管理人が契約しているカードローンはこれ!! プロミスの口コミ

SMBCモビット『WEB完結』『カード申込』の本人確認書類と収入証明書

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。審査の早さや独自のサービスで、大変人気のカードローンになっています。

他のカードローンでも、今後増えてくるかもしれない独自の申込方法として、『WEB完結申込』というものがあります。

通常のカードローンを申し込む方法とは別に、条件を満たした限られた方が利用できる方法になります。

このWEB完結申込は、ネット上の申し込みだけですべての作業が完了して、審査時に必ず行われる電話連絡がないのと、ローンカードや契約書類が自宅などに送られてくる郵送物がないという事。

条件を満たさない場合は、通常の『カード申込』という方法でモビットのカードローンを申し込む事になります。

WEB完結申込の必要書類

    WEB完結申込で必ず必要な書類

  • 本人確認書類1点
  • 健康保険証
  • 収入証明書類1点
  • 勤め先確認書類の保険証1点もしくは※2点
  • ※収入証明書類で給与明細書以外の提出をした場合は、直近1ヶ月の給与明細書が必要

WEB完結申込で必要になる書類は上記の内容になっています。本人確認書類は提出書類の中でも基本中の基本になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

基本的に、運転免許証の写しが本人確認書類となります。運転免許証がない場合は、健康保険証かパスポートの写しで代用できることになっています。

WEB完結申込は本人確認書類の運転免許証以外に、健康保険証の提出も必要になります。健康保険証の種類も「社会保険証」か「組合保険証」のどちらかに限られています。

社会保険証を持っているのは会社に勤務されているの方で、組合保険証は勤務されている企業の健康保険組合が発行している物や、公務員の共済組合になります。会社員でも規模が小さな企業であれば、自営業の方が加入される国民健康保険の方がいますが、この場合はWEB完結申込は利用できません。

あと収入証明書も限度額が50万円を超えなくても、WEB完結申込の場合は必ず提出するようになっています。

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 給与明細書の写し
  • ※直近2ヶ月分と賞与のある方は1年分の賞与明細書

収入証明書の提出が必要な条件になると、会社員の方であれば「源泉徴収票」の提出をされる方が多いと思います。源泉徴収票などを提出された場合、勤務先の確認が出来る書類も提出しなければいけないので、給与明細書直近1ヶ月分の提出も必要になります。

少しでも書類を少なくしたい場合は、給与明細書を初めから提出すれば、勤務先確認の書類の提出は必要ありません。しかし、給与明細書で収入証明とする場合は直近2ヶ月分の提出になるので注意してください。

あと重要な事で書類とは別に、WEB完結申込を利用する上で「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかの普通預金口座が必要になります。

いずれかの口座を登録することで、振込キャッシングで借りるのがWEB完結申込の借り方になります。返済方法も口座からの自動引き落としになるのが特徴になります。

カードレスでもセブン銀行ATMで借りれる

SMBCモビットのWEB完結申込で契約すると、自宅へのモビットカードが郵送されることがありませんので、カードレスで利用するのが基本になり、通常では提携ATMで借り入れすることは出来ません。

しかし、平日14時50分以降に振込手続きを行っても、当日の振込キャッシングが行われず、翌営業日まで待たなければいけませんでした。

しかし、2017年5月15日からは、セブン銀行ATMとSMBCモビットアプリ「スマホATM取引」を利用することで、セブン銀行ATMから借り入れできるようになりました。
セブン銀行ATM+SMBCモビットアプリ

WEB完結申込のデメリットであった振込キャッシングの時間制限が、スマホATM取引によって解消されたことになります。

カード申込の必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

WEB完結申込もカードローンの申し込みですが、WEB完結申込の条件に合わない方は、通常の「カード申込」でSMBCモビットを申し込むことになります。私は会社員ですが、健康保険証が国民健康保険ですのでWEB完結申込は利用できません。

カード申込で必要になるのは本人確認書類になり、運転免許証の提出になります。健康保険証の条件はありませんので、手持ちの各種健康保険証で代用できるようになっています。

収入証明書は50万円を超える限度額を希望すれば、必ず必要になる書類ですが、SMBCモビットから提出を求められれば、拒否をせずに提出する必要が出てきます。

WEB完結申込は自営業の方は申し込めませんでしたが、カード申込であればSMBCモビットを申し込むことは出来ます。ですので、収入証明書の提出では「確定申告書」の提出でも可能になります。

さらに、個人事業主の方が申込をする場合には、提出する書類が増える可能性があります。
営業状況確認のお願い

個人事業主の方の現在の事業内容を、書面に書かれている項目にチェックしていくだけですが、事業が縮小しているなど、SMBCモビットが確認しなければいけない内容であれば、電話連絡で確認されることになります。

やはり会社に勤務されている給与所得者よりも、個人事業主の場合は安定した収入と判断しにくい部分があるので、SMBCモビットに限らず審査が厳しくなります。

必要書類の提出タイミング

SMBCモビットはネット申し込みされる方が多いのですが、ネット申込するときと同時に必要書類を提出するわけではありません。

SMBCモビットの申込が完了すると、ユーザーIDなどが発行されるので、発行されたユーザーIDとパスワードで会員ページ「Myナビ」にログインすることで、必要書類の提出が可能になっています。

パソコンであれば、カメラで撮影した画像やプリンターでスキャンした書類を、会員ページから添付すると提出できますが、スマホであればもっと簡単に提出出来ます。

スマホのカメラ機能で撮影した必要書類を、SMBCモビットアプリからも提出できるようになっているので、外出先でもスマホ1台で本人確認書類や収入証明書の提出が出来ます。

ローン申込機で申し込む場合や、急ぎでネット申込をされてからローン契約機でカード発行する場合には、必ず必要書類を持参することになります。

即日融資が可能な人気のカードローン


銀行ならではの安心金利 みずほ銀行カードローン

カードローン絞り込み検索

審査時間(最短)
融資までにかかる時間
限度額
職業(勤務形態)
希望条件(未選択・複数選択可能)
主要提携コンビニATM
サブコンテンツ

このページの先頭へ