので、すぐに振り込んで欲しい人には非常に便利な借入方法と言えます。

あとで振込先口座を変更することは可能ですが、すべてがモアタイムシステムに対応しているとは限らないので、注意が必要です。

振込融資ができる方法は、パソコンやスマホアプリ内にある会員サービス「Myモビ」から行うので、パスワードとユーザーIDでログインしてください。

セブン銀行ATMで借り入れ

提携ATMの借入はモビットカードを利用しますが、WEB完結申込はカードが発行されないのでSMBCモビット公式アプリを利用して提携ATMで借り入れます。

アプリ内にある「スマホATM取引」を利用しますが、対応している提携ATMはセブン銀行ATMのみになります。

「振込融資で振り込んでもらった銀行に出向くのが面倒」「すぐに手元に現金が必要」など思う人に非常に便利な借り入れ方法です。

しかし、提携ATMで借り入れする時には利用手数料が発生すると覚えておきましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込の返済方法

WEB完結申込の返済方法は次の2つがあります。

  • 口座振替
  • スマホATM取引

SMBCモビットでお金を借りた後で返済に困らないために、それぞれの返済方法を解説します。

口座から自動引き落としで返済する

WEB完結申込の返済は、自動的に口座引き落としされる「口座振替」が基本になります。

振込融資同様に、WEB完結申込の条件「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」の4つだけが口座振替できる口座です。

ネットで口座を登録することも可能なので、WEB完結申込に限らず口座振替は利用できますが、登録できる口座は同じです。

選べる返済期日は「5日、15日、25日、末日」の4つで、都合の良い返済期日を選ぶのがポイントです。おすすめは給料日直後が良いでしょう。

返済期日の前日までに、登録した口座には最低返済額以上を入金しておきましょう。

スマホATM取引で返済する

WEB完結申込で契約手続きされた場合、スマホATM取引で返済すると「すべて追加返済扱い」となります。

返済期日まで追加返済はいつでも可能ですが、追加返済された場合も口座振替は行われるので残高不足には注意が必要です。

スマホATM取引の返済時も利用手数料は発生するので、かなり多く返済出来るときだけ追加返済を利用するのがおすすめです。

まとめ

SMBCモビットのWEB完結申込は他社の消費者金融のWEB完結とは違い、電話連絡ではない方法で在籍確認を行うので、職場にバレたくない人におすすめです。

WEB完結申込の条件は厳しくても審査は通常と同じ厳しさで、即日融資などメリットはたくさんあります。

WEB完結申込のデメリットも把握して、SMBCモビットの審査に落とされないよう不備なく申込しましょう。