管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

セブン銀行カードローンの申し込み時に必要になる書類

セブン銀行と言うとセブン&アイ・ホールディングスの傘下になる銀行になっています。
特徴として、店舗自体を持たずネット専業銀行の1つになり、セブン銀行以外にも住信SBIネット銀行やイオン銀行などもあります。

店舗を持たないネット専業銀行ですが、このセブン銀行やイオン銀行など、ショッピングモールなどに店舗を構えている事もあります。

銀行のカードローンと言うと、審査に時間がかかってしまうことが多く、敬遠される方もおられますが、セブン銀行カードローンは審査の早さに定評があります。
しかも、カードローン申し込み時に必要になる本人確認書類や収入証明書の提出が必要なく、すぐに借り入れが出来るカードローンとしても知られています。

口座を持っていないと書類は必要

セブン銀行カードローンは他の多くの銀行カードローンと同様に、セブン銀行口座を持っている方が利用出来るカードローンです。

カードローンを申し込みされる以前から、セブン銀行口座をすでに持っている場合には、本人確認書類の提出は不要です。

ですが、カードローンの申し込みと同時に、銀行口座の開設もされる事になる方は、口座開設の申し込みに本人確認書類の提出が必要になります。

公的な証明書(本人確認書類)
コピー 運転免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳カード・各種年金手帳
在留カードまたは外国人登録証明書
原本
(コピー不可)
住民票・住民票の記載事項証明書・印鑑証明書
領収書・請求書
原本
(コピー不可)
固定/携帯電話料金・電気/水道などの公共料金・NHK受信料

公的な証明書の中でいずれか1点と、領収書や請求書の中でもいずれか1点の提出が必要になります。

しかし、これは郵送でセブン銀行口座を開設する申し込みをする場合になり、オンライン口座開設の場合は本人確認書類や領収書の提出は不要です。

オンライン口座開設の場合は、本人限定受取郵便になりますので、郵便局で本人確認書類の提示やコピーをされることになります。

私もネット銀行のキャッシュカードやクレジットカードの受け取りで、本人限定受取郵便を何度か経験があります。

セブン銀行カードローンは収入証明書は不要

銀行カードローンは限度額100万円や300万円を超える場合に、収入証明書の提出が必要になります。
しかし、セブン銀行カードローンは元々限度額が最大で50万円と低くなっており、収入証明書の提出が不要なカードローンです。

セブン銀行カードローンは、すでにセブン銀行口座を持っている方なら、提出する書類が必要なく審査もスピーディで、審査に通ればすぐに利用できる大変便利な銀行カードローンです。

さらに、コンビニやショッピングセンターに置いてあるセブン銀行ATMで借り入れ・返済も出来ますし、特にコンビニは24時間365日営業されているところが多く、困ったときにいつでも利用できます。

セブン銀行カードローンで借りる

即日融資が可能な人気のカードローン

銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ