SMBCモビット「WEB完結申込」の審査で提出する必要書類とは?

SMBCモビットの審査に通り利用するには必要書類の提出を求められます。

オペレーター

SMBCモビットの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」なので、他の消費者金融と変わりません。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」を利用して申し込む場合は必要書類の種類が増えるので、事前に準備している方が、審査をスムーズに進めることが可能です。

では、WEB完結申込に必要書類の種類や提出するタイミングなどを解説します。

SMBCモビット
SMBCモビット
おすすめポイント
  • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
  • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
  • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
    金利最大限度額年齢制限
    年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
    審査時間即日融資担保・保証人
    最短30分※1可能※2不要

    ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:14時50分までに振り込み手続き完了している必要があります。

    電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
    \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

    WEB完結申込を利用するための必要書類

    オペレーター

    SMBCモビットのWEB完結申込は「電話連絡なし・郵送物なし」の魅力的な申込方法ですが、提出する必要書類の種類が増えてしまいます。

    書類が増える理由にはWEB完結申込を利用できる条件が厳しいからです。

    WEB完結申込の条件
    • 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を持っている
    • 社会保険証か組合保険証を持っている
    • 収入証明書の提出ができる

    WEB完結申込の条件に合っていることを証明するには「本人確認書類」「収入証明書」「勤務先が証明できる書類」の3つの提出が必要です。

    WEB完結申込を利用できる人は限られますが、キャッシングまで素早く融資が可能なので条件に合う人は申込しましょう。

    本人確認書類として認めてる書類

    WEB完結申込で認められている本人確認書類は、次の4つになります。

    本人確認書類
    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 個人番号カード

    本人確認書類と認められているのは、現在有効で有効期限内の書類でしか契約できないようになっています。

    運転免許証を持っている人は必ず運転免許証を提出するようになっています。運転免許証を持っていない人であれば「パスポート」や「健康保険証」などで代用できるようになっています。

    本人確認書類を提出する時の注意点

    本人確認書類を提出する時は「氏名」「生年月日」「現住所」が書かれている箇所やページを撮影する必要があります。

    運転免許証
    表面と変更事項があれば裏面もコピーする
    パスポート
    顔写真ページと現住所を記入する所持人記載ページ
    健康保険証
    紙型は申込者本人の氏名、生年月日、住所が記載されたページ・カード型は裏面もコピーする

    撮影やコピーするページは提出する本人確認書類の種類によって違うので、不備が無いように撮影してください。

    SMBCモビット
    SMBCモビット
    おすすめポイント
    • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
    • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
    • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
      金利最大限度額年齢制限
      年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
      審査時間即日融資担保・保証人
      最短30分※1可能※2不要

      ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:14時50分までに振り込み手続き完了している必要があります。

      電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
      \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

      WEB完結申込を利用するには収入証明書の提出は絶対必要

      収入証明書といえば一定額以上の限度額を希望すれば提出が必要ですが、SMBCモビットのWEB完結申込を利用して申し込む場合は、収入証明書の提出は絶対に必要になっています。

      収入証明書の種類
      • 源泉徴収票の写し
      • 税額通知書の写し
      • 所得証明書の写し
      • 確定申告書の写し
      • 給与明細書の写し
      • ※直近2ヶ月分と賞与のある方は1年分の賞与明細書

      事前に準備しやすい書類もあれば市役所などの窓口に行かないと発行できない書類もあるので、自分が用意しやすい書類を確認するようにしてください。

      給与所得者が準備しやすい収入証明書

      会社に勤務されている方が用意しやすい書類は「源泉徴収票」と「給与明細書」になっています。

      どちらの書類も会社から必ず発行される書類で、源泉徴収票は12月末〜翌年1月末までに、給与明細書は毎月発行されます。

      源泉徴収票は昨年1年間の収入や所得や控除に関して詳しく書かれているので、収入証明書としては最も効力がある書類で、提出する書類も1枚ですので、SMBCモビットで提出しやすくなっています。

      年1回の発行だけですので、どこに保管したのか分かるようにしておきましょう。

      給与明細書は毎月発行されるので用意しやすいのですが、直近2ヶ月分と賞与がある時期全部の枚数が必要になるので、手間は少し多くなります。

      オペレーター

      どちらの書類も「本人氏名」「勤務先名」「支払総額」が全て明記されていることを確認されてから提出してください。

      源泉徴収票を提出する場合は昨年の収入になるので、もし転職をされた人は勤務先が変わっているので、新しい勤務先の給与明細書の提出になります。

      事業主が準備しやすい収入証明書

      自営業をされている個人事業主は、必ず確定申告をされているので絶対に確定申告書を保管されているはずです。

      SMBCモビットの確定申告書

      確定申告書は7年間の保管義務があり、間違っても古い確定申告書では認めてもらえないので意味がありません。最新の書類を提出するようにしてください。

      あと確定申告書には、個人番号(マイナンバー)が記載することになっているので、個人番号の部分は付箋で隠すなどされてコピーするようにしてください。

      その他の準備できる収入証明書

      税額通知書と所得証明書は、給与所得者や個人事業主の方の両方で用意できる収入証明書になっています。

      税額通知書は5月〜6月に、勤務先から受け取るか自宅に郵送されてくるので、放っておいても貰える書類になっています。

      しかし、失くしてしまうと再発行出来ない書類なので、失くした場合は他の収入証明書を用意してください。

      所得証明書は市町村の窓口で発行出来る書類ですが、発行にはお金が必要になるので、あまりオススメ出来ない書類になります。他の書類が用意出来なければ、所得証明書を準備するぐらいにしておきましょう。

      WEB完結申込の「勤務先を確認できる書類」とは?

      WEB完結申込はなぜ電話連絡なしになるのかというと「勤務先の確認が書類で代用できる」からであり、そのためWEB完結申込を利用する人は勤務先確認書類を提出する必要があります。

      勤務先確認書類の種類
      • 全国健康保険協会が発行している健康保険(社会保険証)
      • 大企業の健康組合や公務員の共済組合が発行する組合保険証

      WEB完結申込の条件にもある保険証を持っていることで、一定以上の企業規模や公務員として確認ができます。

      正社員で勤務されている人であれば社会保険証を持っている場合が多く提出しやすいので、WEB完結申込は利用しやすいはずです。

      パートでも正社員並みの労働環境や労働時間があれば社会保険に加入できるので、それだけ収入の安定が一定以上確保できるという証明になります。

      健康保険証以外にも勤務先確認書類が必要になりますが、収入証明書の解説でもありました「給与明細書の直近1ヶ月分」も提出が必要です。

      ハテナ

      収入証明書の提出で「給与明細書の直近2ヶ月分」を提出したけどどうなるの?


      収入証明書で給与明細書をすでに提出された人は、勤務先の確認書類で給与明細書の提出は不要です。

      源泉徴収票など給与明細書以外の収入証明書を提出された人が提出する必要があります。

      SMBCモビット
      SMBCモビット
      おすすめポイント
      • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
      • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
      • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
        金利最大限度額年齢制限
        年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
        審査時間即日融資担保・保証人
        最短30分※1可能※2不要

        ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:14時50分までに振り込み手続き完了している必要があります。

        電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
        \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

        カード申込の提出する必要書類は本人確認書類だけで良いの?

        SMBCモビットのカード申込は、WEB完結申込の条件に合わない人やカード発行を利用したい人が申し込みをする方法ですので、勤務先の確認書類の提出は不要です。

        収入証明書の提出は貸金業法に定められている希望限度額以上になると必要です。

        収入証明書を提出する条件
        • 希望限度額が50万円を超える場合
        • 希望限度額と他社借入残高の合計金額が100万円を超える場合

        希望限度額が50万円を超えなければ本人確認書類の提出だけでも契約できそうですが、SMBCモビット公式サイトには収入証明書の提出条件は書かれておらず「提出していただく場合がある」と明記されているだけです。

        SMBCモビットの口コミや評判を見ると「50万円以下でも収入証明書の提出が必要だった」などの内容が多いので、本人確認書類だけでなく収入証明書の提出も準備した方が良いです。

        カード申込で「電話連絡なし」にする方法があるの?

        困る

        モビットカードが必要だから「カード申込」から申し込むけど電話連絡なしにはできないの?

        WEB完結申込で利用して申し込むと電話連絡なしのカードレスで契約するので、条件を満たしている人でもモビットカードが必要な人は通常のカード申込から申し込む必要があります。

        カード申込は職場への電話連絡が原則ありますが、WEB完結申込と同様の勤務先の確認書類を提出すれば、カード申込でも「電話連絡なし」にすることもできます。

        カード申込の申込完了画面にSMBCモビットのフリーダイヤル「0120-03-5000」が表示されます。融資を急いでほしい時に連絡する電話番号でもありますが、電話連絡などの相談にも対応しています。

        そのフリーダイヤルに電話をして「勤務先の確認書類の提出できる」ことと「電話対応ができない理由」を合わせて説明すれば、カード申込でも電話連絡なしの代替策も可能になります。

        個人事業主の提出する書類が増える

        自営業をされている個人事業主がカード申込をする場合は、提出する書類が増える可能性があります。
        営業状況確認のお願い

        個人事業主の現在の事業内容を書面に書かれている項目にチェックしていくだけですが、事業が縮小しているなど、SMBCモビットが確認しなければいけない内容であれば、電話で確認される場合があります。

        やはり会社に勤務されている給与所得者よりも、個人事業主の場合は安定した収入と判断しにくい部分があるので、SMBCモビットに限らず審査が厳しくなります。

        SMBCモビット
        SMBCモビット
        おすすめポイント
        • 最短「30分審査」「1時間融資」!!21時まで即日OK
        • WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし
        • 10秒簡易審査結果表示で融資の可否を即診断
          金利最大限度額年齢制限
          年3.0%~18.0%800万円満20歳~69歳
          審査時間即日融資担保・保証人
          最短30分※1可能※2不要

          ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※2:14時50分までに振り込み手続き完了している必要があります。

          電話連絡・郵送物なし「WEB完結申込」が可能!
          \ 10秒簡易審査で審査結果が分かる! /

          SMBCモビットの必要書類を早く用意できれば即日融資が受けやすい

          カード申込の必要書類の種類は少ないですが、WEB完結申込になると書類の数は増えてしまいます。

          しかし、急いで融資を受けたい人であれば、早い時間までに必要書類が準備できると即日融資が可能になり、申し込みをした今日中に借りることもできます。

          SMBCモビットの審査回答時間は21時までなので、審査時間を考慮すると19時までに必要書類を用意して申し込みを完了させるのがおすすめです。

          あとは融資方法で借り入れできる時間が早くなる場合もあるので、詳しくは「SMBCモビットの即日融資は何時まで?利用までの時間を短縮する方法」で解説しています。

          SMBCモビットの必要書類の提出方法とタイミング

          SMBCモビットの申込方法で多いのはスマホやパソコンからのネット申込です。ネット申込と同時に必要書類を提出するわけではありません。

          必要書類を提出するタイミング
          1. ネット申込開始
          2. 申込完了画面に10秒簡易審査の結果表示
          3. 本申込完了
          4. 必要書類の提出
          5. 本審査結果の連絡

          必要書類をいつ提出するか分からない人も多いですが、10秒簡易審査の後の本申込完了後から本審査が完了するまでに提出します。

          必要書類の提出方法はアプリからアップロードするのがおすすめ

          SMBCモビットで必要書類を提出する方法は次の5つがあります。

          提出方法
          • SMBCモビット公式アプリ
          • 会員専用サービス「Myモビ」
          • EメールやSMS(ショートメッセージ)に記載されたURLから送付
          • ローン申込機(契約機)
          • FAX

          必要書類の提出方法で手間がかかりにくいのは「SMBCモビット公式スマホアプリ」かパソコンやスマホの「Myモビ」のどちらかです。

          SMBCモビットの申込が完了するとユーザーIDが発行されるので、発行されたユーザーIDとパスワードでアプリやMyナビにログインし必要書類の提出が可能です。

          スマホアプリを利用すれば、カメラ機能で撮影してそのまま画像化された必要書類を提出するだけなので、スマホ1台で外出先からも提出できます。

          スマホで撮影する場合は、手振れや光の反射などで不鮮明にならないように注意してください。

          ローン申込機でカード発行する場合は本人確認書類の提出も必要

          カード申込からカードの受取をローン申込機(契約機)で行う場合、すでにアプリなどから本人確認書類の提出が完了していても、再度ローン申込機で本人確認書類の提出が必要になります

          すでに提出された本人確認書類の提出がベストですが、認められている本人確認書類であれば良いので持参するのを忘れないでください。