大手消費者金融の1つ「SMBCモビット」は、テレビCMでも見かける機会が多く、信頼性の高いカードローンです。

しかし「SMBCモビットで借金するとヤバい!!」「消費者金融の取り立てって怖いんじゃないの?」という評判は今でもあります。

ですが、SMBCモビットは日本3大メガバンク「三井住友銀行」と同じSMBCグループに入っており、銀行傘下として信頼性の高い融資を行っている消費者金融です。

もちろん、貸金業者としての登録※1と日本貸金協会の会員※2にもなっているので安心できます。※1:登録番号:関東財務局長(7)第01239号 ※2:会員番号 第002980号

さらに、オリコンによる日本顧客満足度調査において、2016年と2018年「2年連続」ランキング1位に輝いている実績もあり、利用者がおすすめしているカードローンでもあります。

では、SMBCモビットにはどんな特徴があり、審査や即日融資の流れについて紹介していきます。

詳しく解説した関連ページもありますので、ぜひご覧ください。

SMBCモビットの特徴

利用者の満足度が高いSMBCモビットですが、特徴にはメリットとデメリットがあり、SMBCモビットの利用が向いている人と向いていない人に分かれます。

メリット

SMBCモビットのメリット
  • 10秒簡易審査結果表示と最短30分審査で早い
  • 即日融資が可能
  • 郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結申込が便利
  • スマホATM取引のカードレスで借入できる

SMBCモビットの「お借入診断」は、3項目と少ない入力だけで簡易的な融資の可否を出す機能もありますが、さらに審査精度が高い「10秒簡易審査結果表示」があります。

10秒簡易審査結果表示は、本申込より入力項目が少ない30項目だけで審査を行い、10秒という瞬時の間に信用情報の照合も行います。

その後、融資可能と判断されると残りの本申込を行い、最短30分で審査結果の連絡がくる審査対応の早さに定評があります。

さらに、一定条件を満たす申込者は、郵送物と電話連絡がない「WEB完結申込」が利用可能で、カード発行のないカードレスで融資が受けられます。

デメリット

デメリット
  • 金利が高い
  • 無利息期間がない
  • 返済方法の種類が限られている

SMBCモビットのデメリットは、金利が高く無利息期間もないカードローンであることです。

銀行カードローンより金利が高いのは仕方ありませんが、消費者金融で無利息サービスがないのは少し残念な点です。

返済方法は種類が少なくて、自社ATMがないので提携ATMを利用する人が多くなり、手数料の発生を気をつけた方が良いでしょう。

SMBCモビットの利用が向いている人と向いてない人

SMBCモビットの様々な特徴を参考にして、利用が向いている人と向いていない人を紹介します。

SMBCモビットの利用が向いている人
  • とにかく早く審査結果を知りたい
  • 会社や家族にバレずに借りたい
  • モビットカードを財布に入れたくない
  • 三井住友銀行ATMが近くにある

審査の早さに定評があるSMBCモビットなので、早く審査結果を受け取りたいと考えている人には向いているカードローンです。

返済方法が少ないSMBCモビットでも、三井住友銀行ATMは手数料が無料なので、近くにある人は検討する価値はあります。

次に挙げる人は向ていない可能性が高いです。

SMBCモビットの利用が向いていない人
  • 金利や利息を抑えたい
  • 利便性の高いカードローンを探している
  • 近くになるATMはコンビニATMだけ

SMBCモビットの審査について

SMBCモビットの審査を受けるだけで契約できるのではなく、審査時に提出しなければいけない書類があります。

そもそもSMBCモビットの審査は厳しいのでしょうか?

気になる審査について解説します。

SMBCモビットの審査は他社と比較して厳しいの?審査に落ちる人の理由

SMBCモビットの審査を受ける前に、まず申込条件を確認してください。

申込条件
  • 満20歳以上69歳以下
  • 安定収入のある方

パートやアルバイトでも上記の年齢制限と安定収入があれば申し込めるので、SMBCモビットの申込条件は厳しくありません。

では、SMBCモビットの審査基準を他社と比較したいですが、審査基準は公表されておらず、SMBCモビットは新規成約率も公表していないので比較できません。

プロミスやアコムの新規成約率は「43%前後」でレイクALSAは「30%前後」なので、SMBCモビットはその中間程度の成約率と予想できます。

約6割前後の申込者が審査に落ちる計算になりますが、SMBCモビットの審査に落ちる理由は次の内容が多いです。

審査に落ちやすい理由
  • 収入が安定していない
  • 他社の借入状況が悪い
  • 信用情報にキズがある
  • 申込情報に不備やウソがある

上の理由がない人がSMBCモビットの審査で通りやすくなります。

審査で提出する必要書類

あまりにも提出する書類が多いと申し込むのがイヤになりますが、SMBCモビットでは本人確認書類収入証明書の2点だけ提出すれば良いです。

必要書類の書類
必要書類種類
本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

本人確認書類は運転免許証の提出が原則ですが、運転免許証を持っていない人は他の書類の提出で代用できます。

SMBCモビットで収入証明書を提出する場合には注意が必要です。

貸金業法では「希望限度額50万円超」か「他社の借入額との合計が100万円超」のいずれかを満たすと、収入証明書の提出が必要です。

ですが、SMBCモビットでは希望限度額が少ない場合でも、収入証明書の提出を求めるケースが多くなっています。

ですので、少額しか必要ない人でも、あらかじめ用意できる収入証明書がどれなのか準備しておきましょう。

SMBCモビットの申込から借入方法までの流れ

SMBCモビットの申込方法は次の表にまとめた方法があり、それぞれに特徴があるので申込者に最適な方法を選ぶことができます。

申込方法の種類と特徴
種類特徴
ネット申込(カード申込、WEB完結申込)スマホやパソコンで24時間申し込みができるので、どこからでも時間を気にせずに申込できる。最も即日融資をスムーズに受けやすい申込方法。
ローン契約機三井住友銀行内にあるローン契約機で、9時~21時が申込受付時間。カード発行がその場で可能で、そのまま三井住友銀行ATMで借入も可能。
電話9時~21時が申込できる時間帯。申込以外の相談も可能なので、オペレーターと直接話しながら申し込みたい人にはおすすめ。
郵送申込書をコールセンターや三井住友銀行内で受け取る必要がある。借り入れまでの時間に余裕がなければおすすめしない申込方法です。

SMBCモビットには色々な申込方法がありますが、基本的な申込から借入までの流れは次の通りです。

申込から借入までの流れ
  1. 申込開始
  2. 10秒簡易審査結果表示(カード申込の場合)
  3. 審査結果の連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 契約手続き
  6. 融資開始

契約完了後に融資開始となれば「振込キャッシング」「提携ATM」の2種類の借入方法から、お金を借りることができます。

振込キャッシングで借りる場合は、事前に銀行口座の登録が必要になり、SMBCモビット会員ページから登録可能です。

提携ATMで借りる場合は、モビットカードが手元に無ければ借り入れできないので、郵送を待つかローン契約機でカード発行しましょう。

WEB完結申込でカードレスの借入が可能になる

「モビットカードは発行しないで良い」「自宅や職場に電話連絡があるとイヤだ」と考えている人は、WEB完結申込で申し込めば「郵送物なし・電話連絡なし」で契約可能です。

WEB完結申込の流れは通常のカード申込と変わりませんが、WEB完結申込ができる人は限られており、次の条件が必要になります。

WEB完結申込の条件
  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証か、組合保険証を持っている
  • 本人確認書類として「運転免許証」か「パスポート」を提出
  • 収入証明書の提出
  • 勤務先確認書類の提出

WEB完結申込のカード発行なしで契約すると、振込キャッシングで借入するのは通常通り可能です。

カードなしでは提携ATMで借入できませんが、スマホアプリをセブン銀行ATMで利用すれば「スマホATM取引」で借入ができます。

SMBCモビットの即日融資の流れ

SMBCモビットで即日融資を受けるためには、郵送以外の申込方法で申し込めば良いですが、最も即日融資がスムーズに受けやすいのが「ネット申込」です。

SMBCモビットでは「カード申込」を利用される人が多いですが、カード申込で即日融資を受ける手順は次の通りになります。

  1. STEP1
    ネット申込を開始
    スマホやパソコンから申込を行い、10秒簡易審査結果表示が画面に表示される。その後、足りない項目を入力する。
  2. STEP2
    フリーコールに連絡
    SMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に連絡し、審査を優先的に行ってもらうようにお願いする。
  3. STEP3
    必要書類の提出・在籍確認
    本人確認書類や必要書類を提出し、勤務先への電話連絡によって在籍確認を行う。
  4. STEP4
    入会手続き
    本人宛に電話連絡があり、その場で入会手続きを行う。
  5. FINAL STEP
    即日融資を受ける
    指定口座への振込キャッシングを受けるか、提携ATMで即日融資を受けるならローン契約機でカード発行を行う。

本申込完了後にコールセンターに連絡を入れると、優先的に審査を行ってくれるのがSMBCモビットの特徴です。

申込が混雑しているときでも、ある程度の審査時間短縮につながるのでおすすめです。

入会手続きを行う際に、振込キャッシングか提携ATMのどちらで即日融資を受けるのか伝える必要があり、振込キャッシングであれば口座登録、提携ATMであれば三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取ると伝えます。

ローン契約機で申込から契約までできますが、審査時間の間は待つことになるので、あらかじめネット申込をしていく方がスムーズに即日融資が受けやすくなります。

即日融資ができる時間

SMBCモビットの即日融資は、何時でも受けられるわけではありません。

SMBCモビットの審査時間は、平日や土日関係なく9時~21時の間に行われます。なので、21時までに審査結果の連絡がなければ翌日以降に審査が回されたということです。

SMBCモビットの審査は最短30分、審査後の入会手続きや契約手続きの時間も考慮すると、最短でも1時間までの20時までに申込完了させた方が良いです。

さらに、審査時間が長引いたり契約手続きが手こずる場合もあるので、2時間程度は余裕を持って申し込んむことをおすすめします。

SMBCモビットの金利は正直高い?

SMBCモビットの唯一のデメリット「金利が高い」は本当なのか、他の消費者金融と金利を比較してみました。

消費者金融の金利と限度額
消費者金融金利最大限度額
SMBCモビット年3.0%~18.0%800万円
アコム年3.0%~18.0%800万円
アイフル年3.0%~18.0%800万円
レイクALSA年4.5%~18.0%500万円
プロミス年4.5%~17.8%500万円

上の表を見ると、プロミスだけがわずか年0.2%の金利が低いだけで、SMBCモビットと変わらない金利になっているのが分かります。

消費者金融の中で金利を比較すると、SMBCモビットが高い金利というわけにはなりません。

もし、最大限度額800万円の契約ができれば、消費者金融でも年3.0%という低い金利で契約も可能です。

しかし、SMBCモビットは総量規制の対象になっているので、800万円の限度額を契約するには最低でも2,400万円の年収が必要です。

なぜ、SMBCモビットの金利が高いと言われるのは、銀行カードローンの金利と比較するからです。

銀行カードローンの上限金利は「年15%」以下の場合がほとんどなので、SMBCモビットに限らず消費者金融の金利が高いと言えます。

SMBCモビットに無利息期間がないのは残念

「消費者金融=無利息サービスがある」と思っている人も多いですが、SMBCモビットには無利息サービスがありません。

上の項目で金利を比較した消費者金融はすべて無利息サービスがあり、一定期間は金利0にできる期間があります。

どうしても無利息サービスを利用したいと考えている人は、SMBCモビット以外の消費者金融を探した方が良いです。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法は次の通りになります。

返済方法の種類
  • 口座振替
  • 提携ATM返済(コンビニ、金融機関)
  • プロミスATM
  • マルチメディア端末(Famiポート、Loppi)
  • 銀行振込

WEB完結申込で契約された人は、登録した銀行口座が自動的に口座振替用の口座になります。

WEB完結申込以外で申込された人でも口座振替を後から登録できますが、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」の口座が必要になります。

口座振替は手数料無料で利用できるので、指定の銀行口座を持っている人は利用することをおすすめします。

提携ATMの中でも三井住友銀行ATMを利用すれば、手数料無料になります。銀行口座が無くても近くに三井住友銀行ATMがある人は利用すると良いでしょう。

SMBCモビットの評判をまとめた口コミ集

SMBCモビットの評判が書かれている口コミを集めてみました。

WEB完結申込で誰にもバレなかった

ゆうやさん雇用形態:正社員年齢:30代・男性
20代〜40代男性口コミ
私はSMBCモビットのWEB完結申込の条件に当てはまっていたので、家族にバレたくない気持ちもあったので利用しました。家に郵便物は届かずに契約出来たので良かったです。
審査の早さ5.0
利便性5.0
満足度5.0

審査が早い

つばささん雇用形態:派遣社員年齢:40代・男性
20代〜40代男性口コミ
申込当日にSMBCモビットから審査結果の連絡があり、お金が必要になる時間に間に合ったので、本当に助かりました。
審査の早さ5.0
利便性4.0
満足度4.5

24時間振込可能なのが便利

まいこさん雇用形態:正社員年齢:30代・女性
30代女性の口コミ
私は三井住友銀行口座を利用していますが、SMBCモビットからの24時間振込に対応した銀行口座なので、夜中でもすぐに振込されるのが便利です。
審査の早さ4.0
利便性5.0
満足度4.5

大手銀行グループで安心できる

きみこさん雇用形態:パート年齢:50代・女性
50代以上女性の口コミ
SMBCモビットは名前の通り「SMBCグループ」なので、安心して申し込むことができました。消費者金融だからと心配することは無いと思います。
審査の早さ3.5
利便性4.0
満足度5.0

良い口コミを中心に紹介しましたが、次の関連ページではSMBCモビットの良い口コミだけでなく、悪い評判が書かれた口コミも合わせて紹介しています。